分身ロボットカフェ

ロボットカフェ

東京日本橋の「ドーン バージョンベータ」というカフェが6月から開店する。
ALSなどの難病を発病したためにバリスタの仕事を断念した人などがテレバリスタを遠隔操作して、カフェ利用者の目の前でコーヒーを提供する。

たとえ病気や怪我などで思うように身体が動かせなくなっても、自分らしく社会とつながり、新しい働き方や社会参加する手段がロボット技術の発展により広がっている。

『参考資料』

https:/

もっとみる

分身ロボットカフェ OriHime 2021.06.21 日本 東京都 中央区 日本橋本町 20210404

 2021.06.21東京都中央区日本橋本町に『分身ロボットカフェ』がオープンします。

https://camp-fire.jp/projects/view/405051
寝たきりでも働ける「分身ロボットカフェ」実験店 常設化プロジェクト! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)
「分身ロボットカフェ」とは、ALSや脊髄損傷などをはじめ、病気、入院、海外在住、様々な理由で、自分の体を現場に

もっとみる

新たなスタート。

『分身ロボットカフェDAWN常設実験店』クラウドファンディング。

以前から計画があったがコロナ禍もあり延びていた常設カフェがついに決定‼️
3月25日よりクラウドファンディングも始まりました。

【分身ロボットカフェ常設実験店6月21OPEN!】
クラウドファンディング開始
「分身ロボットカフェ DAWN ver.β 常設実験店」
◆新日本橋駅、徒歩1分
◆地上1F、店内の広さ 300㎡
◆バ

もっとみる
スキありがとうございます!!
5

備忘録⑧

実際の店舗での「分身ロボットカフェ」

2019年の10月に東京から帰ってきた後も「分身ロボットカフェ」の実験は続いた、12月、1月などは渋谷スクランブル交差点の「WIRED TOKYO 1999」という実際のカフェ店舗で、実際のカフェ店員と協力して働くという実験がありました。

今回、役割的には受付OriHimeもあったんですが実際のカフェの中なので外国人のお客様もいて英語が喋れない僕は四苦八苦

もっとみる
スキありがとうございます!!
5

車椅子でも寝たきりでも働けるカフェの求人が始まる!

◆はじめに

今回は自分自身のことではなくて、宣伝記事です!!
以前にYahoo!の特集記事経由でnoteに取り上げました、『分身ロボットカフェ』のパイロット(店員)募集がされているようです!!(3/31まで)
このnoteをフォローしてくださっている方などで、応募したい方もいらっしゃるかもしれないと思い、noteでもお知らせしておきます。

◆求人のwebとご参考

上から、求人情報本体と(一応

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
5

大分「分身ロボットカフェ」と松江市内での講演。

「分身ロボットカフェ」が3月1日~7日の間、大分県にある「太陽の家」と「大分県庁」とコラボし、5G利活用実証実験を実施しました、僕も少しだけ参加しました、久しぶりのカフェでしたが3人のお子様を連れて来てくれてOriHime-Dなどに喜んでくれて嬉しかったです、5G環境も画面や動作や会話などサクサクできて凄く色々しやすかったです、ただタピオカメニューを把握するのには一苦労しましたが笑
午前は大分「分

もっとみる
スキありがとうございます!!
5

分身ロボットカフェのパイロットに応募したきっかけ

分身ロボットカフェってなんだ?

あつぎごちゃまぜフェス運営スタッフのこやさんです。
先ずは自分がパイロットをしている、分身ロボットカフェについて。

※公式コーポレートサイトより引用

「分身ロボットカフェ DAWN 」は「人類の孤独の解消」を目指すオリィ研究所によるプロジェクトです。
身体が不自由であったり、外出困難なパイロット達が遠隔操作型の分身ロボット「OriHime」「OriHime-D

もっとみる
ありがとうございますっ(≧▽≦)
47

備忘録⑦

「分身ロボットカフェ」最終日の出来事。

2019年のカフェの準備段階で僕は「フロアマネージャーをしませんか?」とオリィ君側から提案された、ケガをする前の飲食店勤務の経験を見込んでの事だった、リーダーシップをとる、そんなタイプではないので断ろうとも思ったが

「オーダーを聞いて配膳するだけではない別の色々な役割が作れるかもしれない」

と思い挑戦する事にした、カフェのテーブルにあるOriHimeと

もっとみる
よろしければシェアよろしくお願いします♪
4

分身ロボットOriHime。できないを“できる“に変える希望の星。

OriHimeというロボットのことを知っていますか?
最近、様々なメディアでその活躍ぶりが報じられている分身ロボットのことです。
都内にオープン(期間限定)したカフェで、OriHimeのビックサイズ版ともいえる「OriHime-D」が定員となって接客をこなす姿が多くのマスコミに取り上げられて話題となったり、OriHimeを操作する“パイロット”たちが接客や受付業務で働く様子をSNSにアップするなど

もっとみる
スキありがとうございます!
35

備忘録⑥

2019年の秋。

前回からパイロットも更に追加募集をし、合計約40名で第二回目の「分身ロボットカフェ」の実験を迎えた。

分身ロボットカフェに共感してくださる企業、法人も増え、働く人数も大規模に、役割、仕事の種類も大幅に増えていた、クラウドファンディングも1000万円を超えるほど集まり、第一回目を遥かに上回る規模で開催された。

ケガをする前からもう一度仕事をするに至るまで。

いわゆるどこにで

もっとみる
よろしければシェアよろしくお願いします♪
23