アパレル製造

【プレスリリース】株式会社Ayを設立しました

はじめまして、株式会社Ay代表の村上采です。大学生をする傍ら、会社を経営しています。大学では教育・フィールドワークを中心に研究をしています。
ファッションが大好きでインスタはコーディネートばかりになってきつつあります(よかったらフォローしてください👇)。まだまだひよこ企業家ですが、誠心誠意頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。

この度、会社を設立しましたのでこのnoteで詳細を綴らせて

もっとみる
これからも応援よろしくお願いします!
12

服づくり現場の教科書 002 / MD計画とは何か?

デザイナーが仕事するにあたって一番最初に接することになるのがMD=マーチャンダイザーです。
商品構成や生産枚数の計画、様々な数値管理をするのがMDの仕事です。デザイナーはMDからデザインすべきアイテムを渡される立場にあります。
デザインの目的を理解するには、その背景にある数字が何なのかを知っておくとスムーズに仕事ができるようになります。

また、新たにブランドを立ち上げるにあたっては、このMDの仕

もっとみる
ありがとう!良い1日を!
7

アパレル用語の煩雑さを解決するには、

先日、アパレル用語に対して企業やブランド、個人でも違うということに問題を感じている方々と話合う機会があり、ウェブミーティングに参加させていただきました。

デザイナーさん、パタンナーさん、工場さんなど、多くの方の意見が聞けたこと、その場を作っていただいたことに第一に感謝させていただきたいと思います。

私はその際に、以前いた会社でしか通用しない前立ての名前のお話をさせていただきました。そのカットソ

もっとみる
スキしていただき、超感謝です(^v^)!!
6

「3ヶ月後に倒産しそうだから、なんか頑張れ!」を落とされた1日目

2020年5月28日

レナウンの倒産から2週間

東京都のコロナ自粛が一部解禁され、休業を余儀なくされていたショップ達が、

「よし!やるぞ!!早速SALEだ!!」と意気込んで再開しはじめた最中。

朝一から始まった絶望的な2020AW展示会の発注会議を終え、さあ、切り替えて仕事だ!と気合いを入れ直した瞬間。

「ちょっといいかな?」

嗚呼、、今かよ、、今日この1時間しかデスクいれないのに!と

もっとみる

自分で作った服が誰かの笑顔の要素になりますように

こんにちわ。初めましてボンです。

大学を4月に卒業し今はコロナの影響で仕事が見つけられていない状況です。

一番最初の記事って何かけばいいんだろう。

と考えたのですがなぜ自分が今こうしているのか、ボンタイという名前の由来と誕生について書いていきます。

きっと見てくれる方はいないと思うのでただの自己満ってことできままに書いていっちゃいます。きゃぴ

私は幼いころから絵を描くっていう趣味が大好き

もっとみる

服づくり現場の教科書 001 / 企画の仕事って?

「服づくり現場の教科書」プロジェクトについて

「企画の仕事って?」についてはプロジェクト共同メンバーのビクトリアミッカムさんのデザイナーとして歩んできた経験を元に作成しています。
オンラインセミナーと連動しており、セミナーの資料とも連動しているため、有料にて配信します。詳しくは上記のnoteをご覧ください。

ファッションに関わる学校で学ぶこと

15年ほど前の文化服装学院のカリキュラム概要です

もっとみる
ありがとう!良い1日を!
8

服づくり現場の教科書、はじめます。

衣服生産の現場でプランナーとして働いているウトウです。(現在産休中)
新しいマガジン「服づくり現場の教科書」をつくりました。
商業的なファッションの企画から生産についてを学べるnoteです。 キャリア10年以上のプロとして、現場で使えるノウハウを公開します。
このマガジンは、D-HASH デザイナー 林美佳(ミッカム)さんのオンラインセミナーと連動したプロジェクトとして進めていきます。

どうし

もっとみる
ありがとう!良い1日を!
23

服をつくるってどうやるの? 〜衣服のカテゴリを知る〜

いわゆるファッションのジャンルではなく、衣服には種類があります。
実はこの違い、衣服生産をする人以外は知らないことが多いのです。

どうカテゴリを分けているかというと
1:布帛
2:カットソー
3:ニット
大きく分けてこの3つに分かれます。
全て使うミシン・機械が違うので、よっぽど設備がたくさんある大規模工場でない限り、同じ工場で生産することは出来ません。

1:布帛

そもそもなんと読むのか。布

もっとみる
ありがとう!良い1日を!
14

洗って使う布マスクを作っています。国産の抗菌・防臭素材を使って作りました。

自己紹介

はじめまして。マスク生産現場のお兄さんこと縄稚と申します。

私が働いている有限会社エクセルナワチは広島県福山市にある縫製工場です。

普段は、百貨店、通販、量販店などで販売する婦人用ボトムをメインに製造する縫製工場です。43人の従業員で月産3万本生産するキャパを持っています。

国産布マスク製造を始めた経緯

そんな私たちがなぜ国産布マスクの製造を始めたのか。

現在、世界中に蔓延す

もっとみる
SNSで4CMASKを広めていただけると嬉しいです!
30

何故アパレルブランドを始めたかvol.5(どうやってアパレルブランドを始めるか編)

どーも、おーいけです。

このような時世で家にいるので筆が進みます。

今回も前回に続き、「何故アパレルブランドを始めたか」編なのですが、内容的に「どうやってアパレルブランドを始めるか」という、時々聞かれる質問の回答にも当たる内容になるのでご自身のアパレルブランドを立ち上げたい方の助けに少しでもなれればと思います。
ちなみにアパレルド初心者から始めたのでご安心あれ。
既にアパレル経験がある方は訂正

もっとみる