モンテッソーリ

「自分でする」子どもに育つおうちモンテッソーリ【3つの方法】

「自分でする」子どもに育つおうちモンテッソーリ【3つの方法】

・自分でするこどもに育って欲しい ・子どもの為に家の環境を整えたい ・家でできるモンテッソーリ教育を知りたい こんな悩みがある方へ、今回は「自分でする」子どもに育つおうちモンテッソーリ【3つの方法】を紹介します。 ①子どもが自分で使えるものを選ぶ 子どもの物を選ぶときは親の補助がないと使えないモノではなく、子どもが一人で扱えるものを選ぶようにしましょう! 子どもが自分でできるようになると、他のことにも自分から挑戦するようになるからです。 ぼくも息子の保育園の準備で水

65
「人に迷惑をかけるな」と子どもに言ってはいけない理由

「人に迷惑をかけるな」と子どもに言ってはいけない理由

■昨日アップしたYouTubeはこちら 学校に行けない8歳の子どもと 途上国で出会って学んだこと ■今日のコラム 結論から書くと 僕だったら子どもに 「他人に迷惑をかけるなんて  当たり前やしその分、迷惑かけた人に  喜んでもらえること  嬉しいと思ってもらうことを  お返ししていこう」 って子どもに教えるね。 僕もよく使ってた。 「人に迷惑かけたらあかんよ」 って。 自分でもそう思ってた。 これをやめた方がいい理由は 子どもの教育のことを勉強してから 思った

7
結局、何をやろうと批判される。なら自分の思ったようにやろう

結局、何をやろうと批判される。なら自分の思ったようにやろう

■昨日アップしたYouTubeはこちら学校に行けない8歳の子どもと 途上国で出会って学んだこと ■今日のコラム今日は周囲の意見なんか聞かずに 自分の思ったようにやればいいのかが よくわかるコラムになってます。 サクッと読めるので ぜひ学んでいってください。 日本人って周囲の目を気にして 行動しない人がほとんどだと思います。 実際、僕も周囲に ヤイヤイ言われることを 恐れて行動できない時はありました。 僕は今、東南アジアの カンボジア🇰🇭という国に 住んでいるのですが

4
2021年8月8日第五回エレメンタリーファンマガジン購読者交流会

2021年8月8日第五回エレメンタリーファンマガジン購読者交流会

【エレメンタリーファンマガジン購読者交流会について】 皆さんこんにちは! 暑い毎日が続きますがお元気でいらっしゃいますか? 8月の交流会について、詳細をお知らせいたします。 モンテッソーリエレメンタリーファンのマガジンの購読者の方は誰でも無料で参加できます! 予定 ・自己紹介(希望者のみ)耳だけの参加でもOKです! ・皆さんの希望に沿ってすすめますので、「この教具の使い方を見たい!」などありましたらコメントにリクエストをお願いします!(教具があればおこたえします。

5
幼少期に子どもが絶対に覚えるべきスキル

幼少期に子どもが絶対に覚えるべきスキル

■先日アップしたYouTubeはこちらから 貧しい子どもに『 無関心 』という 暴力を振るう多くの日本人へ送る動画 ■今日のコラムの結論 今日も結論から書くと 誰の力も借りることなく 大切なことに気づけるようになる です。 これは今、僕はカンボジア🇰🇭で 子どもの教育支援活動の 準備をしてても思うことなので 自らの経験を元に 今日もお話していきます。 例えば、僕は今日、次回更新する YouTubeの動画の素材として 半年前の写真を探っていたんですが 半年前と今

6
モンテッソーリ流のお誕生日の祝い方~太陽と地球、そして思い出話~

モンテッソーリ流のお誕生日の祝い方~太陽と地球、そして思い出話~

昨日は息子の誕生日でした。そして、通っている幼稚園が誕生日会をしてくれたのですが、そのモンテッソーリ流のお祝いの仕方がとても心温まるものだったので、ご紹介します。 「Birthday Walk」というもので、進め方はこんな感じ。 ①床に太陽の絵を置く。その太陽の絵の上にキャンドルを置く。 ②誕生日を迎えた子どもが地球(に見立てたもの)を持って、太陽のそばに立つ=子どもの誕生! ③親が、子どもが生まれたときのエピソードを話す。 ④子どもが地球を持ち、太陽の周りを歌にあわせて一

8
幼少期の「言語環境」が子どもの将来を決める

幼少期の「言語環境」が子どもの将来を決める

▼目次まずご報告があります! カンボジア🇰🇭で学校に行きたくても 行けない子どもの教育支援活動を 開始することにしました! ①人雇う ②バイク買う ③もう一度、先日出会った  学校に行きたくても行けない子どもらに  会いに行ってニーズを探る これらからやっていくので また発展あったらnoteに書きますね! ■先日アップしたYouTubeはこちらから ■今日のコラム 今日は久々に子どもの教育の 勉強をしてて ツボったことがあるので それについて話します。 今日の話の

7
歯磨きをしない子どもたちにイライラ…そして後悔と反省…

歯磨きをしない子どもたちにイライラ…そして後悔と反省…

子どもに感情をそのままぶつけても意味がない! むしろ害しかない! そんなことは百も承知だったはずなんですが… 我が家の歯磨き事件により 未熟な部分が露呈してしまいました… 歯磨きそっちのけで遊び出す子どもたち 何があったのかというと… 歯磨きそっちのけで、遊び出してしまって、 その行動にイライラしてしまった… そんな出来事でした。 文字にしてみると それだけれ!? ってことなので自分でも反省しております。 我が家では 歯磨き ↓ お風呂 ↓ 就寝 という順

20
蝉との触れ合いで学んだ事

蝉との触れ合いで学んだ事

皆さんALOHA! 夢を叶えるハッピーALOHAコーチのEmiです! 夏といえばやっぱり蝉捕り! 先日3歳半の息子と小学1年生の甥っ子と共に早朝から繰り出してきました! 息子は去年の夏はもう少し積極的に参加していたのに、今年は怖い怖いと言ってなかなか近づかないw 虫以外でも、水や雷、今まで大好きだった飛行機やバスでさえ「ちょっと怖い〜」「ママと一緒に〜!」なんて言ったりするくらい ^_^; 年齢的に何も分からずなんにでもチャレンジできた年齢を過ぎて、いろいろな事が分か

12
公文に入る前に乳幼児期にやっておいてよかったこと【算数】

公文に入る前に乳幼児期にやっておいてよかったこと【算数】

公文通い始めて3ヶ月ほど経ち、もうすぐ2回目のレベルアップです!今の所は最初の難所と言われる繰り上がりもつまづくことなくスムーズにできて、先生にもちょっと褒められたりして喜んでいます。 先に始めていた子よりもペースアップすることも出てきて本人も更にやる気が出ている様子! 幼児期にやっていたことが実を結んできている気がするのでシェアします。 数の概念まずは数の概念は公文のおもちゃとモンテッソーリを参考に家で遊んでいました。

7
100