アルネ・ヤコブセン

【良いモノ 040】 フリッツ・ハンセンのエッグチェア_家具

【良いモノ 040】 フリッツ・ハンセンのエッグチェア_家具

「良いモノ&ブランド」マガジンは、良いモノを有形無形関係なくひたすら紹介していきます。今回は、デンマークの家具ブランド、フリッツ・ハンセン(Fritz Hanse)のEGGというチェア。 良質な家具のアイコンとして多用されるEGG EGG™ エッグチェア 189.5万円 画像引用:Fritz hansen アルネ・ヤコブセンによるデザインのエッグチェア。映画やドラマなどに良質でセンスの良い家具が使われている空間の演出としてよく出てきます。エッグチェアは、SASロイヤルホ

スキ
2
「ムーミンバレーパークのAto Z」【C】Chair(椅子)

「ムーミンバレーパークのAto Z」【C】Chair(椅子)

ムーミン公式サイトにて、ムーミンバレーパークのちょっとディープな情報を、AからZまでのキーワードにして、アルファベット順にご紹介していく「ムーミンバレーパークのA to Z」。 この夏、展示施設Kokemus(コケムス)のジオラマ前に、名作椅子「Nychair X Shikiri」が新しく仲間入りしました! ということで、今回の【C】は Chair(椅子)です。 まず、ムーミンの物語が誕生したフィンランド含む北欧の文化背景を簡単にお伝えできればと思うのですが、冬眠するム

スキ
20
岡村恭子「ヤコブセンの家」

岡村恭子「ヤコブセンの家」

アルネ・ヤコブセンのチェア、ランプ、時計、キッチンツールの何れかを所有する人、あるいはデンマークに足を運んで彼の設計した公共建築を目にした人はまあ、それなりにいるだろうなと想像する。家具類について言えば、リプロダクトやコピーだって散々出回っているわけだし、それらを含めるとヤコブセンの作ったイメージを視認する機会は少なくない。 しかし、彼の建築に住んでいるひとというのはいったい何人くらいいるのだろうか。ヤコブセンが個人宅をいくつくらい設計したのか寡聞にして知らないので実数の大ま

スキ
2
【旅から取り入れる暮らし】デザインレストランから学ぶ@コペンハーゲン

【旅から取り入れる暮らし】デザインレストランから学ぶ@コペンハーゲン

インテリアコーディネーターの大越まゆです。【旅から取り入れる暮らし】では、解説ではなく、私が旅で出会ったインテリアを通して、暮らしに取り入れられるアイテムをプチ紹介させて頂く記事となっております。旅行に行ったときこういうところを見ると参考になるよ、というような視点のご紹介がメインです。 前回に続き、コペンハーゲン第二弾。 スペースコペンハーゲンのデザインしたレストラン「GEIST」 世界的有名なレストラン、NOMAのデザインで一躍有名となった、スペースコペンハーゲンが手

スキ
7
【旅から取り入れる暮らし】デザイナーズホテルから学ぶ@コペンハーゲン

【旅から取り入れる暮らし】デザイナーズホテルから学ぶ@コペンハーゲン

インテリアコーディネーターの大越まゆです。【旅から取り入れる暮らし】では、解説ではなく、私が旅で出会ったインテリアを通して、暮らしに取り入れられるアイテムをプチ紹介させて頂く記事となっております。旅行に行ったときこういうところを見ると参考になるよ、というような視点のご紹介がメインです。 ハウスメーカーでインテリアコーディネーターの仕事をしていた頃の話。毎日10時以降に帰宅、まともに休日も取れない日々で心も体もパンク状態、インプットする時間も余裕もなく、行き詰まりを感じること

スキ
8
[Denmark] アルネ・ヤコブセン | The Bellevue Theater
+12

[Denmark] アルネ・ヤコブセン | The Bellevue Theater

スキ
5