万能薬

[神] 人類が作り出した最強の万能薬はこれだ!

おはこんばんにちは作業する人です!(タイトル詐欺にもほどがあります。)

昨日は、夕方ごろから体調がすこぶるぶる悪くなり、ダウンしてました。
「せっかくの毎日投稿がっ!😭」と思い、修行僧のようにパチパチ打ってたんですが、無理でした。

そんな自分が、体調が悪くなった時に、必ず!!飲むものがあります。

お分かりですね?そう!それがこれです!

1.ポカリ最強!!!

あ〜〜ん神々しい!

取り乱

もっとみる
最高にハッピーです!
3

02/12は「ペニシリンの日」
世界初の抗生剤がペニシリン。これにより多くの人が救われることとなりました
しかし今は抗生剤が効かない菌、耐性菌が猛威を振るおうたしています。
原因は人間の抗生剤の使いすぎです。
普通の風邪なら、抗生剤は不要の可能性が大。抗生剤=万能薬ではないのです

今日も笑顔、笑顔!
9

人は、万能薬を欲しがる。そして、資本主義の原動力はそこにある。

note毎日更新17日目。

今日は、朝から書いていきます。

人は、万能薬を欲しがります。

万能って、凄い魅力的な単語ですよね。

なんにでも使えるという事なんですから。

ただ、これは薬に限ったものじゃないんです。

お金。これも、ある意味万能薬といえます。

今の世界の大半は、物々交換ではなく1度お金を経由して欲しいものを手に入れるというシステムです。

これを資本主義と言います。

つま

もっとみる
今日のあなたの運勢は、大吉!!🤣 Yeah!
4

「家にネコ、外でもネコ」

小さなカフェでお昼ごはんを食べて、コーヒーを飲み、作業を始めた。前回訪れたときに、「ここで稼ごうとは思ってなくて、いらっしゃる人たちに自分の家のようにすごして欲しいと思ってます。Wi-Fiもコンセントもあるので、ずっと滞在して作業してもらっていいですよ」と言われたので、今回はパソとともに来店。
オーナーのお知り合いらしき3人がランチを食べて帰っていく。人がいなくなったところで、パソを取り出し、作業

もっとみる
スーパーハイパーサンキュです

些細な事でも話をしよう、会話は生活の万能薬。

今年の4月に結婚しました。
結婚して人生の先輩達が言ってた事、やってた事に対してやっと腑に落ちるようになった。
例えば、あれだけ一緒に遊んでたのに急につれなくなったとか、あれだけ一緒にバカをしてたのに急に大人しくなってつまらなくなったとか、この類いの話は若い子にはよく聞く話だろう。

家庭は人生の土台である
そこで私の話になるのだが、実際に結婚して自分の家庭を持ってやっと解る事、それは「やっぱり先

もっとみる
うどんが好きです!
2

走り込み万能薬説(未だに!?)

「走り込み」
この言葉にはどれだけ悩まされたことだろう。

誤解のないようにしたいのは、ランニング自体は必要な練習だと考えています。「質」、「量」、「タイミング」、「個別性」をしっかり吟味すれば選手にとって非常に大切な強化メニューのひとつと言えます。

私がプロに入った1989年は、ウエイトトレーニングに否定的で、とにかく野球選手には「走れ!走れ!」の時代でした。選手が何らかの理由でスランプに陥る

もっとみる
ありがとう!
239

医者いらず?「"水"を飲むだけで健康になる」

いつでも、どこでも蛇口をひねると出てくる「水」。
このただの「水」が、病院やマッサージなどよりはるかに健康回復効果があることが判明。

 水を飲むだけで、
「ガン、全身の痛み(腰痛など)、認知症、肥満、老化、難聴めまいのメニエール病など」
 を大幅改善することが分かっています。

①ガンや病気のリスクが大幅に減少。
 毎日コップ5杯の水を飲むことで、次のような効果が。
■大腸がんになる可能性が45

もっとみる
やった~
11

水は万能薬。水2Lで"腰痛"解消!!

人間の子供の体重の80%は水(水分)。
大人でも、体重の60%は水(水分)という水の惑星状態。

 水の過不足は、即・体調の異常や急変の元。
もちろん、水がないと4日程度で死にいたることもあるほど大切な水。

 人間が1日に排出する水(水分)は、2.5L。
①大小便で1.6L
②汗や呼気で0.9L

 そのため、食物以外で、1.5L以上の水分摂取が必要とされています。

 また、水分の欠乏は骨や筋

もっとみる
嬉しいです。
6

ポピュリズムと万能薬運動(2019)

ポピュリズムと万能薬運動
Saven Satow
Jun. 09, 2019

「おれが万能薬になるんだ!!!何でも治せる医者になるんだ!!!………だって……!!だって、この世に…治せない病気はないんだから!!!!」
尾田栄一郎『ONE PIECE』

 1933年に就任したフランクリン・D・ルーズベルト大統領は、世界恐慌にあえぐアメリカ社会を復活させるため、ニュー・ディール政策を実施する。しかし

もっとみる