中ロ国境の北朝鮮・羅先が都市封鎖

羅先が都市封鎖と米RFAが報じる

12日、米「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」は、北朝鮮東北の羅先特別市が都市封鎖を実施。

その理由は、新型コロナウイルス対策、または、金正恩委員長訪問に備えてかと報じた。

現時点では、中国側では報じられていないようだ。

羅先は、吉林省琿春とロシア・ハサンと中ロに接しており、他の国境エリア同様に2月1日から国境は封鎖されており、琿春とのバス、ロシアとの国際

もっとみる
これからも発信します。

YOUは何しに北朝鮮へ #5 夜の首都を走れ

忌まわしきベットタウンを出てぼくのキャンパスライフが始まる。前途は洋々、人並みにぼくは期待していたのだが、その期待は見事に裏切られる。1995年3月20日に起こった地下鉄サリン事件によって。

 日本の転機として1995年は必ず記録されるべき1年だろう。阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件。Windows95の登場とインターネットの本格的な普及。ここでぼくはまた間違いを起こす。キャンパスライフを自ら放

もっとみる
北朝鮮は右側通行です
4

世界は既に統一されている

こんにちは。ここ最近色々考えていてしばらく投稿する気になれず数日間空いてしまいましたが、気を取り直していきましょう。
さて前回までは宇宙論や進化論など近現代に文明の発展や研究の進歩という名目で登場してきた科学諸説が真の歴史を覆い隠すための大嘘でしかないことを説明しました。科学を信仰する人々は前回までの記事を読んで目覚めると良いでしょう。ですがこれらについてもまだ言及し足りないと感じる部分がありまし

もっとみる

ある中国朝鮮族一家の運命の分かれ道(1/2)

奉天や旧満州は豊かだった

中国の少数民族朝鮮族は国家や戦争に運命を左右されてきた。

遼寧省瀋陽の沈さん一族もそんな左右された一族だ。1930年代、沈さんの祖父らが朝鮮族1世として一族で現在の北朝鮮東北部から満州国時代の奉天(現在の瀋陽)へ開拓農民として移住していた。

日韓併合時代の当時、沈さんは日本人として奉天に移住していた。

1945年(昭和20)に終戦を迎えて朝鮮半島は独立し、沈さんら

もっとみる
スキ有り難うございます。

サバイバル・コーチング

私が、今のパンデミックと人口削減計画が、まじかに迫っていることを

このマガジンで警告したのは、今から約1年5ヶ月前です。

東京オリンピックがまともに開催されることがないという記事を書いた

のが、今から2年半前になります。

私は、東京オリンピックが開催されないことを解説した内容は、私的な  有料コミュティーのメンバー向けに書いた2019年のお正月レポートを 読んでもらえれば、分かります。

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。

日韓米中北の思惑

緊急事態宣言が解除されたばかりで、まだまだ国際情勢どうこうとはならないのですが、コロナ流行前の日韓米中北の思惑をまとめました。

韓国
韓国大統領ムン・ジェインの最大の目標は『南北統一』
南北統一すれば日本を越えられる。
その上でこれからは中国と仲良くして、日本とアメリカからの脱却を考えている。
だが北朝鮮の金正恩からは「もう韓国とは国交しない」と言われている。
そしてこの方向性に反対意見を持つ国

もっとみる
心からありがとうございます
2

金ファミリーと北朝鮮を読み解く

北朝鮮が核兵器を用いて交渉をする理由、金日成・金正日・金正恩の3人で築いてきた北朝鮮という国の在り方、かなり特殊だけど「あーなるほどね」と身近に感じられる授業です。

嬉しいです、あなたの今日の幸せも1つ増えますように
1

訪朝者の間で静かなブーム 「北朝鮮なう」ができちゃう簡単な方法

香港の“神”SIMでローミング通信

北朝鮮を丹東から国際列車で陸路で訪朝する人たちに密かに人気なのが、「北朝鮮なう」のSNS投稿だ。

平壌でも普通江ホテルなどで有料Wi-Fiを利用して「フェイスブック」や「ツイッター」などへ投稿することができることが知られている。

それよりも入国した直後の今この瞬間の体験を共有したいという人向けの手段として訪朝者の間でシェアされている方法がある。

その方法

もっとみる
よろしければフォローもお願いできれば嬉しいです。
1

北朝鮮旅行したら米入国できない?

19年8月から訪朝者は米ESTA適応除外に

いまだにインターネットを中心に目にする北朝鮮旅行についてのデマとして、「北朝鮮へ渡航したらアメリカへ行けない」がある。

結論から書くとフェイク情報で、まったく問題なく行ける。

ただし、昨年8月からは、2011年3月1日以降に北朝鮮訪問歴があるとESTA(ビザ免除プログラム)適応外となるオペレーションが実施されたため、訪朝後、渡米するときにはESTA

もっとみる
スキ有り難うございます。

150円で「平壌なう」をする方法

普通江ホテルの有料Wi-Fiから平壌なう

北朝鮮は、観光業を促進させるために外国人観光客向けにWi-Fiを含むインターネットサービス拡張を進めている。

北朝鮮がこれまで観光客から入国時に預かっていたスマートフォンなどを解禁したのは2013年。

それに合わせて旅行者向けにSIMカードの有料レンタルなども始めている。

しかし、高額であることもネックとなりSIMカードをレンタルする観光客は増えな

もっとみる
よろしければフォローもお願いできれば嬉しいです。