「いにしえは 鬼のかしらと いひけれど いまは佛に 勝る首塚」の和歌が書かれている扁額や、首塚大明神についての写真や動画を記事に掲載しました

京都・老ノ坂峠の首塚大明神は、酒呑童子の首をまつっているといわれている神社です。その首塚大明神のお社の上に、和歌が書かれている扁額が掲げられています。

その和歌の文章は、くずし字や変体仮名のような書体で書かれていて、ところどころ、なにが書かれているのかが判読しにくい部分がありますが、つぎのような和歌が書かれています。

「いにしえは 鬼のかしらと いひけれど いまは佛に 勝る首塚」

この和歌の

もっとみる
ありがとうございます。なにかのお役にたてばうれしいです。m(_ _)m
1

『百鬼夜行絵巻』の画像を、百鬼夜行についての話の参考として記事に追加しました

『百鬼夜行絵巻』の画像を、百鬼夜行についての話の参考として記事に追加しました。

百鬼夜行についての話は、「鬼シンポジウム in ふくちやま2019」のイベントで、小松和彦先生の講演「鬼のイメージの起源と変貌」のなかで紹介されていた話です。

くわしくは、こちらの記事にて

「これ好奇のかけらなり、となむ語り伝へたるとや。」

■この記事の関連キーワード

#百鬼夜行 #絵巻 #鬼 #日本の鬼

もっとみる
ありがとうございます。なにかのお役にたてばうれしいです。m(_ _)m
1

首塚大明神ってなに?(酒呑童子の首を埋めた首塚)

「いにしえは 鬼のかしらと いひけれど いまは佛に 勝る首塚」

首塚大明神ってなに?(酒呑童子の首を埋めた首塚)

京都府京都市西京区大枝沓掛町の老ノ坂峠(大枝山(大江山))には、鬼王である酒呑童子の首が埋められたという伝説がある首塚大明神があります。首塚大明神では、毎年4月に例祭が開催されます。

首塚大明神の所在地は、平安時代の地名でいうと、山城国と丹波国の境界線上にある大江山(大枝山(老ノ

もっとみる
ありがとうございます。なにかのお役にたてばうれしいです。m(_ _)m

斬新な構想よりも、思いやりのきもち: Craigslist [米国]

昨日とは打って変わって厚い雲が広がる寒い一日になった。11月も後半、冬はすぐそこだ。

そんな日の午後、私はタリーズでいろいろと仕事の中長期的なことをぼんやりと考えていた。この話はこれでいろいろとここ最近考えたメモが軽いレポートぐらいの分量にたまってきたので、頭の整理ができたらまた別の機会にでも書くとしよう。

そんな中、今日ネットで回っていた記事に目がいった。 世界でも類を見ないサービス、米C

もっとみる

オープンソースカンファレンス 2019 Tokyo Fallに参加してきました!

2019年11月23日(土)に、ご縁があってオープンソースカンファレンス 2019 Tokyo/FallにCoderDojoの出展者で参加させていただきました。

場所は、明星大学(東京都日野市)。

初めて日野市行きました!

多摩センターでモノレール乗るのに乗り場が分からず迷ってサンリオピューロランドの方まで行ってしまったり、大学も広くて28号館が分からずあっちふらふら、こっちふらふら(^_^

もっとみる
♡ありがとうございます✨
1

OSC-TK2019Fall所感レポート❶

久しぶりのnoteはOSC-TK2019Fall1日目の所感レポートをしていきます。
SIerで運用部署に配属されると会社側が研修の機会なんて与えてくれることは無いですから、自分から外に学びに行かないといけないです。そこでオープンソースカンファレンスというイベントがあるのは非常に有意義なのでして、実質土日の2日間は研修です。
そんな研修に参加したレポートに何故に竜田揚げの写真をチョイスしたんだって

もっとみる
ライクをお送りいただきありがとうございます。
2

「酒呑童子絵巻の修復・共有」のクラウドファンディングの支援者への「ご賛同の御礼」のおたよりが届きました

「酒呑童子絵巻の修復・共有」のクラウドファンディングの支援者への「ご賛同の御礼」のおたよりと、リターンについてのおたよりが届きました。

そのクラウドファンディング・プロジェクトというのは、「数奇な運命をたどった「酒呑童子絵巻」を修復し、 "みんな" で共有・活用したい」というプロジェクトです。このクラウドファンディングは、立命館大学アート・リサーチセンターさん(赤間亮 教授)の主催で、2019年

もっとみる
ありがとうございます。なにかのお役にたてばうれしいです。m(_ _)m

オープンソース誕生“以前”を知る増井雄一郎氏に訊く、OSSコミュニティの現在地と未来

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO株式会社のミッションを達成するためには、いかなる社会変革が必要なのでしょうか。オープンソースを日本の“文化”へと昇華させるべく、先進的な取り組みを行う企業に話を伺っていきます。
今回は、Product Founder & E

もっとみる

敦煌の莫高窟の壁画の「降魔変」関連の写真や説明、葛飾北斎の「降魔」の絵画や、書写山円教寺の写真を記事に追加しました

敦煌の莫高窟の第428窟の壁画の「降魔変」関連の写真や、「降魔変」という言葉の説明、葛飾北斎が描いた「降魔」にまつわる『釈迦御一代記図絵』の絵画や、書写山円教寺の写真などを記事に追加しました。

敦煌の莫高窟の「降魔変」の壁画や、書写山円教寺の鬼追いについての話は、「鬼シンポジウム in ふくちやま2019」のイベントで、小松和彦先生の講演「鬼のイメージの起源と変貌」のなかで紹介されていた話です。

もっとみる
ありがとうございます。なにかのお役にたてばうれしいです。m(_ _)m

[shotlist コラム] shotlistで使われているOSSについて

shotlistでは多種多様な静止画/動画を読み込むためにオープンソースソフトウェア(OSS)を積極的に活用しています。

なおshotlist自体のコードもOSSです。こちらをご覧ください。

静止画:OpenImageIO

Sony Pictures ImageworksのLarry Gritz博士がメインで開発している主に静止画をターゲットにした総合画像ライブラリです。

CG/VFX界隈

もっとみる