論理さん

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Copyright © 2020 sei aizawa All Rights Reserved.

もっとみる

「制服をあの時選べたら」という勝手な懺悔

時々思い出しては懺悔したくなる

こんにちは、ふじっこです。
下記の記事を読んで、時々ふと思い出しては後悔してる「制服事件」について触れます。

私が子供の頃はまだセクシャリティが今ほど取り上げられたり、ネットが身近にあったわけでもないので、「世の中は男女で別れている!」が普通だった。なぜ嫌なのかを自分でもよくわらないし、嫌だと言うとただわがままを言ってるやつにしか見えなかった。
当時子供の「嫌だ

もっとみる
スキありがとうございます。シェアしてみんなとも話してみてね
5

100日後に散る百合 - 51日目

最近の空模様はずいぶんと情緒不安定で、晴れと雨を繰り返している。

大粒の雨が降る中、今日の放課後も我々は学校に残っているが、その場所は教室ではない。

図書室である。

「貸出業務は先生がやるから、書庫整理だけたまにやってもらえる?」

司書の先生は、年甲斐もなくウインクをしてみせた。生徒にお願いするときに媚びたところで意味もないだろうに。

テスト期間であれ、図書館が解放されている以上、図書委

もっとみる
ありがとうございます。貴方に幸あれ。

スマホで描いたやつ。これは気に入っているのですが、昔の絵見ると、あれぇ…( ^ω^ )て思うのが結構あります。その時はよし!と思っているので、愛着はありますが、見てて面白いです。

わーい!ありがとうございます!
13

グラマーバストの受難③制服編

こんにちは、Emilyです。
私は胸が大きく、いわゆるグラマーバストな体型です。
この「グラマーバストの受難」シリーズは、私の経験したちょっと困ったことをお伝えし、どうしたらいいのかな?ということをみなさんと一緒に考えたくて、書くことにしました。

ちなみに、前回の記事では、胸が大きいだけで「エロそう」など偏見を持たれること、なんだか痴漢に遭いやすい気がすること、それらに対して私たちにできることな

もっとみる

誰がために装う? 〜私のドレスコード遍歴・1〜

たまには女子らしい話をしよう。
昨年8月刊行の、山本あきこ氏の本『これまでの服が似合わなくなったら』を読んで、そんな気分になったなった。
…ちっとも女子らしい展開にならないかもしれないけれど。

今の仕事に就いて、良かったこと。
そのひとつが、ドレスコードの呪縛から開放されたことだ。

小学校入学時、私は赤いランドセルを強く拒絶し、自分で黒を選んだらしい。
「自分の服装に、こんな大量の赤は似合わな

もっとみる
あなたの「スキ」に感謝♡ シェアしていただけるとさらに嬉しいです☆
8