soufu(そうふ)

美術史専攻→コンサルタント→某大学学芸員課程→博物館勤務→ライター・英語塾・NPO学習支援/表千家教授者への道   歩く&走る、茶道、湯気、ヨガ、本、アート、神社仏閣、野鳥、季節の花、音楽、身体が喜ぶおいしいものが好き。 日々の雑感、写真など/二児の母/#1日6000歩🚶

soufu(そうふ)

美術史専攻→コンサルタント→某大学学芸員課程→博物館勤務→ライター・英語塾・NPO学習支援/表千家教授者への道   歩く&走る、茶道、湯気、ヨガ、本、アート、神社仏閣、野鳥、季節の花、音楽、身体が喜ぶおいしいものが好き。 日々の雑感、写真など/二児の母/#1日6000歩🚶

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

娘の「トーストアートやりたい!」を叶えてみた

先週日曜日の朝食時。 トーストを食べ終えた小3娘がふいに、「お母さん、トーストアートやりたい!(×3)」と言い出す。 帰省中にテレビで観た「プレバト!!」のトーストアートを思い出し、やってみたくなったもよう。 (・・・材料買い出しに行かないといけないやーつ?あ、暑い・・・) と正直、前のめりになれない自分もいつつ。 もうすぐ夏休みも終わりだし、あまり遊びにいったりもできなかったし、午前中は時間があるから、その願いかなえてあげたいな、と思い直す(来年の夏休みの自由研究にいい

    • 茶道「表千家教授」資格取得のこと

      令和5年2月6日。 20代後半で茶道を習い始めてから、「いつかは」と求め続けていた道の扉が、また一つ、開いた。 「教授者講習会教本」並びに、「教授者講習会受講者証」が不審庵(お家元)から届きました~!🎉 昨年、先生に相談のうえ、初めて「弟子の(家元への)取次」の手続きをさせていただき。 教授者講習会の受講案内は来年かしら、と思っていたら、今年から受講ができるもよう。う、うれしい・・・!! さて、送付いただいた書類の中に、「表千家教授」資格取得において満たすべき五つの条件

      • ピアノ発表会を終えて~初めての息子との連弾&初めてのソロ演奏~

        先週、ピアノ発表会4日前の時点で、発表会に出るまでの経緯を書いたのだけれど。 なんとか週末、無事に発表会を終えることができ。まだ、半ば放心状態をひきずって水曜日を迎えているsoufuです(笑)。 当日の夜、発表会を終えて「記録しておきたいこと」を(紙の)ノートにしたためはじめたら、約2時間、7ページにわたる(!)。 記録の概要は、こんな具合。 ▢気付いたこと、次回への申し送りなど ▢服装、身だしなみについて ・自分編 ・息子編 ・娘編 ▢友人・お知り合いの方へのプチギフ

        • ピアノ発表会まであと4日

          というタイトルを書いただけで、手に汗をじわっとかいている(笑)。 当日は緊張で手が震えるのだろうな。 前回の娘との連弾のときもそうだったように・・・。 4日後の発表会当日、緊張で動転して 「どうして私、この場所に立つことになったんだっけ!?」 と思うことが予想されるので、 改めてこの場を借りて、発表会に出るまでの経緯を、振り返っておきたい。 *** 以前にも記事に書いたことがあるけれど、 一昨年、2021年11月のピアノ発表会にて、息子(当時小5)と娘(当時小2)が連

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • @1日6,000歩
          soufu(そうふ)
        • 茶道にまつわること
          soufu(そうふ)
        • soufu/music
          soufu(そうふ)
        • 日々の雑感など
          soufu(そうふ)
        • soufu/写真
          soufu(そうふ)
        • 子どもの成長記録
          soufu(そうふ)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          +4

          龍雲と彩雲_23/1/12

          令和五年 新年の抱負を書いてみる。

          年が明けて早いもので鏡開きの日。 新年の抱負は年によって、ノートに書き出してみたり、A4用紙に書いて家の壁に貼ってみたり、これという決まりもなく。 今年はnoteに綴ってみようかと。 ▢全般 ゲッターズ飯田氏によると、私の運気は今年と来年の2年間が最高に良く、「運気が良いと思い込むことが大事」とのこと。 なので、まずは運気が良い!と思いこむこと(笑) ▢健康 1.運動 1日6000歩とヨガの継続。 ヨガはより相性の合う場に出会うこと。 2.食生活 一汁一菜、和食中心。

