母からの電話

緊急事態の地域なので 実家に行けていない その分、時々母から電話がかかってくる 声のトーンで 今日は気持ちが明るいとか落ち込んでるとか わかる 今日は比較的元気だったので、ホッとしている 母の電話は大抵同じ話 80もなるとそんなもんだろう 孫が心配で 私の息子が頑張っているか?どうかの確…

サイコパスと噂されていた美青年から教えられた処世術

 IT業界というものは、同じ分野のITであれば広いようで狭いものである。少なくともここスウェーデンではそうである。  IT関係のパーティーで隣り合わせに座った人と10分も話をしていれば、大抵の場合、共通の知り合いの話題が上がるものである。  その日、隣に座った人は男性の営業マンであった。…

日本人とにてるの?!スウェーデン人の気質~私が感じたこと~後半

昨日からの続きです。前半記事はこちら スウェーデン人の気質について、昨日は時間厳守、シャイ、几帳面で真面目なんてことを書きました。 ※これはあくまでスウェーデンの友人から感じ取った私個人の感覚なので若干相違があるかもしれません。 では続けていきましょう。 ディベートが好き‥夏は特…

日本人とにてるの?!スウェーデン人の気質~私が感じたこと~前半

今朝郵便でスウェーデンから荷物が届いた。小包の裏を見ても送り主の名前がないw誰だ??中を開けると鳥がプリントされたTシャツが2枚と手紙。 【富井】のシャチハタが押印されてた、彼の名はTommyだからw息子が大好きな彼が撮影した野鳥がプリントされたTシャツ あぁそうだった数ヶ月前荷物を送…

【LDK】何度もリピ買いしてる『ガーゼタオル』!ギフトにも、自分用にも、子供にも、赤…

こんにちは! タオルには、ちょっとしたこだわりがあります、 どうも ちゃろです! 不思議とタオルって高級なのが一番いい!って訳ではなくないですか? なんか肌にしっくりくるというか、落ち着くというか、使う度にちょっと幸せになる。 そんな基準でいつも選んでいます。 今治タオルもいいけ…

パンデミックを忘れた島に暮らして

 最近、ふと気が付いたことがある。  上空から飛行機の轟音が響いている時がある。ということは、飛行機が再び空を舞い始めたということである。  私の住むところはストックホルムのブロンマ空港(メインはアーランダ空港)に近いため、パンデミックが横行し始める以前は、一時間に数回、上空から…

エクスカショーン Sommarøy 2

第二弾 6月2日ー4日。 遅咲きながらの研究者人生で初めて、"Writing Retreat"なるものを経験した。 平たく言えば、大学の研修合宿のようなものだ。しかし、日本の大学院での慎ましい学生生活しか経験のない私にとっては、想像を絶するような”ステキな代物”だった。3日間、このホテルのそれぞれ個室…

スウェーデン女子が語る現地のLagom(程好い)で心地良いライフスタイルとしあわせ…

スウェーデン:47% 日本:10% さてこれ、何の数字でしょう? 答えは後ほどお伝えするとして、先日タイトルのような講座を実施しました。 スウェーデン周辺のデンマーク、ノルウェーなどを含む北欧の国々は 国連の幸せな国ランキングの常に上位を占めていて、 スウェーデンに至っては過去7年間連続…

エクスカーション Sommarøy 1

ノルウェーの憲法記念日からあったという間に3週間が過ぎてしまった。慣れは恐ろしい!ここでの生活が当たり前の日常になって、ダラダラと過ごしてしまわないように、と少し反省の日々。気を取り直して!今回は美しいSommarøy島のことを少し紹介させてください。 Sommarøyは、直訳すると「夏の島」…

丁寧な暮らし

ここ数年ずっと心がけていることがあります。それは、「丁寧に暮らす」こと。 子供が生まれて、そんな理想とは程遠い生活に埋もれつつも、日用品ひとつこだわりを持って使いたい、とか、料理は簡単でもラクチンでも地味でも、健康には気を遣って素材からきちんと選ぶ、とか。実際、素材がよければ調味…