四足歩行の毛むくじゃら先生から教わった3つのこと
+3

四足歩行の毛むくじゃら先生から教わった3つのこと

私と四足歩行の毛むくじゃら先生とのお付き合いは長い。 四足歩行の毛むくじゃら先生とはワンコ。 もっとわかりやすくいうと「犬」です。 四足歩行の毛むくじゃら先生を、まさか「人間」と想像した方もいないでしょうが念の為、解説しました。 物心がつきはじめたころから、私のそばには犬がいました。犬と共に育ったといってもいいくらい。 さかのぼって歴代の先生をご紹介したいところですが、note1ページでは足りません。 今、ゾッとしましたよね… 「えっ、その話長くなります?」って。

スキ
11
悲しい感情があると気づいた、犬が死んだ日
+1

悲しい感情があると気づいた、犬が死んだ日

ちょうど1カ月前、14年と6か月過ごした犬が死んだ。 庭に季節外れの朝顔が咲いた日だった。 足の傷の炎症が引き金であったが、老衰に近い安らかな死に方だった。 「もう別れは近いな」 と思いながらも、今晩、いや、明日までは大丈夫だろう、と寝室に入ったその時、階下の夫と娘から 「おい、なんか変だぞ、早く!」 と言われてリビングに戻ると、けいれんしている犬がいた。 慌てて、私の胸元に抱きかかえて 「はやちゃん!」 と名前を呼ぶと 「ハッ~」 と最後の息を吐いて、そのま

スキ
2
塩対応の彼女と私
+1

塩対応の彼女と私

こんにちは、愛音です 関東もだんだんと気温が下がり、秋らしくなりました 皆さんの地域はどうでしょうか? ** 我が家には自由で幸せなワンちゃんがいました ふわふわ、モコモコ、甘え上手な彼女は癒やしでした 泣くと涙をペロペロ、元気がないと寄り添ってくれる、 アニマルセラピーてこんなに効果あるんだね、と思いました でも普段私へは超塩対応でした しつこく触ったり、抱っこしたりもしないのにね、 散歩は基本私が連れていき、トイレが終わったら「愛音、帰ろー」でした 父が休みのとき

スキ
16
最近はオオムラサキを見ませんね
+1

最近はオオムラサキを見ませんね

少し前に僧正遍照をディスったので、今回は少しだけヨイショします。 オオムラサキが国蝶になったのは、案外単純な理由だったらしい。 そのオオムラサキ、子供の頃は都会でも見かけた。 個体数は少なかったが、そこかしこに空き地が残っていた時代だ。 補虫網を振り回しても、なかなか獲れなかったのはアゲハなども同じ。 しかし奴は、時にバサッと音を立てて背後を旋回したり、まるでスズメではないかとびっくりすることもあった。 捕まえるのは意外と簡単で、樹液を出す雑木を探せばよい。 オオムラサ

スキ
8
Live with Dogs  2021/09
+6

Live with Dogs 2021/09

めぐりあわせ
+3

めぐりあわせ

この子は、いわゆる“陽キャ” 。 人も犬も大好きで、とにかく懐っこい。 自分より何倍も体の大きな子にも 物怖じしない。 まだ子どもというのもあるけれど、 本当にこわいもの知らず。 いろんな性格の子がいて、 それぞれちがった 可愛さがあると思うけれど、 どうしてうちには この子が来てくれたのかなと思うことがある。 誰に対しても自分からぐいぐい近づいて 「遊ぼう」と声をかけに行く、この子が。 私はこの子に引っ張られて、 どれだけの人とわんちゃんと知り合い、 温かさを

スキ
34
ピノとお散歩シリーズ「保護犬ココ」

ピノとお散歩シリーズ「保護犬ココ」

動物病院の待合室で出会った美しいシルバーのパピヨンは、意外にも保護犬だった。 「キャイン」とピノが鳴いたので、振り向くとピノが椅子の下に仰向けで落ちていた。ボクはあわててピノに近寄ると、足を震わせている。 「大丈夫かい?ピノ」どこを痛めているのかが分からない。とりえず投げ出されている足を順番に撫ででみるが、骨が折れているようには思えなかった。でもかなり痛そうで、息が荒く全身で震えている。すぐにでも動物病院に連れていきたかったが、夜も遅い時間だ。明日まで待つしかない。ボクはピ

スキ
3
ねこを飼っている、からの、久しぶりの犬。
+4

ねこを飼っている、からの、久しぶりの犬。

こんにちは妻です。 お盆がずっと雨だったことに怒ってます。 お盆だからというわけではないが、帰省していました。 「実家の両親ともワクチン接種済み」という大きな盾を手に入れたので。 「食事のとき以外はお互いマスク着用」でしたが。 めちゃめちゃ口元乾燥した。 はやくワクチン打ちたいな。 実家では犬を飼っている。パピヨンである。11才。女の子。 1年ぶりに会った犬は、想像以上にガサガサしていた。 ひさしぶり〜〜!!みたいな感じでしっぽをバッサバッサふって、ベロ出してはぁはぁ

スキ
1
【初投稿】夢は『犬達と共に生きる』
+4

【初投稿】夢は『犬達と共に生きる』

初めまして。ちゃー。です! 初投稿ときうことで、今回は私の夢についてお話ししていきたいと思います✨ 私の夢は「犬と人が幸せに暮らせる環境作り」というシンプルな夢です😎 犬を飼ってる人みんなが犬と幸せに暮らせる、そんな当たり前の環境をもっと広げたい! 今も幸せに愛犬と暮らしている方も多いお思いますが、飼育放棄や殺処分という不幸な子達が多いのも事実です… 飼育放棄の多くが飼い主側の身勝手な理由で 「思っていたのと違った」 「世話が苦痛になった」 「問題行動で困る」 「引

スキ
5
羊毛フェルトオーダーの「パピヨン」完成です!

羊毛フェルトオーダーの「パピヨン」完成です!

こんにちは! ハンドメイドを生業としている羊毛フェルト作家のきたがわたけしです。 羊毛フェルトで「うちの子そっくり!」と言われる様な、愛犬・愛猫のオーダーを受けています! ブログでは、ここ最近で作製したオーダー作品や、ハンドメイドで生活している日々を紹介させて頂きます。 今回は、オーダーの「パピヨン」が完成したので紹介します! フェルト初めて3年目で、パピヨンのオーダーは何体目だろ?? 4体目かな? 同じ犬種でも、それぞれ毛色も模様も顔つきも違うので(当たり前だ

スキ
5