スポーツスポンサーシップ

Clubhouseで「セレッソ大阪のスポンサーになりたい」と言ってみた話。その後

前回の投稿から随分と間が空いてしまいました。 この間、Makuakeのリターンの出荷があったり、新しい商品の打ち合わせで出張続きだったりと、結構な忙しさでした。 釣りにも行けていませんし、チケット争奪戦に負けたり、仕事をしていたりと、スタジアムにも行けておらず、DAZN観戦ばかりです。(大…

シティ・フットボール・グループ(CFG)で活躍する日本人。(3/3) 西脇さんが考えるス…

シティ・フットボール・グループ(CFG)の日本法人で、パートナーシップ部門セールスマネージャーを務める西脇智洋さん。スポーツ界で様々なキャリアチェンジを行いながら、グローバルなスポーツビジネスの最先端でご活躍されています。西脇さんのインタビューを全3回に分けてお送りします。 最終回と…

シティ・フットボール・グループ(CFG)で活躍する日本人。(2/3) 西脇さんが考えるス…

シティ・フットボール・グループ(CFG)の日本法人で、パートナーシップ部門セールスマネージャーを務める西脇智洋さん。スポーツ界で様々なキャリアチェンジを行いながら、グローバルなスポーツビジネスの最先端でご活躍されています。西脇さんのインタビューを全3回に分けてお送りします。 第2回目…

【MSBS】プロスポーツ&アクティベーション視察「Bリーグ 奈良vs越谷」

年の瀬の12/19、MSBS(Mission Sports Business School)のカリキュラムの1つである「アウティング」に行ってきましたので、そこで感じた熱を速報的にお送りします。(速報です。乱筆乱文駄文お許しください) ※MSBSについての詳細は、主宰でリーダーの満田さんnoteをご参照ください まずアウティン…

サスティナブルなシューズ

数年前から世の中にサスティナブルというワードが聞こえるようになってきまして、スポーツアパレルの業界もそれがブランドの価値を高める(決める)一つのファクターとなってきました。(もちろん数年前どころか、もっと前から取り組んでいるところもあると思いますが) とくに最近活況だなと思うのが…

【スポーツスポンサーシップ】メディア型とコンテンツ型

① 日本のスポーツスポンサーシップはメディア型 「日本国内で興行が成功しているスポーツ」といえば、 野球、サッカー、あとはバスケと言われています。 何をもって成功かという話はありますが、これらの各トップリーグ事業規模をみてみますと国内Top3の売上となっています。(WEBにて拾ってきた数字…

「巨大テック企業」 SAPのスポーツ活用②成長期

今回はSAPの成長期におけるスポーツとの関わりについて触れる。 <「巨大テック企業」SAPのスポーツ活用> ⓪はじめに ①創業期:ERPパッケージを開始した時期 ②成長期:ERPパッケージでグローバル展開した時期 ◄本記事 ③停滞期:ERPパッケージの限界を迎えた時期 ④革命期<前半>:クラウドへの…

競技によりスポンサー企業の業種に違いがあるかを調べてみた(後編)

少し時間がかかりましたが、コロナによる自粛期間中から続けていた『スポンサーシップ』に関するリサーチが終わりましたので、後編をお届けします。前編ではスポーツビジネスの基礎的な部分から話しをスタートおりますので、スポーツビジネスに関しての情報が少ない方は是非そちらから読み始めて頂ける…

最もスポーツスポンサーに積極的な金融機関

以前の記事でスタジアムの命名権について触れたが、ドイツの大手保険会社であるアリアンツ社はこの命名権を最もアクティブに活用している企業かもしれない。 アリアンツ社は、実に5つの命名権を有している。つまり、「アリアンツ」と名の付くスタジアムが世界に5つあるということだ。 ①アリアンツ・…

(妄想)感染症対策型イベント

※(7/7更新)参考になる感染症対策ガイドラインを最後に記載しました。情報は逐次更新されていますので、イベント実施の際には最新情報をご確認ください。 リモートマッチではありますが、いよいよプロ野球が開幕しました。 6/19 ソフトバンクvsロッテ戦をスポナビで観ましたが、視聴者数は100万以…