アパレル製造

縫製工場で働くこと。|エヌエスプロ代表の紆余曲折
+1

縫製工場で働くこと。|エヌエスプロ代表の紆余曲折

こんにちは! 福島県福島市にあるレザーウェア縫製工場、エヌエスプロ代表の杉山です。 前回まで会社のことを紹介してきたのですが、書いている自分のことを何もお伝えしていませんでした😂 今回は自己紹介がてら、これまでの自分の振り返りをしてみようと思います。これから縫製工場に入ろうか悩んでいる人の参考に、は、、、ならないかもしれませんが、ひとつの人生のサンプルとして見てみてください!4000字あるので、気になるところだけつまみ読みしてくださいね~。 1.縫製工場に入るまでわた

スキ
8
飛び込みはなぜ起こる?

飛び込みはなぜ起こる?

繊維製品を取り扱う人たちにとって、飛び込みというトラブルは遭遇したことないって人いないのではないでしょうか? それくらい発生する可能性の高い『不良』なわけですが、どうしてなかなか、製造側の人たちに対してその『不良』を『不良』と理解してもらうには少しハードルが高いようです。なぜか? 生地屋さんや工場さんに「繊維とはこういうもん」と冷たくあしらわれた経験もある方は多いと思います。僕もその一人です。この業界に入りたての時は「そういうもん」だらけで、そこに対して「なんで?」を突っ

スキ
1
有料
200
ある意味、生産の花形。

ある意味、生産の花形。

ultimate=究極の clothing=衣類を works=作り上げる ulcloworks Inc.(アルクロワークス株式会社)の社名の由来です。 大層なことを言っているようですが、僕らが考える"究極の衣類"は、お客様が喜んでくださって、関わってくれる皆さんも幸せになれるような衣類を指します。 何も僕らが作り出す物が、それこそ、どこそこのハイブランド御用達云々、日本国内のどこそこ産生地だから至高的な究極の品質だと誇示したいわけではありません。 それを相当の価値と認め

スキ
6
楽をするための努力の話。
+1

楽をするための努力の話。

僕らはいつの間にか、便利に慣れすぎてしまったのかもしれません。 だからと言って、今の便利さを全部捨てて原始時代のような生活を主張をしたいわけでもありません。そんな極端な話ではなく。 便利さに慣れすぎた代わりに、その便利さを生み出してくれている人たちに対する感謝も薄れてしまっていると感じています。今回はそんなお話です。相変わらず長いです。もし気になればお付き合いください。 僕は今、東京は渋谷区で洋服を作る仕事で生計を立てています。繊維業界の方なら、ご存知の方もいらっしゃる

スキ
40
中間業者として実際にやっていること。

中間業者として実際にやっていること。

こちらでは本年初の投稿となります。あけましておめでとうございます。 状況も状況なので焦っても改善できるところは限られております。運営事業に関しては次に向けてしっかりと準備を進めつつ、発信もゆるゆるやって参ります。 自社ブログでも書いたのですが、昨今の繊維製造工業においては、一部大手大量生産に特化している背景を除く、中規模以下の工場が大半を占めている中で、今後は工場を回して加工していく受注スタイルだけではなく、サービスも強化していくことが求められると考えています。 繊維製造

スキ
3
有料
200
【2020AW】新商品×新色インクでつくる一押しアイテム

【2020AW】新商品×新色インクでつくる一押しアイテム

デジタではTシャツ印刷のカテゴリ内にてアパレルアイテム全般を取り扱っています。2020年10月17日に秋冬新商品とシルクスクリーンプリントに新色のインクを追加しました🙌 シルクスクリーンでは、印刷する生地によってインクの種類が変わります。デジタには水性と油性のインクがあり、新色カラーはそれぞれ3種類ずつ増えました。インクカラーについては印刷通販デジタのシルクスクリーンについてか以下をご確認ください。 水性インク(綿/ポリエステル生地) ミント / ターコイズ / ライトパー

スキ
7
「とりあえずサンプル上げてください」

「とりあえずサンプル上げてください」

今の会社に入ってよく聞くなあというワード。笑 うちはメーカーなんだけどお客さんからサンプル代を頂戴していない。まあ多いと思うけど小ロットだと対費用効果としてどうなん?ってめっちゃ思うんだよね。営業は売り上げしか見てないから気にしてないんだと思うし、お客さんもサンプル代がないから気軽にサンプル依頼してくる。(くれる) それはいいんだけどその依頼は私が咀嚼して仕様書を起こして生地を選んで、中国の担当者が市場からサンプル着分を取り寄せ、現地のパタンナーが型紙を作り、サンプルルー

コンシールファスナーは引っ張らないとロックが外れないし、「あけにくい」ってほざくおっさんは女のワンピースもスカートも脱がしたことないんだと思ってる。

コンシールファスナーは引っ張らないとロックが外れないし、「あけにくい」ってほざくおっさんは女のワンピースもスカートも脱がしたことないんだと思ってる。

服づくり現場の教科書 #102 / 仕様について

服づくり現場の教科書 #102 / 仕様について

ここまでの服づくり現場の教科書プロジェクト内で、多くの仕様名称が記載されていて、なかなか習うことのない仕様も多く出てきています。 セミナーでは以下の図を交えてざっとご説明させていただいたのですが、あまりに長くなってしまったことと、簡単なご説明だったので、図と名称・実際の写真やアイテムの写真・ミシンの写真や縫製動画を交えて別のnoteを書くことにしました。 取り急ぎまずは、図だけを無料で公開します。 今後、様々な図や写真をパタンナーさんや工場さんのご協力のもとにしっかり作り込

スキ
7