【新企画】他人の秘密は蜜の味❤️

実はー

私は一度だけ“悪”に手を染めたことがあります。

そう…

一度だけ。

本当にどうかしてました。

自分がやったとは今も信じられません。

もう絶対に思い出したくないし、考えるだけで嫌気がさすのですが、

これから少しだけ正直にお話しします。

どうか誰にも話さないで下さい。



なーんて実話があったら、ちょっと最後まで読んでみたくないですか?

リアルな身近な人の本音。。

気に

もっとみる
嬉しい…🥺💓
15

A Selected Bibliography on Constructive Mathematics, Intuitionistic Type Theory and Higher Order Deduction

A Selected Bibliography on Constructive Mathematics, Intuitionistic ...
https://dl.acm.org/citation.cfm?id=6339

 - このページを訳す

T Coquand 著 - ‎1985 - ‎被引用数: 11 - ‎関連記事

Author image not provided, Gérard

もっとみる

バカと付き合うな

堀江貴文さんと西野亮廣さんの共著。

ーーーー

対談ではなく、それぞれの視点からコメントしている本書。

内容は、タイトルの通り。

人間関係と環境で制限が生まれる。

環境のせいにしているようでは、まだまだ想像力が足りない。

「今」以外の環境にいる自分を想像できれば、バカばかりの環境からは抜け出せる。

また、「協調性がない」「空気読め」と言うバカたちと同じことをしていても成果は生まれない。

もっとみる
僕もスキ!
9

「100人で書いた本〜声篇〜」結果発表と、メジャーじゃない昭和歌謡

100人で書いた本~声篇~(キャプロア出版)
https://amzn.to/2LPzYg3

さて、名前と得票数の入った完全版にアップグレードされたのですが。

トリプロデューサーの今回の得票数は・・・0票・・・。
ってか・・・

第1回 0票
第2回 2票
第3回 9票(第3位)
第4回 0票
第5回 0票

過去5回で3位以内の入賞を果たしておいて、総得票数がこんなに低い人って、他にいないは

もっとみる
賽は投げられた。「 4 」の目だった。
56

プロ奢ラレヤーは、100人共著プロジェクトに著者として、毎回参加してるのを知ってるかい?

「5カ月でフォロワー1万人を獲得した ツイッター戦略」

Twitterフォロワー数1万人以上、そしてnoteでもフォロワー2000人以上!
そんなプロ奢ラレヤーさんの上記リンクの記事、今日限定で無料で読めます。
これは凄い内容なので、確実に読んだ方が良い。まさか、名前について、自分と同じようなことを考えていたなんて・・・。
そして、自分もTwitter上で、実践しようと思ったことがいくつかありま

もっとみる
賽は投げられた。「 4 」の目だった。
65

「100人で書いた本〜声篇〜」が、発売されたよ〜。

トリプロデューサーが著者として、毎回参加してる100人共著プロジェクト。
その第5弾のKindle本、「100人で書いた本〜声篇〜」が発売されました。

100人で書いた本~声篇~ (キャプロア出版)
https://amzn.to/2jQy8Pe

こちらのKindle本、発売から2週間は審査用匿名版となっていて、投票権が付いています。
お買い上げ(アンリミ含む)の方は、どなたでも投票に参加する

もっとみる
賽は投げられた。「 5 」の目だった。
77

化学物質過敏症について書きたいのだが、書けない。

ずっと書こうと思ってることなので、とりあえず書き進めてみる。

「100人で書いた本 〜1万円篇〜」
https://amzn.to/2FitAcN

100人共著プロジェクト第4弾の「1万円篇」、こちらにもトリプロデューサーは著者として参加しました。
トリプロデューサーの作品は、一番最初に掲載されてまして。001「捨てる価値」というタイトルです。
実は、最初に掲載されてるために、なんと試し読みで

もっとみる
賽は投げられた。「 3 」の目だった。
78

【キャプロア出版】Kindle出版のお手伝い

いま【キャプロア出版】という名前でKindleでの電子書籍出版のお手伝いをさせてもらっています。とにかく自分の持っている作品を、出版してみたい!という方々の写真や文字など、様々なデータをお預かりして編集・レイアウトしてKindle用データを作り、出版状況管理をする活動です。

最初はVALU内で持ち上がった企画の「100人で書いた本」シリーズのデータ作成のお手伝いから始まりました。いままで雑誌やグ

もっとみる
うれしいです!!!(*'ω'*)
22

#こいぬまめぐみ

共著『でも、ふりかえれば甘ったるく』(株式会社シネボーイ/PAPER PAPER)をきっかけに、Twitterやnoteをフォローしてくださった方(ありがとうございます)が増えたり、先日どなたかの拡散がきっかけでたわしおじさんへのインタビュー記事をたくさんの方に読んでいただけたこともあり、これを機にもう少し自分の所在や方向性をまとめてみようと思いました。
長文なのでお時間をいただける方は、お付き合

もっとみる
はい「スキ」ひとつ入りました〜!
22

下記のサイトにて、昨年出版した共著本『noteクリエイターはかく語りき』を取り上げてもらっています。発売から少し経ちましたが、今でも読んでくれるひとがいて感謝です!どうもありがとうございます。http://gm-nyc.com/web/note/