ボルダリング行ってきました!
見出し画像

ボルダリング行ってきました!

どうもー!筋肉痛のピークが終わりました。いやあボルダリングは全身運動なんですね、でおなじみのしましまでっす。

ボルダリングに行きたいと書いていた日に実は行ってきたという行動力ww

初心者は午後2時からという枠がいい時間帯だったので(そのほかは夜だったので)そこに入れてもらって行ってきました。

簡単に説明を受けて登るんですが、
やっぱりあれですね、適性はものすごくあると思いました。思った通りです。

基本的に指の力と握力が強くて、ギターも弾けるので、指先で握るという行為は全く問題なし。
さらに貧乳なので壁との接近も全く遮るものなくww
股関節は柔らかいので大開脚も可能ww

ただし、腕力がもう少し必要だなと実感しました。

ボルダリングに腕力は必要ない説もありますが、マジで腕力がないタイプはやっぱり鍛えないと無理ですね。

ということで課題ができました。

で気になる筋肉痛ですが、手首、足首、首、胸筋にかなり来ました。もちろん全身にも来てますが。

ただ壁を登るだけでこんなに汗かいて疲れるとはと衝撃のスポーツでした。

ちなみに手に白い粉をつけるんですが、すべり止めというので、ねっちょり系かと思っていたら、手の汗用のサラサラのタイプだそうで、

どんなに汗かいても手のひらはさらっさらのしましまにとっては不要。

ということでマジで体質に合っているスポーツでしたww

基本的に大きな室内にただカラフルな壁があって登るんですが、ほぼ男性。若い男性ばかり。。。。

スミマセンね、高齢女子で的なww

登るときにはルールがあって、適当に登ればいいのではなく、初級者用とかのシールが貼ってある順に登るのが鉄則。

あと靴がすごく小さくて、つま先が曲がるようにして履くタイプなので、登って降りたらすぐ脱いで足を休めないと続かないというスポーツ。

それと上下ジャージで挑みましたが、皆さん普通の半そで半パンで登っていたので軽く恥ずかしかったっすね。

とりあえず初心者用のは全部制覇しちゃいまして、
中級のをやってみたんですがこれがすごく難しくて
どう考えても体的に届かないパターンが多くて、ちょっとイラっとしたので帰宅しました。

あと、ざらざらしたつかみどころがないんだけれど鋭角な壁をつかむ系とかにあまり興味がなく。。。。。

ただただ崖を登りたいだけなので、
ランニングマシーンみたいなはしごが永遠に出てくる機会があったらいいなと思いましたww

あ、家にロフトとかあったら楽しいかもですね。

とにかく楽しかったのでまた行きたいと思いましたが、別のところに行ってみたいっス。

あとやっぱり体を動かすのは楽しくて、特に転倒するのが好きだと分かったので、スノボに行きたいです、激しく。

しまおの受験が終わったら春スノボに家族で行こうと思ってます。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを買うと今月分は秘密記事も全部読むことができますので、単体記事で買うよりもお得です。単体記事は1記事100円や200円で設定してあります。マガジンは400円です。確実に4記事以上は書きますのでマガジンがお得ですので是非。

うわ!もう12月ですね。コロナの影響で1年がたつのがあっという間。家にいるだけで世界が救えるということで家にいがちでしたが、家にいたら時が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Danke schön!
40代。2017年夏から東京在住。アメリカ2年、イギリス2年、ドイツ5年の在住歴!ドイツブログhttp://www.shimafamily.com 食物アレルギー毛髪検査しまテストジャパンを運営中 http://www.shimatestjapan.com