北欧神話

進撃の巨人と北欧神話

こんにちは。「アルベントカレンダー」12日目です。

みなさんは先日発売された進撃の巨人30巻、すでにお読みでしょうか。怒涛の伏線回収と展開で大きな話題になりました。まだの方はぜひ、進撃の巨人自体を読んだことのない方は1巻から通しで全部読みましょう。教養です。

以下、超絶にネタバレを含みます。

進撃の巨人と北欧神話

さて、進撃の巨人は北欧神話を元ネタにした設定が多くあることが知られており、北

もっとみる

北欧神話ーあらすじ⑤

北欧神話「エッダ-古代北欧歌謡集」から各話のあらすじをざっくりと紹介するこのコーナー

 今回は『シンフィエトリの死について』です。
 

シンフィエトリの死について

シンフィエトリは「フンディング殺しのヘルギ」の兄に当たる人物でシグムントの子(長男)です。
また、彼には母親(ボルクヒルド)を同じくする弟の……(名称不明?)がいました。
二人は同じ女性に恋をしたので、シンフィエトリはその弟を殺害

もっとみる
励みになります! ありがとう!

北欧神話ーヘルギの歌(登場人物)

前回で、人間関係をまとめた方が分かりやすいのではないかという事で、まとめて見ました。

前回

 フンディング殺しのヘルギの歌1
 ヒョルヴァルズの子ヘルギの歌

 フンディング殺しのヘルギの歌2

──────────────────────

ヒョルヴァルズの子ヘルギの歌

ヘルギ(転生前)

 ┃
 ┣父:ヒョルヴァルズ
 ┃┣第一妃:アールヴヒルド
 ┃┃ ┗息子:ヘジン(スヴァーヴァの後

もっとみる
嬉しいです。 ありがとう!

北欧神話ーあらすじ④

北欧神話「エッダ-古代北欧歌謡集」から各話のあらすじをざっくりと紹介しようと思います。

 今回は『フンディング殺しのヘルギの歌2』です。
 前回の『フンディング殺しのヘルギの歌1』の補足的な話。
(というよりこっちが本編じゃないだろうかと思います)

フンディング殺しのヘルギの歌2

 シグムンド王はボルグヒルドとの間に子を設け、その子を『ヒョルバルズの子ヘルギ』にちなんで『ヘルギ』と名づけまし

もっとみる
励みになります! ありがとう!

北欧神話ーあらすじ③

北欧神話「エッダ-古代北欧歌謡集」から各話のあらすじをざっくりと紹介使用と思います。

 今までは神話でしたが、ここからは英雄譚に入ります。
 一気にまとめようと思いましたが、無理でしたorz
 とりあえず二話ほど「フンディング殺しのヘルギの歌1」と「ヒョルバルズの子ヘルギの歌」です。

フンディング殺しのヘルギの歌1

 シグムント王の子ヘルギはノルン達によって運命を定められます。
 ヘルギは順

もっとみる
励みになります! ありがとう!

北欧神話-オーディン一家

Gott kvöld!(こんばんは!)

 今回はアース神の主神「オーディン」の一族について語ろうと思います。

親兄弟

 家計図っぽくしてみました。
  ※環境によって、位置がずれるかもしれません。
   その場合はヘッダーをご覧ください。

   ニヴルヘイムの毒靄┳ムスペルスヘイムの熱風
           (雫)
 ┏━━━━━━━┳━━┛
ユミル 牝牛アウズフムラ┳塩辛い霜で覆われた

もっとみる
励みになります! ありがとう!

北欧神話-オーディンの名

Gott kvöld!(こんばんは!)

 今回はアース神の主神「オーディン」
 その異名の数々をご紹介したいと思います。
 二つ名どころじゃありません、その数74個(表記ゆれ?含む)!
 ちなみにハール(オーディン)さん曰く

「この名の一つ一つにまつわる出来事を詳しく説明するには大変な知識が必要だ。~(中略)~もしお前が、このような大事について何もいえないならとうてい物識りだなどとはいえないぞ

もっとみる
嬉しいです。 ありがとう!

北欧神話-世界創造

Gott kvöld!(こんばんは!)

 今回は北欧神話の世界(ミズガルズ?)はいかに作られたかについて語っていこうと思います。

原初

 太古の昔、世界は何も無い奈落の口(ギンヌンガガップ)と呼ばれる空間があり、その北側に極寒のニブルヘイム、南側に灼熱のムスペルスヘイムが存在していた。

巨人ユミル・牝牛アウズフムラの誕生

 ニヴルヘイムに流れるエーリヴァーガルという川からから毒気を運んで

もっとみる
励みになります! ありがとう!
1

北欧神話-世界観②

Gott kvöld!(こんばんは!)

 今回は北欧神話の世界観について語っていこうと思います。
 九つの世界についてです。

アースガルズ

アース神達の住む世界。
いわゆる天界。
武力の向上に余念が無い。
代表的な神:オーディン

ヴァナヘイム

ヴァン神族の住む世界。
こちらも天界と呼んでよいかと思います。
美形が多いらしい。
魔法に秀でている。
代表的な神:ニョルズ

アールヴヘイム

もっとみる
励みになります! ありがとう!
2

北欧神話-世界観①

Gott kvöld!(こんばんは!)

 今回は北欧神話の世界観について語っていこうと思います。
最初は九つの世界を支えるユグドラシルとその周りについてです。

ユグドラシル

 世界の中心に生えているといわれる大樹。
 モチーフはトネリコ(セイヨウトネリコ)だといわれている。
 九つの根を(九つの世界の)地の下に張り巡らせている。
(また、三つの根を三つの世界に伸ばしているという描写もある)

もっとみる
嬉しいです。 ありがとう!
1