企業価値評価

【ヤフー&LINE経営統合】株価算定パートの考察

はじめに

11月18日(月)にZHD(旧ヤフージャパン)とLINEの経営統合に関する基本合意が締結されました。

株価算定パートについて、少し読んでみたので内容をまとめます。

対等合併と言う「結論ありき」と言えど、同じ算定手法でも違いが大きく出ていました。

株価算定結果

ZHDが三菱UFJモルガン・スタンレー(MUMSS)を、LINEがJPモルガン(JPM)を算定機関として起用し、それぞれ

もっとみる
ありがとうございます!
6

ソフトバンクビジョンファンドの投資価格決定ロジック

はじめに

ソフトバンクグループの2019年度第2四半期決算説明会での解説が勉強になったので、簡単にまとめます。

Softbank Vison Fund I の投資先リストは、こちらをどうぞ。

企業価値の決定ロジック

①企業価値評価の最重要指標=FCF(フリーキャッシュフロー)

②企業価値=将来FCF×倍率

※1「将来」とは、企業が軌道に乗ったタイミング。例えば5年後など。投資時点では赤

もっとみる
嬉しいです!
3

村田雅志の「石川臨太郎"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」第7号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
=================================
---------------------------2019/04/30

   村田雅志の「石川臨太郎"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」

---------------------------------
=========================

もっとみる

DCF法による企業価値評価について

DCF法は企業価値評価の中心的な方法で、実務でも使用頻度が高い方法です。しかし、DCF法の具体的な計算方法にはいくつか議論となる部分があります。しかも、その部分は非常に難解な問題です。今回はその難解な部分を避けて、DCF法による企業価値算出方法について説明していきます。

いくつかある方法の中でも比較的スタンダードで分かりやすい方法を今回はご紹介します。

①将来のフリーキャッシュフローの予測を立

もっとみる

企業価値評価について

先日、M&Aにおける企業価値の算出について少し小言を言いました。本日はいよいよ企業価値についてお話ししたいと思います。

企業価値評価についてはいろいろな方法があり、どれが正解ということはありません。そこで、まず企業価値評価の方法について紹介したいと思います。

企業価値評価には代表的なものが3つあります。それらを簡単に紹介していきます。

①DCF法。これは企業が将来生み出すキャッシュフローを割

もっとみる

土日の間に時間があれば、企業価値評価についてまとめます。

NPV=0の意味分かってへんくてクソワロタw

今、「未来をつくるファイナンス」のオンラインコンテンツつくっとるやんか。そんで、また色々と調べとるんやけど、あれやんな。NPV=0の意味がわかってへん先生がたくさんおんねんなwwww

NPVおさらいするで。会社に1億円あるとするやんか。この1億円を1億1000万円の価値のある事業に投資したとするやんか。そしたらな、正味1,000万円だけ会社の価値が増えるやろ。この正味で増える価値1,000万円が

もっとみる

ほぼ日の企業価値評価を2年前にしていたのでその時の推測を公開してみる

ほぼ日がいよいよIPO申請なんですね。素直にすごいと思います。

2年ほど前に「ほぼ日」ってなんでこんなに優良企業なんだろうと思って調べてみたことがあったので、その時の資料を公開します。

おことわり:
僕は普段の仕事が事業開発なので、仮説たてて事業分析・市場分析・企業分析をざっくりとやって、仮説検証して・・・というのが通常の流れです。その流れにそって30分くらい使ってやってみたものです。データは

もっとみる