無我。ブッダが2500年前に述べた。

上座仏教の長老、アルボムッレ・スマナサーラ。

#サピエンス全史 及び#ホモ・デウス で歴史と最先端テクノロジーを融合させて語った、#ユヴァル・ノラ・ハラリ。

彼らは異口同音に“おなじこと”を言う。

“自分などいない”

前者:「自我というのは錯覚の産物。それを発見した人の心は、想像を絶するほど軽くなる。ちょっと言葉では表現できないくらい。“無我”だとわかれば、ものごとに、好きだ、嫌だ、苦し

もっとみる

100倍の力がでます

古来より人間の大問題は、非物質な心のでき事が、

物質である脳のニューロンとシナプスに、

なぜ作用するのだろうということです。

思いが言葉に、言葉が行動になっていくという、

この不思議を科学者も哲学者もいまだに解決できません。

コトバが「力」となることなど、科学では説明できません。

そのいい例が「火事場のバカ力」です。

常日頃、予想だにしない「力」がイザという時出るものです。

人生の

もっとみる
また、よろしくお願いします!

ニューロンネットワーク株式会社に入社

こんにちは、ゆうきです。

本日も、30分日記書いて行きます。

20日目の投稿となります。完全なる習慣化まで残り、22日。

この領域まで行けばまず、第1ステップクリアとなります。

今日のテーマは、抽象度を上げようっていうテーマで書いて行きます。

抽象度って何?って思われた方。

これは、自分の持っている思考のニューロンネットワークを広げる事です。

例えば、簡単な例でいうと、

犬を見てど

もっとみる
スキを有難う御座います(*ノωノ)
3

元気な時代とイベント、そして食文化

香港でデモが勃発した。感慨深く、日本の高度経済成長期には安保理闘争(学生運動)というものがあった。そして巷の事件には”リンチ殺人”(集団で暴行を加える)というものもあった。みんな元気な時代に生きていたワケである。運動力という面では食生活に恵まれていたためか、意気揚々として覇気の溢れんばかりに、アチラコチラで揉め事をおこしていたのである(笑)鈴木梅太郎はビタミンB1を発見している。胚芽米を買い求めよ

もっとみる
読んでくれたのね!

宇宙とニューロンとインターネットと人の流れは、なぜ似ているのだろう

そういえば、これ、どうして自分は知ってるのかな? そんなふうに思ってしまう、自分でも気づかないうちに身につけた知識がいくつかある。そのうちのひとつが、宇宙の大規模構造とニューロンがとてもよく似ていること。せっかく思い立ったので、いろいろと調べてみたら10年以上前の記事を発掘できた。2006年のThe New York Times、元記事は見つからなかったのでArchiveから。

日本だとカラパイ

もっとみる
彡(^)(^) < https://suki.com/
11

最近のAI専用ハードウェアから

こちらでも時々、「(人間のように)ごく少数の例から他ジャンルの知識体系なども踏まえた一般化、共通項の発見をもとに理解しごく少ない計算で学習できる機械が求められている」と書いてまいりました。先にチューリング賞を受賞した、ヒントン博士もNHKのインタビューでそう英語で答えて、まだまだAIが足元にも及ばない人間の素晴らしさについて目を輝かせて語っていたのですが、その字幕は出ていませんでした。

 今から

もっとみる
Like!ありがとうございます!
1

忍殺TRPGリプレイ小説【ウォーク・オン・ウォーター】#2

(前回のあらすじ:様々な冒険を乗り越え、ついにシックスゲイツから成長の壁を超える特訓を受けられることになったチーム・ヒップ。慰安温泉旅行を終え、ソニックブームと共にネオナリタ空港からオキナワへ向かう。果たしていかなる試練が待ち構えるのか?カラダニキヲツケテネ!)

#1 終了時

◆ハウスバーナー(種別:ニンジャ)カラテ       6    体力        7ニューロン     5    精

もっとみる
あなたのカラテ段位が上昇しました。
12

POCり語ラク道場(19/03/07/就寝前♪)

ぽっくり参った〜(略してポクッター)ファウンダーの◯◯◯ッチででん!

今んとこ新たに8記事が上昇中なんで、早目に放出してラクになっちまおぅw

♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡

☆.。.:*・  ^_^ o[ ! ヒョエェ〜 ! ]o  .+*:゚+。.☆

全8ステージを1度も失敗することなく進み、24分台でクリア。

もっとみる
|艸゚Д゚| ナヌっ!!
37

ニューロンワールド:人間の「脳」や「心」をコンピュータやAIが“再現”することは可能なのか?────心の魔法(マジック)の種明かしをしよう no.1

“Si, abbiamo un anima. Maé fatta di tanti piccoli robot!”(その通り、私たちには心がある。だが、心とは多数の小さなロボットからつくられているのだ!)

──『コエーレ・デラ・セラ』紙、ミラノ、1997年、D.デネットへのインタビューで記事に付けられた見出し

# 生命体の〈行動〉は、心や脳や思考より先にあった

────俺たちホモサピエンス

もっとみる

福士蒼汰と中川大志

「え?別人?!福士蒼汰のなんかの別名義じゃないの?」

中川大志が一人の独立した人間だと知った時の衝撃は忘れられない。

こんなに似ている人が顔を武器とする芸能界で共存していることに驚いた。マナカナが別の事務所で活動しているようなものじゃないか、これきちんと差別化できているのだろうか。。。

いても立ってもいられなくなり福士蒼汰と中川大志の顔を判別する学習モデルを作った。
顔認識で切り取って水増し

もっとみる