アール・ヌーヴォー

ミュシャ[春香日記 6月13日]

2021・6・13 ミュシャの世界観、可愛いですよね💕 最近、LINEの背景をミュシャに変えました🌸 めちゃくちゃ可愛いんです❤️ アール・ヌーヴォーはとても魅力的です🌹✨ お花やキノコなど自然をベースに描かれているので、私好みです🌸 今日も楽しい1日でした🌺 ありがとうございます💐   …

「降霊で学ぶデザイン史 ② エミール・ガレ」 を描きました

フランスのアール・ヌーヴォーを代表するナンシー派のデザイナー、エミール・ガレを降霊する漫画です。 ランプ「ひとよ茸」、ガレのガラス技法、経営者としてのエミール・ガレなどの内容です。 コミティア136に出展します! 2021年6月6日(日)のコミティアに出展します。 東京ビッグサイト青海展示棟…

電柱を背に天を穿つ-肆拾玖

思春期にクリムトの絵画と出会って

私はクリムトという画家が大好きです。 出会いは14歳くらいのとき。 中学校の美術室に画集が置いてありました。 手にとった理由は謎ですが、授業開始より少し早めに美術室に到着してしまって暇だったのでしょう。 それまでのコンテンツ観賞経験は漫画・アニメ・映画くらいのものでしたので、幾何学模…

アール・ヌーヴォーとアール・デコの違い

火曜日なので人生とビジネスに役立つデザインの話。今回はインテリア・デザインにでてくるアール・ヌーヴォーとアール・デコの違いについて。 どっちが先? アール・ヌーヴォーが先で流行したのは19世紀末から20世紀はじめごろ。アール・デコは、1910〜1940年ごろに流行しました。アール・ヌーヴォー…

ド・ブルケール家の人々

 拙ブログ『TATÉ-MONO』の建築紹介記事として載せるためド・ブルケール邸という建物について調べていたら、建物自体もさることながらこの邸宅の所有者、ド・ブルケール家の人々の来歴も非常に面白かったので、以下にメモすることにした(注1)。  ド・ブルケール邸はオクターヴ・ヴァン・レイセル…

ヴィクトール・オルタ「タッセル邸」。ブリュッセル、1893年

ジャンヌ・ダルクに扮するモードアダムス - アルフォンス・マリア・ミュシャ 1909 (Publ…

ノートルダム ド ラ ダルバード教会のステンドグラス

フランス、トゥールーズにあるノートルダム ド ラ ダルバード教会のステンドグラスを紹介します。先頭の画像は本日のクリスマス、キリスト降誕を表したものになります。美しくてため息がでますね。どうぞ実際に訪れたつもりでこの荘厳なステンドグラスを鑑賞してみてください。 Photo Author: Didier…

ボストンにあるトリニティ教会のステンドグラス

トリニティ教会の聖壇 米国マサチューセッツ州ボストンのバックベイにあるトリニティ教会には、かのエドワード・バーン・ジョーンズとウィリアム・モリスが共作した素晴らしいステンドグラスがあります。しばしお楽しみください。 Photo Author: Daderot Date: 10 July 2005 Description: Altar…