ガリーボーイ

APNA TIME AAYEGA

Gully Boyの歌の中では2番目に好きな歌かもしれない。ちなみに2億回以上再生されてる!!
#ガリーボーイ #GullyBoy #映画 #音楽 #ラップ #2億回再生

ありがとう!!
2

【映画一日これ一本】 第3回ガリーボーイは地元を恨まない

人生は短いのに年1000本以上公開され続ける映画。毎日新しく1本見ても生きてるうちに見終わらないのでは?と気付いたので『同じ映画は二度と見ない』というルールのもとあらゆる手段で実行していくことに。この連載では映画を見て考えてみたこととその日あたりに思っていたことについて気ままに書いていきます。

こちらはあるいるnoteの共同マガジン「エンターテイメント研究会」にて連載しています。連載単体のマガジ

もっとみる

ガリーボーイ

アメリカより、

ラップが似合うインド。

ラップはインドで誕生したって、

唄ってたけどなかなかの説得力があった。

貧富の差、電車バスの状況、スラムの規模、人口等、

あらゆる点においてヒップホップ、

ラップが似合う。

そもそも、インド映画って、

そういう要素が多かった。

やった~!ありがとうございます!
1

ブログに「ガリーボーイ」(2019)の感想を書きましたー!
実話をもとにインドの若者たちの“リアル”を描いた作品です。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2020/02/21/232525?_ga=2.224593116.718164006.1580099254-1906099834.1397489967

トーク版
https://radiotalk.jp/talk/233378

ありがとーございまーす!
20

人生初挑戦~映画『ガリーボーイ』覚え書き

 きっかけは、ブルータスの記事だった。
 去年出た映画特集の号を偶々手にしたところ、監督と、ラッパーの対談を読んで、心が動いたのだ。
 調べたところ、目黒シネマで上映中と知り、早速足を運んだ次第。

 これが、人生初のインド映画、そして名画座行きだった。

 そんな挑戦の結果は・・・・・・、

 ずばり大当たり!
 インド映画というと、極彩色のイメージがあったが、この作品は、色ではなく、言葉の力、

もっとみる
スキ、ありがとうございます
1

あなたにこの映画を見ずに死んで欲しくない!~ヒップホップが訴えかけてくる人間賛歌映画~『ガリーボーイ』

本日紹介する映画はこちら!!

『ガリーボーイ』2018(154分)

ジャンル
⭐︎ヒューマンドラマ
⭐︎ミュージカル的要素も考えようによっては有

"スラム出身の主人公ムラド。彼は将来に希望が持てず目標や目的もなくだらだらと大学に通う毎日。。そんな彼が出会うヒップホップアーティストのシェール。そこから彼の人生は急速に加速し出す"

ヒップホップの映画といえば、僕のnoteでも以前紹介した『8マ

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(14:59)は購入後に視聴できます。

インド映画「ガリーボーイ」を、DJごっこをしながら、心に残ったところや俳優さんなどについてお喋りしています。

ありがとう♡

インドラップが気持ちよくて盛り上がるガリーボーイ

ラップは良く分からないけど、ガリーボーイのラップはガンガン盛り上がる!映画館だから手を上げることが出来ないのが悔しい!ヒンドゥー語だから聞き取りなんて出来ないが、ラップのリズムにマッチしている!ラップはいとうせいこう監修なので、字幕のラップでも楽しい!

夢に向かいラップで闘う

インドのスラム街に暮らす青年ムラドが、ラップの才能に開花。動画サイトで人気になっていき、大会出場していくサクセスストー

もっとみる

ガリーボーイ

映画『ガリーボーイ』

映画を安く見られる毎月一日。以前は時々やっていた予備知識0で知らないタイトルの映画を見に行くという遊び。

映画冒頭で「インドのストリート」という言葉が似合うなと思って見ていたら、まさかのインドの貧困から成り上がるヒップホップ映画だった!

ポスターにミュージカル映画と書いてあったから、未だに『ムトゥ~踊るマハラジャ~』見てないけど3時間耐えられるかな?とか、タイトルだけで

もっとみる