ネタバレ無し

ネタバレ無し『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』への想い

昨年12月20日に『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』が公開されましたが、私もシリーズのファンの一人として公開日に鑑賞してきました。

 本記事では、EP9のネタバレは無しで、スターウォーズシリーズへの想いを、旧作群の鑑賞歴と、EP9を鑑賞した劇場に分けて書いてみたいと思います。

オリジナル3部作(EP4~6)

 子どものころに地上波やレンタルビデオ(懐かしのVHSやレーザーディスク

もっとみる
お読みいただき、ありがとうございます!
3

【ジョーカー】(2019年)映画評:全盛期松本人志コントとの類似性

今更ながら『ジョーカー』の話。観たのもだいぶ前だし、
すでにこの映画についてのあれこれは語り尽くされて食傷気味ではあるが、書くタイミングを逃してしまった。
 映画をよく観る人なら、本作がマーティン・スコセッシの『タクシー・ドライバー』や『キング・オブ・コメディ』、さらには『フレンチ・コネクション』や『狼よさらば』といった70年代の治安最悪なニューヨークを舞台にしたアクション映画から多大な影響を受け

もっとみる

清水翔太の岩手が「神回だ!」と感じた根拠を述べよ

これはネタバレじゃないので皆さま安心して絡んでね^^

清水翔太
SHOTA SHIMIZU LIVE TOUR 2019
岩手県民会館大ホール
2019.11.30(土)18:00:開演 1階1/6くらい

ということで、ライブ直後に思わず発した激情...

これを回収したいと思います。

でも、いつもの詳細なものではなく、私がそう感じたエッセンスだけをお伝えします。ネタバレ避けて取り急ぎ。

もっとみる
ファボありがとうございます!励みになります♡
18

【映画レビュー】ドクタースリープ見てきた【ネタバレなし】

こちらはネタバレなしの記事です。
ネタバレ込みで読みたい方はこちら。

※シャイニングを見ていないミーハーの記事です。ごめんね。見てない人の視点にはこう写るんだな、と思ってください。

3行で

・あんまり怖くなかった
・スタンドバトルしてた
・ホラーかと思ったら能力バトルものだった

あらすじ

主人公のダンは幼少期に不思議な体験をしていた。怪物のような存在が見えたり、脳内に直接話しかけたりでき

もっとみる

FE初心者がファイアーエムブレム風花雪月始めた感想

ポケモンとどうぶつの森のためにニンテンドースイッチLite買ったんですが、発売日までけっこうあるな…と思い、Amazonで評価高かったファイアーエムブレム風花雪月買ったんですよそしたら…………………………めっっちゃ面白いんですけど〜〜〜😭😭

ファイアーエムブレムは学生のころ一瞬友だちに貸してもらって触ったくらいで(本当に一瞬だけ)ガチ初心者なのですが、すごく楽しんでプレイしています。いま第一

もっとみる

最近寝すぎてる

こんにちは。しぇーたです。

東京から実家に帰ってきて、

妙に寝る時間が増えました。

ぼくは7時間睡眠は寝すぎだと思っています。

なのでいつも目覚ましは4時間後や5時間後にセットしています。

まあ起きれないんですけどね。

2時に寝ても、6時半に目覚ましを止めて、

9時くらいまで寝て、

「ああ、寝すぎたな・・・」と

いつも思っています。

だれか短時間睡眠できる方法あれば教えてほしい

もっとみる

『アルキメデスの大戦』感想(ネタバレ無し)

TOHOシネマズにて、邦画『アルキメデスの大戦』を鑑賞してきました。

私は洋画の方が好みなのですが、時代劇系、あるいは戦争系の映画は別。終始真面目に映画をやってくれることが多いので好きです。

今作は菅田将暉主演のポップな配役で、「戦争を語れるのか?」と不安を感じていましたが、大変素晴らしい作品でした。

あらすじ

日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建

もっとみる

『ブレードランナー』(1982年)の何が凄いのか(ネタバレなし)

※この文章は2017年の『ブレードランナー2049』の公開直前に書いたものです。ロイ・バッティを演じた名優ルトガー・ハウアーの死去でこんなこと書いてたな〜と思い出し、備忘録として掲載します。

【①ブレードランナーの原体験】
 

「ブレードランナー」との出会いは小学校6年生の時。家のDVDで観た「ディレクターズ・カット(最終版)」だった。当時の僕は「スター・ウォーズ少年」で、この時には「エピソー

もっとみる

メッセージを「与える」作品を見た事について

変な話かもだが、ずっと何やら真理を求めて色んなアニメ、小説、映画、岩波文庫と、なんだか遡るようにして見漁っていた。そんな中でなんやかんや行き着くのが神話とか心理学や哲学で、物語の源流だったり人間の真理のようなものに出会う。

そんなこんなで、最近のブームは考えることだった。考える力という能力に対してめちゃくちゃ魅力を感じ、考えたことを言葉を使ってまとめまくるのが趣味になっていた。そうしているうちに

もっとみる

『天気の子』レビュー(ネタバレ無し)

「お願いだよ新海誠、全てのインタビューを断って、早く次の作品作りに取り掛かってくれ・・・!」
これが、私が映画を見終わって抱いた感想だった。『君の名は』の次の作品ということで、嫌でも期待は高まる。あまり期待値を上げてはいけない、そういうものはだいたい裏切られる、そう分かっていても、やっぱり期待せざるを得なかった。しかし、その心配は杞憂だったのだ。天気の子は、軽々とその期待値を超えてきた。これは、間

もっとみる