テクノロジーでスポーツはどこまで進化するか? 見えない事が見える時代のスポーツの楽しみ方とは

「おお!そんな事まで分かってしまうの!?」

今日、はじめてロードバイクにサイコンを付けました。サイコンとはサイクルコンピュータの事。自転車に乗りながら様々なデータを見る事ができるデバイスです。

個人的には「人間の動きがここまで見える化してるのか!?」という驚きと興奮を感じ、楽しい気持ちになりました。

そこで、データの見える化がスポーツにどんなインパクトを与えるのかについて考えてみます。

もっとみる
嬉しいです!励みになります!(まだの方はフォロー宜しくです)
28

負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じぬくこと

こんにちは、井形宵也(いがた よいなり)です。

いきなりですが、ぼくと勝負しませんか。

今から、あなたを、泣かせてみせます。

あなたが泣いたら、ぼくの勝ちです。
あなたが泣かなかったら、ぼくの負けです。

いかがでしょう?
だまされたと思って、少し付き合っていただけませんか?

涙もろい方は、ハンカチをご用意くださいね。

さてさて。

ぼくは逆転劇が好きです。

小説・映画・ドラマなどのよ

もっとみる
ありがとう!引き続き気にかけてもらえると嬉しいです!
18

<ラグビー>ジャージコレクションその2:NZ州代表など

続いて、スーパーラグビー、NZ州代表、クラブチーム、リーグラグビー、タッチラグビーなどのジャージ(ユニフォーム)を紹介します。

まずは、スーパーラグビーのハリケーンズ。2005年頃のものですが、背中に自分の名前と背番号を入れられる特注品。もちろん背番号は、当時引退近かったけど、既に伝説的存在になっていたジョナ・ロムーの11番です。

これは1996年頃だと思いますが、ちょうどスーパーラグビーが開

もっとみる
サンキュー、メルシー、グラッチェ、グラシアス、ダンケ、シュクラン、謝謝
4

2019年ワールドカップから現在までのラグビー選手ベスト15 バックロー、スクラムハーフ

アンケートの偏りが多少気になりますね。ボールを持って走る選手が評価されやすい傾向にあるのかなと感じます。結局選出理由がないとあまりアンケートも意味がないかもしれませんね。今回はバックローとスクラムハーフでやっていこうかなと。バックスは様々な選手のポジション分けから話す必要があってまとめないとダメなんで、多少短めにやっていこうかなと。ただバックローもどう分けるか難しいですが・・・とりあえず見ていきま

もっとみる

猛烈タックル!

2019年・夏。
ラグビーワールドカップ日本大会を目前にして盛り上がる日本。
私たちEdition編集部は、ラグビーの合宿場で有名な菅平高原に東村山ラグビー少年団を訪ねたのが一年前。

あれから一年後、2020年、夏。
コロナの不安のなか、東村山ラグビー少年団が、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会の「ラグビートレーニング再開のガイドライン」に沿った練習を再開したと聞き付けたEdition編集
もっとみる

泉川友佑@🇬🇧学生ラグビー代理人

現在、イギリス🇬🇧(正確にはウェールズ🏴)のCardiff Metropolitan UniversityでSports Studiesを(California State University Long Beachでの交換留学時にはKinesiologyを)
専攻している、イギリス生活も4年目を迎える泉川友佑です。

学生としては、スポーツ社会、文化、統計、歴史、経営学等、幅を広く専攻をし

もっとみる
ニャンニャンニャー😻
3

自分から人と距離を置きだした小学6年生

小学6年生になった時に、またクラス替えがあり、最悪すぎたクラスが解散した。
学校側でもその前の年の出来事から問題児をある程度把握できていたので、その子たちは4クラスに渡ってバラバラになり、ベテランの先生のクラスに入れられたりしていた。
6年生のクラスではまたあまり知らない子が多かったように思うけど、リーダー格の女子と違うクラスになったので、私はとりあえずホッとした。

中学受験組にとって、6年生は

もっとみる
めっちゃうれしい!
14

最悪の小学5年生

小学2年生の時に、大阪のど真ん中から兵庫県の田舎に引っ越した。
田舎といえども神戸の街から遠くなく、当時は大阪や神戸で働く人がこぞってマイホームを買っていたような郊外の街。
山に囲まれ、田んぼや蛍が見えるきれいな川があり、若めの夫婦が子供を育てるのに最適な環境のようなところで小学校に通っていた。

私が通った小学校では毎年クラス替えがあった。

小学5年生の時になった新しいクラスでは、なぜか親しい

もっとみる
おおきに!
11

スポーツイズビューティフル Sports is beautiful ラグビー日本代表

#すごい選手がいるんです

Sports is beautiful!

正確には、「すごい選手がいたんです」になると思うけど、ぼくが見てきた珠玉の選手、ユニット、チームを勝手に紹介するコーナーです、笑

今日は2019年ラグビーワールドカップ、日本代表のお話です!

ぼくも高校はラガーマンだったので、今回のワールドカップは、noteにも書かせていただきました

今回は、選手にスポットを当てたいと思

もっとみる
嬉しい!今はスキをもらえるだけでワクワクします!
7