【第38回】「取材を受けました」港区賃貸の僕が、なぜ田舎にセカンドハウスを買うのか。

先日、知り合いの人から「移住の話を取材させてほしいということなんだけど受けられる?」という連絡をもらい、1時間ほどの取材を受けた。

千葉県では移住、田舎暮らしというような内容で、地域活性(?)的なことをやっているようで、どこかの広報webページに掲載されるとのこと(詳細はあまり聞いていませんw)。

そこで話を聞いていると、最近はやっぱり東京を離れて千葉などの関東圏の中で比較的田舎が残っていると

もっとみる
今後も読んでもらえると嬉しいです!
1

Who am i? / 私って何者?①

2020年12月22日に、地球の新しい時代が始まるのですって。

「風の時代」へのカウントダウンが始まった今、自分って何者なんだろう?という沼にはまり、なかなか答えの出ない棚卸し作業に苦戦中。インスタでは好きなものをアップしていくことで、何かが見えるんじゃないかという実験をしています。

noteに初投稿した5/1の自分と12/1現在の自分はだいぶ違う気がするので、改めて自己紹介を書いてみようかな

もっとみる
ありがとうございます❤️
2

コロナで東京の人口さらに減る。大田区は1000人以上流出、世田谷でも500人以上減った。11月では27年ぶり

コロナで東京の人口さらに減る 
11月では27年ぶり 大田区は1000人以上流出。
世田谷、中野、江戸川の各区でも500人以上減った。

確か、数か月前にもこのネタアップして、ちょっと反論めいたコメントもあったけれど、
東京に住みながら地方の農村を主なフィールドにしているわたしとしては、 #東京の人口は今よりもう少し減ればいいと本気で考えているから何度でもシェアします
ちょっとは減ればいいと思う

もっとみる
スキやったー!嬉しいなあ♡書いてよかった~
3

【第37回】「セカンドハウスを決めたときから支出が減りだした」港区賃貸の僕が、なぜ田舎にセカンドハウスを買うのか。

セカンドハウスを購入するにあたって、人生初のローンを組むことに決めている。このローンもやってみるとすごく勉強になったのだが、そういうファイナンシャルリテラシーの話だけではなく、普通に日常における自分たちの支出について見直しをするようになった。

これまで夫婦ではあまりお金の支出に対して強く気にすることはなかった。そもそもふたりともそんなに贅沢なものを買わないたち。食事も贅沢な外食はしないし、共働き

もっとみる
スキありがとうございます!
1

今宵の満月は埼玉の実家で。
日々の幸せに感謝!

毎日働いて充実してるけど、やっぱり疲れは出る…
でも「疲れてるから今日はちょっと休もう」と休み始めると、サボってる気になる…
何事もほどほどが1番なんだろけどね。

明日から師走。
体調に気をつけて、働きますよ♪

また読みに来てください☆
1

【第36回】「"運"は数学だ」港区賃貸の僕が、なぜ田舎にセカンドハウスを買うのか。

セカンドハウスを建てるときに良く思ったのは、動くことで大きく変わることがあるということだ。それは以前のエントリーにも書いたのだが、ここでは、運についての考えを書いてみたいと思う。

良く、ちょっとでも人がやっていないことを実現できている人をみると「運がいいからだ」という人たちをよく見る。「共働きができていいですよね。うちは違うから...」とか「そんなに年収がもらえていいですよね。僕はあんまり恵まれ

もっとみる
今後も読んでもらえると嬉しいです!
1

縄文土器に見る。元始僕らはヲタクであった

皆さん、こんにちは。外資系IT勤務で八ヶ岳南麓でワーケーションしている、たまりんです。これまでワーケーションやテレワークでの思いを記していましたがこれからは八ヶ岳生活の中で思いついた雑記も書いていこうと思います。今回は最初の雑記。いきなり縄文時代の話になります(笑)

突然ですが、皆さん、八ヶ岳界隈って日本有数の縄文遺跡の宝庫だってご存知でしたか?何となく有名な遮光器土偶などから青森を始め東北がメ

もっとみる

【第35回】「セカンドハウス購入に必要なのは意外にも〇〇」港区賃貸の僕が、なぜ田舎にセカンドハウスを買うのか。

土地が手に入ったこともあり、改めて「結局セカンドハウスを買うためには何が必要なのか?」を考えてみた。

自己紹介にも書いている通り、僕自身は社長になれるほど仕事だけをバリバリやっているわけでもないし、給与も日本の平均よりは高いだろうけど、いわゆる富裕層レベルのものなんてもらっていない。

もちろん、お金は最低限必要だと思うが、実は必要なのは意外にはこれじゃないか?と思うことがある。

(1)運転が

もっとみる
ありがとうございます。応援よろしくおねがいします。
1

KINAN AACA CUP 鬼久保ふれあい広場

新城市鬼久保ふれあい広場で開催されましたKINAN AACA CUP最終戦。風が強く少し寒かったですが晴天のなかけが人一人なく無事終えることができました。
参加者の皆様、関係者の皆様、新城市役所の皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。やっぱり子供達が多いと会場の雰囲気がいいですね!今回KINAN AACA CUPでは今年新たに導入したキッズバイクを持ち込み、レース会場でレース以外にもキ

もっとみる
スキありがとうございます!
3

【第34回】「ついに土地が自分のものになった日」港区賃貸の僕が、なぜ田舎にセカンドハウスを買うのか。

今日は記念日となった。

ついに「自分の土地」というものを手に入れることに。もちろん、そんなに高いものではないから手に入ったわけだけれど、値段は関係がない。自分が納得がいく場所を手に入れたことは、やっぱり感無量なところはある。

契約書のやり取りをして、実際に現地に向かって写真を撮った。家族全員が揃っての初めての写真。

これからこの100坪の土地にいろいろな人生の歴史を重ねていくことになると思う

もっとみる
スキありがとうございます!
2