ボルダリング初心者

秘密の趣味

秘密の趣味

秘密の趣味、と言っても、全くやましいものではないのだが、へたくそ過ぎて他人にはあまり言いたくない趣味。特に職場の人には絶対に言いたくない。ボルダリングが楽しくて仕方ない♪ お金と時間がそこそこかかるのだけれど、週に一日数時間、何もかも忘れて自分のためだけの贅沢時間。 時間に余裕が出来たら、いろんなジムに行ってみたいし、本当は外岩にもチャレンジしてみたい。 でもへなちょこすぎて、だいぶ恥ずかしい感じ。 ここからの脱却のコツを誰かに聞いてみたいけれど、人見知り過ぎてジムでもな

3級を登るために必要なこと3つ
+12

3級を登るために必要なこと3つ

はじめに だいたい10級から7級、スジの良い人でも5級あたりのグレードが初心者のスタートラインになると思います。 10級から始めた人は7級から5級ぐらいで小さな壁に当たると思います。とはいえ、それほど乗り越えるのが難しいというわけではありません。 4級あたりから徐々に明確な難易度を感じるようになり、3級で大きな壁に当たるという感じではないでしょうか?5級あたりからスタートした人でも3級に特別な難しさを感じると思います。 グレードは人の体感ですからズレが生じることはよくあ

有料
300
レベルアップ講習
+2

レベルアップ講習

クライミングレベルアップこの講習では、効率の良い登り方や、それぞれの動きの癖を修正してレベルアップをしていきます。 クライミングで伸び悩んでいる多くの方が「力が足りない」「体力がない」と口にしますが、思ったように登れない理由のほとんどが、力を入れすぎていたり、合理的ではない体の動作をしていることが原因です。 力みのポイントと、脱力のポイントを意識することで、動きはなめらかになります。さらに振り子の運動や、円運動を取り入れる事で、自然で無理のないムーブをこなせるようになりま

【よりみち】壁と対話する
+2

【よりみち】壁と対話する

オリンピックでも正式種目になり、 メダルを獲得したクライミング。 どのように登っていくか考える時間は 壁と対話した時間でした。 さまざまな課題が!シューズはレンタルできるので、 持ち物は上下のウェアのみ。 手続きを済ませて着替えます。 広い更衣室で、鍵のかかる無料のロッカーがあるので 安心でした。 1階の基本的な課題からスタート。 登ってみると結構高かったです。 2階、3階、4階とさまざまな課題がありました。 特筆すべきは4階! 室内と室外に課題が! 特に室外は風

スキ
6
ボルダリングの可能性

ボルダリングの可能性

3月の末、ボルダリングに初めて行ってきました。 1番楽しいスポーツだと感じました! 頭も体も使う。そして自分との戦いだからです!あとは達成感がすごい! 私は初日で結構な難易度のコースをクリアして、ちょっとボルダリングジムが湧きました笑笑 ただ値段が高い!(一回2000円〜3000円くらいが相場)笑笑 なかなかインテリな人向けですね(*´-`) ボルダリングの魅力は、集中力です。ボルダリングしている間は他の雑念などは一切考えられないです。それほど難しいスポーツだと思いまし

スキ
4
軸を意識した登りで安定のクライミングを手に入れよう

軸を意識した登りで安定のクライミングを手に入れよう

はじめに クライミングの動作には様々なテクニックがありますが、そのテクニックを支える基礎となるものが、体軸の使い方です。 体の中心を捻ることによって登っていく1軸の動き。そして、体の捻りを極力使わないようにして登る2軸の動きです。 どちらの動きもクライミングに必要なものですが、使い分けが大切です。 今回は体軸の使い分けと、それに伴うテクニックを紹介していきます。 1軸の登り方 1軸の登り方は、クライミングの特徴的な動作として、特に初心者の方々はクライミングジムなどで教え

スキ
2
有料
300
「足が滑ってしまう」理由はこれ!

「足が滑ってしまう」理由はこれ!

はじめに自然の岩場で「足が滑ってしまう」という悩みを抱えている人も多いと思います。人工壁で足を使って登っていたつもりだったのに、自然の岩を登ったらサッパリだった。という経験者の方も居ると思います。 今回はそういった方々に向けた処方箋的な記事を書いてみました。 テーマを、1クライミングシューズ、2足の使い方、3手の使い方、4体勢、の4つのフェーズから滑ってしまう原因を考えてみました。足が滑ってしまう理由は一つではありません。様々な要因が重なって「足が滑る」という一つの現象と

スキ
5
有料
300
ボルダリング行ってきました!

ボルダリング行ってきました!

どうもー!筋肉痛のピークが終わりました。いやあボルダリングは全身運動なんですね、でおなじみのしましまでっす。 ボルダリングに行きたいと書いていた日に実は行ってきたという行動力ww 初心者は午後2時からという枠がいい時間帯だったので(そのほかは夜だったので)そこに入れてもらって行ってきました。 簡単に説明を受けて登るんですが、 やっぱりあれですね、適性はものすごくあると思いました。思った通りです。 基本的に指の力と握力が強くて、ギターも弾けるので、指先で握るという行為は

スキ
1
ボルダリングをしてみたい

ボルダリングをしてみたい

どうも!小学校の頃はひたすら木登りをしていたしましまでっす。 Photo by Jonathan J. Castellon on Unsplash ボルダリングというスポーツが普及してきたときに、やってみたいと激しく思ってから時が経過し、気づいたら40代後半だぜ! 11月に買った未来手帳にやりたいことリスト50ってのがあって書き込んだ時に、来年のやりたいこととしてボルダリングを書いたのですが、 やっぱりやるなら今でしょ!と思ったので 年内に行くことに決めました(∀`*ゞ

スキ
1
関節リウマチだけど、調子にのってボルダリングに行ってきました。

関節リウマチだけど、調子にのってボルダリングに行ってきました。

関節リウマチの症状が出て約5年。 今は週一回の薬を飲むことで、症状がほとんど出ない「寛解」の状態です。 ということで、調子にのって、以前から気になっていたボルダリングのお試し教室に行ってきました。 感想は、とても楽しかった!! やっぱり、全身を思いっきり動かして、汗をかくのは、とても気持ちが良いものです。 ボルダリングは、クライミングの一種で、最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や人工の壁面などを登るスポーツのこと。 山好きの私としては、以前からとても興味があり

スキ
3