          令和5年1月2日「やまびこ」からの夕景

          神社境内の紅梅

          +4

          師走の高幡不動尊参詣

          12月に花をつけたクレマチス

          池田 瓢阿先生「茶杓づくり」の会がとても楽しかった件

          先週日曜日の10時30分~16時の予定で、表千家東京都青年部主催の「茶杓づくり」の会へ。 前夜、俄かに小3娘が体調を崩し、「明日、参加できないかも・・・(涙)」とはらはらしたけれど。 翌朝は、熱もなく元気に起きてきたので、無事に出発できたのだった。 講師は、茶杓の研究家でもある池田 瓢阿先生と、ご子息の池田 泰輔先生のお二人。 会場に一番乗りで到着すると、泰輔先生はすでに黙々と竹を削られていた。 「お好きな小刀と、茶杓を一本ずつ選んでください」とご案内いただく。 ま

          3年ぶりの「茶会」へ

          ちょうど一週間前の記事で、下記のように書いていて。 着物で出かけた1回目が、表千家同門会東京支部「資格者講習会」。 2回目が、茶道お稽古(ちょうど資格者講習会で取り上げられていた、『盆香合』という炭点前の一種をさせていただく)。 そして3回目が、3年ぶりに参加した茶会。 主催は、表千家同門会東京支部、神奈川支部、千葉支部の三都県青年部合同茶会ということで。 場所はアクセス至便で、お料理が大変おいしい柿傳さんにて。 青年部から茶会の案内をいただいたときに、スタッフとしての

          3年ぶりの茶道表千家「資格者講習会」へ

          先週から今週にかけて、6日間のうち3日は着物で出かけるという、「茶道密度」濃い目の日々。 内、一日は、表千家東京支部の資格者講習会へ。 資格者講習会が開催されるのも、コロナの影響で2019年以来なので、実に3年ぶりのこと。 今回、講師を担当されたのは、小笹(おざさ)宗匠。 声の響きが明朗で心地よく、話してくださる情報量が多く、そしてお話がとても楽しく。 また、私が知る限りこれまでになかったことで、ありがたかったのが、 「質問がある人は、休憩時間中に紙に書いて係の方に渡して

          魔法のメガネ屋さん「とよふく」へ(後編)

          先週の前編の続きです。 (PC用の新しいキーボードが昨日届き。初めて使ってみているところです。キーボードを新調した理由は最後のほうに出てきます) ※前編が思いのほか長くなったので、後編はメモ的に、基本箇条書きで書きます ▢「とふよく」検査デビューとその後のこと ・2014年12月 とふよく検査デビュー ※当日のことは、前編に  約2週間後に、1本目のメガネを自宅まで発送してもらう (緩衝材として「チベットの塩」が入っていておどろく(笑)) 「ゆるメガネ」生活、スタート!

          魔法のメガネ屋さん「とよふく」へ(前編)

          先週、千葉県佐倉市にある魔法のメガネ屋さん「とよふく」へ。 自分の記録のためにも、「とよふく」へ行くようになった経緯と、その後のことなど書いておきたい。 初めてメガネの「とよふく」を知ったのは、娘が生まれて間もない2014年のこと。 2018年に「とよふく」が取材された本も出ています↓ https://www.amazon.co.jp/dp/4087816672?psc=1&smid=AQ1NP67EYHGJX&ref_=chk_typ_imgToDp 息子が赤ちゃん

          10年ぶりに大河ドラマを視るー「鎌倉殿の13人」で娘が歴女に(?)ー

          大河好きの母の影響で、もの心ついたときから一緒にみていた、大河ドラマ。面白さが分かり始めたのは、1987年放送の「独眼竜政宗」あたり。 宮崎あおいさんが大好きなので、2008年放送の宮崎あおいさん主演の「篤姫」は毎回かなり楽しみで。その後、篤姫ゆかりの鹿児島にも初めて旅行するほどに。 2012年放送の松山ケンイチさん主演「平清盛」までは、社会人になってもほぼほぼ、観ており。 ちなみに「平清盛」、私の中では「篤姫」と並び(テイストは違えど)、面白かった作品(特に、井浦 新さん