わかった!わかったわかった!/「。」が読めない日本人

わかったぞ!

尺度「m」[メートル]は長さの単位じゃないんだ!!

「物理の単位」ではあるが、「長さの単位」ではないんだ!

長さは「知覚」すなわち「霊性」を備えるがゆえに単位化できない!

目に見えるからと言って、そのまま測ってはいけなかったんだ。

「長さ」ではなく、温度のように

「m(長度)」と言わねばならない。

つまりいかなる現物でさえ、人によって感じ方の異なる、ファジーな存在という

もっとみる
サンキュー!この御恩は忘れません。
4

小学生におすすめ漫画「メートルくんとキログラムくんと単位のなかまたち」

単位って苦手な子供多いですよね?
いや、大人でもかなり多いんじゃないかな?

かくいう私も、かなり苦手。大の苦手。大嫌い。

ですが、避けては通れない道。ふだんから、単位を楽しく勉強できる本ってないかなぁと探していて、先日見つけたのが、今回紹介する「メートルくんとキログラムくんと単位のなかまたち」です。

単位がかわいいキャラクターになって登場し、単位についてのはなしをいろいろしてくれます。主要キ

もっとみる
めっちゃ嬉しい!
2

補助単位は正しく使おう

75日目。
今日は“単位”のお話。

補助単位とは?

物事の表現方法として標準使用される単位としては、
“国際単位系(SI)“と言うものがあります。
国際単位系は物理定数を定めたものであるので、
それらを基にして、“SI基本単位”と言うものも
設定されています。
以下のようなものです。

・長さ    →メートル(m)
・重さ    →キログラム(kg)
・時間    →秒(s)
・熱力学的温度

もっとみる
あざます!
28

多様性に触れるという事の意味

自分がプロ奢サロンに入る前は非常に考えの凝り固まった人間だった。入ってから柔らかくなったかと言われると疑問が残るが、それでも以前に比べたら大分マシになったと思う(注:このnoteは、サロン万歳な記事とはちょっと違います草)。

自分と重なる

彼を見ていると過去の自分を見ているようだった。自分も彼のようにとは言わないまでも、youtubeの動画に影響されて毎日のように与沢翼やマナブの動画を見たり、

もっとみる
ありがとうございます。やったー。
16

【数学つぶやき】
小学校の文章題で
3×8=24は正解にするのに、
8×3=24を不正解と採点する教師が存在するという。
かけ算の性質や単位に関する考察から、まったく根拠を欠く意味不明な採点基準だ。小学校の教師は全体的に理数系の勉強が足りてないのではないかと強く危惧する。

これからも頑張ります!💕
73

ただの今日と自己肯定感

今日は昼に目が覚めてのど自慢を見て掃除洗濯食器洗いをしてゆで卵を作って食べて夜にコンビニで肉まんピザまんたべた。

あしたから母と妹がきてくれる。
美味しいものを沢山食べたい。

学校もあるからそれもしなきゃだけど、、

ひとつの授業の単位を諦めることとバイトを辞めたいことで、自己肯定感がダダ下がり。

続かないと社会人なんてなれないのわかってる。

早く新しいバイトを始めてお給料を貰わないとただ

もっとみる
ありがとう!嬉しいです💃
1

単位の書き方

ここでは、一般的な文書における単位の書き方について説明します。

使用する単位は、世界中で広く通用している国際単位系(SI)を基本とします。

文章中においては、単位記号は原則として用いず、漢字または仮名で記述するようにします。

100メートル
70キログラム

単位記号を使用する場合は、初出時に漢字や仮名で名称を併記するようにします。単位記号は、必ず半角の立体(ローマン体)で表記し、数値と単位

もっとみる
ありがとうございます。

大学を留年した人 しそうな人 安心してください! 留年大学生の日常

はじめまして。うぇいと申します。本日は私のnoteを閲覧してくださり誠にありがとうございます。

 さっそくですが、かんたんに自分の(理系)大学生活を見せたいと思います。

・2015年 某私立大学に入学

・2017年 2年→3年に進級できず留年

・2018年 進級できる分の単位だけ取り休学

・2019年 3年次復学 再び留年

・2020年 4月 2度目の3年生。コロナ大流行、緊急事態宣言

もっとみる

ハイペース

人生で初めて夜飯にホットドッグを食いました、オットセイです。

今あるアニメ見てまして。既存タイトル。
だいぶ古い超有名作品今更見てるシリーズなんですが案の定おもろくて止まんね〜て感じです。
とりあえずあと数話で一期見終わる所まで来たので、いつもならこのまま視聴完了コースなのですが...

ちょっとそうはいかない事情があります。
ある回数をかなりのハイペースで刻んでて、それを増やすわけにはいかんの

もっとみる

【レポート代行の最安はどこ?】いざと言うときに知っておきたいレポート代行業者はここだ!

今回は大学生の皆さんに最も需要があるであろうレポートの代行業者について書いていこうと思います!

コロナの影響でレポートを提出しなくてはいけない機会が増え、レポートが溜まっていく一方という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はレポートを書いて欲しい方必見!!最安でレポートを書いてくれる会社を紹介したいと思います!

この記事を見て、レポートをかいてもらえればあなたが留年することはまずありま

もっとみる