初代サイコブレイクを酷評する

初代サイコブレイクを酷評する

これは、発売当初ボロクソに言われていたサイコブレイクが、実は良作ではないかという勘違いレビューに騙され見事に地雷を踏んで地獄を見た一人のゲーマーの恨み節である。 処理落ち多発低スペ乙…?PS4Proでやったがfpsガタガタ。PS3のゲームだってのにPS4Proでやっても処理落ちって…。数字が上がったからどうにかなる話ではないんだろうけども。フィールドを適当に動き回るだけでもガクガクするからお目目にきつい。しかもそこに後述の過剰な画面エフェクトが合わさって更にきつい。自分は画

レビュー記事書きました!
シンプルだからこそRPGの醍醐味をダイレクトに味わえるRPG。

オリジナル画像のキャラで文章中心の世界を冒険!TRPGのように想像力が刺激されるハクスラRPG「ナイト・アンド・ドラゴン2 - 狂乱の時代」https://appget.com/appli/view/76370/

レビュー記事書きました! シンプルだからこそRPGの醍醐味をダイレクトに味わえるRPG。 オリジナル画像のキャラで文章中心の世界を冒険!TRPGのように想像力が刺激されるハクスラRPG「ナイト・アンド・ドラゴン2 - 狂乱の時代」https://appget.com/appli/view/76370/

私的ゲームランキングトップ100をレビューする 第96位「ロックマン9」

私的ゲームランキングトップ100をレビューする 第96位「ロックマン9」

硬派なゲームがきたぞ! ロックマンと言えば我々世代だとどうしてもエグゼだとか流星だとかのイメージが強くなりがちですが、別の意味でこっちのピコピコロックマンも馴染みがあるという人も多いのではないでしょうか。 某動画サイトでおっくせんまんだの倒せないだの歌われていたりと、プレイヤー人口以上に存在を知っている人の数は多そうです。 概要も併せて適当に書き進めていきます。 今作はファミコン版ロックマンの何年振りかは忘れましたが結構な年数ぶりの完全新作で、さすがに画素数?的なグラフィッ

私的ゲームランキングトップ100をレビューする 第97位「テトリスDS」

私的ゲームランキングトップ100をレビューする 第97位「テトリスDS」

いきなりですが関係ない話をします。 去年の今頃かな?くらいに書いた、 「ダイマックスアドベンチャーがいかにクソであるかという話」という記事がですね、なんと知らない間に100いいね?スキ?をいただいてました。 こんな名の知れていない投稿者のせっまい投稿が評価されるだなんて、よほどダイマックスアドベンチャーはクソだということですね。 ちなみに記事はこちら↓ https://note.com/tite11/n/na8f7c4072745 それと結構前からGoogle検索で「ダイマッ

Gamerさんで「KINGDOM:聖戦のきざし」のレビュー記事を書きました!
ハクスラ&変身は楽しい!
それだけに移動まわりの早急な改善を望む…。

https://www.gamer.ne.jp/news/202110250018/

Gamerさんで「KINGDOM:聖戦のきざし」のレビュー記事を書きました! ハクスラ&変身は楽しい! それだけに移動まわりの早急な改善を望む…。 https://www.gamer.ne.jp/news/202110250018/

ATARI2600:DIG DUG
+11

ATARI2600:DIG DUG

ゲームタイトル:DIG DUG 販売:ATARI 種別:サイドビューアクション 発売年:1983年 カートリッジID:CX-2677 ※本記事は基本的に無料で読めます。  ゲームマニュアルを有料部分で公開してますので、興味ある方はどうぞ。 1.ゲーム概要本タイトルは1982年にナムコよりアーケード向けにリリースされたディグダグのATARI2600への移植版としてリリースされた。 タイトル画面はATARIオリジナルのものだが、アーケード版と同様にコミカルなアニメーション

有料
100
私的ゲームランキングトップ100をレビューする 第98位「戦国BASARA3 宴」

私的ゲームランキングトップ100をレビューする 第98位「戦国BASARA3 宴」

土日はぐうたらしていて気が進みませんね。 3回目の記事になります、たぶんそこら辺のゲーマーたちは誰もこのゲームをランキングには入れないでしょう。 概要をどっかからパクッてこようと思ったんですけどパッと探していい感じのが見当たらなかったので適当に書きます。 今作はいわゆる無双系アクションシリーズ「戦国BASARA」の3本目…の完全版みたいな立ち位置のゲームですね、そう完全版。 まあ完全版商法の是非に関しては触れずにおきましょう。 戦国と名の付くとおり舞台は戦国時代、しかも関

『Back 4 Blood』レビュー 「ゲームパス時代」のゲームデザイン像
+15

『Back 4 Blood』レビュー 「ゲームパス時代」のゲームデザイン像

2008年に発売された『Left 4 Dead』という協力ゲームは、傑作であった。 協力ゲーム、つまり2名以上のプレイヤーが何らか共通の目的に向かってゲーム体験を共有すること自体は、『くにおくん』然り珍しいものではない。しかし、ほとんどの協力ゲームのメカニクスは「一人用のゲーム」の付加価値、あるいは延長線にあるもので、「協力」のために全てゲームデザインを再構築した作品はほとんどない。『Left 4 Dead』はその点、単なる付随的な協力プレイでは決して実現できない体験を用意

スキ
39
Subnautica  【ゲームタイトル勉強会】 #2
+66

Subnautica 【ゲームタイトル勉強会】 #2

「ゲームタイトル研究」では、毎回特定のタイトルについてみんなで "広めに" "浅く" 調べています。"ゲーム研究とはなんぞや"という方の足がかりになったり、”近藤史一 ゲーム研究会”に興味を持つきっかけになってくれればいいなと思っています。 みんなで調べている様子はふみいちのTwitchチャンネルで配信しています 本日の主な参加者 そしてTwitchのコメントでご参加していただいた方々 1.なぜこのゲームにしたのか 今、SubnauticaのRTAを走ってますが

スキ
6
【ニコニコ ゲームアツマール】 【宝探しRPG】廃都に願いを
+7

【ニコニコ ゲームアツマール】 【宝探しRPG】廃都に願いを

公開日時 2021/05/21 想定プレイ時間 60分 製作者 MOBCHARACTER 57 様 ストーリー 忘れられた都市 コキュートス。 そこには、数多くの古代の宝物が眠る。 それらの価値は凄まじく、全てを手にしたのなら、あらゆる物が手に入り、どんな願いも叶うと云われている。 多くの者が足を踏み入れ、戻ってこない者も多い。 しかし、無事に戻って来た数少ない者達は、巨万の富を得て、 幸福な余生を過ごしたとも云われている。 そして、今、廃都に足を踏み入れる少年が