コミュニケーションデザイン

知らないと損をする!?ビジュアルコミュニケーションとは?
+1

知らないと損をする!?ビジュアルコミュニケーションとは?

こんにちは!SPECTRUM株式会社です。 私たちは「理解りづらいを、わかりやすく 興味深く」を理念に活動しているデザインコンサルティング会社です。今回はSPECTRUMの強みとしているビジュアルコミニュケーションについてお話します。 テキストの限界を解決する手法「ビジュアルコミュニケーション」とは?ビジュアルコミュニケーションとは、絵や図、映像といったビジュアルイメージを使い、受け手の視覚に直接働きかけて情報を伝達する手段です。 身近な例で言うと、メールの絵文字やLI

スキ
1
自分が紡ぐことばで、自分がつくられる
+1

自分が紡ぐことばで、自分がつくられる

会話はキャッチボールである。 会話のキャッチボールで返すボールに、自分らしさが宿る。 相手に求められていることを感じて、自分にできる(答えられる)方法を考える。 答えた内容がどんな形で影響を与えるかは、相手の置かれている状況や背景などで変わってくる。 すべて良いボールを返せているかは、わからない。 しかし相手を想って投げたボールは、相手との信頼の貯金になる。 ■ 前職ではアパレルの販売員をしていた。 来店する人の目的は様々だが、共通するのは洋服を見たいという点だ

スキ
30
SmartHR社内でつかわれがちなemojiセット、できました。
+2

SmartHR社内でつかわれがちなemojiセット、できました。

こんにちは!SmartHRコミュニケーションデザイングループのnamです🧚‍♀️💫 久しぶりにSmartHR Storeからのお知らせです。 昨年、私たちはSmartHRのオリジナルグッズストア・SmartHR Storeをオープンしました。 SmartHR Storeは「Employee First. すべての人が、信頼しあい、気持ちよく働くために。」というSmartHRのサービスビジョンのもと、SmartHRのアイテムを通して「より多くの方々が気持ちよく働ける環境づく

スキ
64
コミュニケーションをデザインするってなんだろう?

コミュニケーションをデザインするってなんだろう?

忙しい3か月が始まった。 今日から12月までは駆け抜けていくことが決まっている。 少しの不安(本当はだいぶ不安)と頑張ろうというポジティブな気持ちを抱えて臨もうとしているところである。 そんな僕だが、はてさてコミュニケーションデザインって何だろうといつも社内外で悩むのだけれど、僕は話すのが下手だ。とにかく下手だし、これについては書く文章も例外なく当てはまる。 ビジネスシーンを考えると、端的で結論から話すのが正解だというのは分かるし、自分も後輩と話をしているときに「で、どう

僕がおすすめする3冊

僕がおすすめする3冊

大して本を読まないのに、本をおすすめしようとするのは、とてもおこがましいけれども、忘れられなくて読み返したくなる本が3冊ほどあるなと思い出したので、ここにまとめておく。 初めに言っておくと、なんのまとまりもない3冊だ、ただ忘れられないという理由があるだけで。 アタゴオル玉手箱この1冊は小学校の図書室にあったのがきっかけで、読み漁っていた本になる。僕が小学生の時に、すでにボロボロだったからとても古い本だと思うのだけれど、描かれる世界はとても美しく、神秘的で何度も繰り返して読

スキ
6
デザインの定義【SOCIAL DESIGN ACADEMIA第1回】
+7

デザインの定義【SOCIAL DESIGN ACADEMIA第1回】

デザインやアートの学校に行った方が良い?カンボジアでワッティーやプラネタリウムといった『わけわからない活動』をやっていると、日本の学生の方々から連絡をもらうことがある。 『社会貢献×アート・デザイン』のコンセプトに共感して、SocialCompassの活動に興味を持ってくるのだ。 ただ、我々の活動に興味を持ってくれる学生たちは、アートやデザインを学んでいるというよりも、国際協力や開発支援を学んでいる学生の方が圧倒的に多い。 中には、将来デザインやアートを使った国際交

スキ
32
大豆田とわ子に支えられる20代

大豆田とわ子に支えられる20代

8月からNetflixで「大豆田とわ子と三人の元夫」が配信されはじめた。 テレビ放送されていた時からとても気になっていたのだが、テレビがない僕の家では見ることが叶わなかった。 そんな待望の「大豆田とわ子と三人の元夫」がNetflixにやって来たのだ。 僕のお盆は特に予定がなかったので、これは見なければと思い、たった2日で見終えてしまった。 案の定寝不足だが、深夜お風呂に入りながら、あの世界に浸るのはある意味幸せなのではないかと思いながら、気づいた時は深夜2時を回ってい

スキ
2
スピードとクオリティを求められる仕事

スピードとクオリティを求められる仕事

あー、仕事向いてないなと年に何回思うのだろうか。 スピードを求められる仕事をクオリティを求められる仕事も本当に苦手なのだが、どちらもできないというのは社会人に向いていないのではないか? といつも思うのだけれど、これは社会人3年目の一般的な悩みなのかなといつも考えてしまう。 スピードを求めれば求めただけ、クオリティは低くなるし、クオリティを求めれば求めるだけスピードは遅くなる。 僕の働く会社はスピード感を持つ仕事な多いきがする。 他の会社で働いたことがないので、一概に比

スキ
4
もう一度人生をやり直せるなら?

もう一度人生をやり直せるなら?

もう一度人生をやり直せるならどうする? と、上司に聞かれた。 金曜の残業をしている時だ。 全然案件進められていないなーと思い、集中力もきれた21時に、ボソッと聞かれた。 僕は基本的に意志がないので、多分人生をやり直せたとしても、これがやりたいと思うことはないんだろうなと思う。 学生の頃ダンスがしたかったとか、留学したかったとか、 なんなら、違う仕事をしてみたい! などなど、みんな何かしらあるのかもしれないけれど、強くなにかをしたいと思うことが私にはない。 何もない

スキ
1
お仕事の話。

お仕事の話。

写真は、仕事中にネコハラしてくる我が家のニャンコおもちさんです。。 株式会社EXCEED私の会社の話です。 うちの会社は、広告代理業やWEBサイト制作やデザインをやっています。 他の事業として、私はコミュニケーションデザイナーとして、企画やコンサルなどサポートさせてもらっています。 また、LINEを使ったMAツールというのかなんというか… 便利に公式アカウントを運営出来るようなサービスをやっています。 ※興味ある方は是非! 今回はその中で、制作案件に関しての話です。 とあ

スキ
1