光触媒

新着の記事一覧

東京大学は、光触媒技術を水質浄化へと応用する研究の一つとして、1時間で99.9%のレジオネラ・ニューモフィラを殺菌、世界で初めて殺菌メカニズムを明らかにした。レジオネラ・ニューモフィラの感染リスクの減少に寄与すると考えられる。https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20220811-1.html

3週間前

光触媒ってなに?光触媒塗料のメリット・デメリットは?

1か月前

なぜホワイトニングって白くなるの?

どこにいるでしょ〜か(笑) 散歩をしたらついてきて、草むらに隠れる我が家の白猫。 か、可愛い~!! うちの子は毛艶の良さを褒められます。グルコサミンと化石サンゴ入りのサプリのおかげかな。自然のなかで好きなだけ遊んでも雨が降って泥んこになっても、すぐに白い毛が綺麗になります。

3か月前

茜染め、仕上がりました! 1枚は嫁ぎ先がすでに決まっています。 赤ちゃんが産まれたご家族のもとへ。 赤ちゃんのお肌にも優しい作品に生まれ変わります。 幸せになってね。 作家さんからのご依頼のときには、アイロンがけはせずにお渡しします。染めあがったときの風合いを楽しめるように。

3か月前

茜、染まりました〜! 初挑戦、うまくいきました!おめでとうございます!! 同じ茜であと数枚、自宅でチャレンジします。 自然から色をいただく喜びを、知ってもらえてうれしいな。 草木染めは環境負荷は少ないけれど、排水浄化に積極的に取り組みたいので生体融合型の光触媒を使っています。

3か月前

草木染め、2度染めしたら発色が素晴らしい。 茜のあの「あか」を出そうと思うと、量がかなり必要になりますが、その途中のピンクも鮮やかで美しいのです。 染め手がいるので私はカメラマンができる幸せをかみしめ中☆

3か月前

草木染めに向けて先媒染。媒染液に希釈した光触媒を入れます。生体融合型なので、身体に触れても安心な素材です。 染料の特徴により行程が変わるのも草木染めの興味深いところ。自然の世界に正解はないのですね。 あるとすれば、それは調和的かどうか。人も地球も美しく。私の仕事の基本理念です。

3か月前

茜で光触媒染め。 煮染めを2度かけます。光触媒をどのタイミングで使うかを見極めるのも、染め手の醍醐味。 草木染めは繊細で、扱い方によってはすぐに色のムラが出てしまいます。 染め上がりの調和を目指してグツグツ煮込む時間は、まさにフロー状態。 自分を整える貴重なひとときです^^

3か月前

光触媒草木染めの下処理が完了した布地。 この光触媒染めを覚えたいというお客さまがいらして、教えることに。 けっこうな手間暇がかかるので、楽しんで覚えてもらえたらいいな。 注文も入っているので、時間を見つけて染め作業をしていきます。 染料を採りに行くのも、この季節の楽しみです

3か月前