ネットワークKENPOKU(茨城県北地域おこし協力隊マネジメント)

茨城県北地域で活動する地域おこし協力隊の、着任から定着までの活動に寄り添い、行政や地域等との関係構築・連携等をサポートするネットワーキングです(主催:茨城県)。このアカウントでは、地域おこし協力隊の皆さんの活動や事業の取り組み内容について紹介していきます。

ネットワークKENPOKU(茨城県北地域おこし協力隊マネジメント)

茨城県北地域で活動する地域おこし協力隊の、着任から定着までの活動に寄り添い、行政や地域等との関係構築・連携等をサポートするネットワーキングです(主催:茨城県)。このアカウントでは、地域おこし協力隊の皆さんの活動や事業の取り組み内容について紹介していきます。

最近の記事

茨城県北の協力隊たちの活動現場② 芸術文化のスキルを活かして活動する2人の協力隊

県北地域で活動する隊員たちの様子をお知らせしていくシリーズ。今回は、芸術文化の領域で活動してきた経歴を持ち、そのスキルを活かしながら地域おこし協力隊の活動に取り組む2名の隊員を紹介します。 移住・定住PRを行う協力隊の正体は…プロの民謡歌手!? 常陸太田市の地域おこし協力隊の「移住・定住PR」担当として活動する橋本大輝(はしもと・ひろき)さん。実はもともとプロの民謡歌手として、東京を拠点に活動されていた方なのです。新型コロナウイルス感染症の流行にともない、コンサートなど演

スキ
6
    • 茨城県北の協力隊たちの活動現場① ソーシャルビジネスに取り組む「KENPOKU PROJECT E」たち

      今日から県北地域で活動する隊員たちの詳しい様子を、テーマごとにリポートしていきます!   茨城県は、「KENPOKU PROJECT E(起業型地域おこし協力隊)」が、地域資源の活用や地域課題の解決、持続可能なビジネスを創り上げることで、魅力的な人が集まる地域を目指しています。 なかでも今年度に着任したばかりで、日立市を拠点に活動している3人の隊員は、地域課題を解決するソーシャルビジネスに取り組んでいます。 茨城県のサイトより 新しい特産品「ひたちアボカド」をつくろう!

      スキ
      11
      • 協力隊の活動紹介|県北地域で現在活動するメンバー、全員を一挙ご紹介!

        茨城県北地域では、たくさんの地域おこし協力隊が活動しています。農業やスポーツ、ITや場づくり…など、それぞれの専門性や興味関心を活かし、現在30名以上の隊員が県北地域に移住して、日々それぞれのチャレンジを行っています。 この記事では、「協力隊が活躍するのはどんな場所?」「どんなメンバーが活動をしているの?」を紹介してきます。 持続可能なビジネスに取り組む「KENPOKU PROJECT E」茨城県が行う「KENPOKU PROJECT E」事業は、地域外からの新しい視点をも

        スキ
        10
        • 「地域」?「おこし」?「協力隊」? 活動するためのパートナーシップを学ぶ(ネットワークKENPOKU全体会議レポート)

          全体会議とは?7月22日(金)、茨城県常陸太田市にて、「ネットワークKENPOKU全体会議」を行いました。「ネットワークKENPOKU全体会議」は、外部のゲストを招いた講義や、地域おこし協力隊の方々による取り組み発表などを行い、情報共有とネットワークづくりを行う企画です。 7月22日は、地域おこし協力隊隊員や、県庁や市町役場の職員の方など、約40人が集合。さまざまな地域づくりの事例に携わる水戸市政策研究会の須藤文彦さんをゲストに迎え、「活動を行っていくためのパートナーシップ」

          スキ
          5

          協力隊・民間・行政がエリアを越えて取り組む「茨城県北地域おこし協力隊マネジメント事業」と「ネットワークKENPOKU」について紹介します!

          こんにちは! このnoteでは、「茨城県北地域おこし協力隊マネジメント事業」と、「ネットワークKENPOKU」について紹介していきます。 茨城県北地域おこし協力隊マネジメント事業とは、茨城県が主催する取り組み。 県北地域で活動する地域おこし協力隊の、着任から定着までの活動に寄り添い、関係者(行政、地域、事業者等)同士の関係構築・連携等をサポートする事業で、一般社団法人 自由と地図が企画運営しています。 マネジメント事業の舞台と協力隊についてマネジメント事業の舞台となるのは

          スキ
          8