おむすびころりん

おむすびころりん。

おむすびころりん。

待てよ待てよ、、、 と、思うわけである。 この内容、、、 すべてのことを 未来のものが意図していると 考えた時に、、、 これは未来の誰かが 設定したものであるということ。 その誰かとは 一つの点。 一つの点に成り得ることを 想定した上で、 今のこの設定を与えている。 ただ、ゲームというものは 単純であればあるほど難しい。 思うとおりにいかないものだ。 マリオは初期の頃のマリオが難しいらしい。 大目に見ることを設定に入れていないから。今のゲームは少しずつ甘くなるよ

スキ
2
おむすびころりん

おむすびころりん

『おむすびころりん』 の紙芝居を読んできました。 おむすびころりん すっとんとん もう一つころりん すっとんとん ねずみの歌がリズミカルで可愛いですよね。 「ねずみ浄土」と呼ばれる昔話の一つですね。 昔の人は、地の底にすばらしい別世界がある。 地底から出てくるねずみは楽園の使者のように見えていたそうです。 「隣の爺型」の代表的なお話でもありますね。 現代は、最後の結末が優しくアレンジされたものが多いですね。 この紙芝居の最後、「ちょっとこわい」とお母さんたち

スキ
45
暗闇にライオンキングの声が マカピーな日々#0538
+6

暗闇にライオンキングの声が マカピーな日々#0538

マカピーです。 いつものようにUber車に乗って街中にあるNatural Science Museum (自然科学博物館)に行ったのはプレトリアの自然史博物館で見た以上の「クジラ」が見られるかと思ったからでした。 ところが、元州庁舎という博物館の建物の正面の入り口は使われていないようなので、近くにいた警察官に聞くと、ここではなく入り口は後方の通りに面したところにあるというのでした。 行って見ると入り口が閉まっていて、貼り紙(Notice)がありました。 ここの博物館、

スキ
101
絵本その後

絵本その後

 発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された子どもを育てている母のつれづれ日記です。  先日noteに書きました「ももたろう」以来、いろいろな絵本を読んでいるユウ。  おむすびころりん  浦島太郎  こぶとりじいさん  ブレーメンの音楽隊  ヘンゼルとグレーテル  さるかに合戦     など…   図書館に行っては絵本を数冊借りてきて、家で音読しています。    音読をしていくうちに、一文字一文字をたどたどしく読むのでなく、文章として読むことができるようになっていること

スキ
49
「何かちがう!昔話 おむすびころりん編」

「何かちがう!昔話 おむすびころりん編」

スキ
15
【動画】おむすびころりん
再生

【動画】おむすびころりん

【犬猫ちゃんねる。】 おむすびころりんは実は恐ろしい…!という動画を公開しました…… 夏にピッタリです…… リンク→https://youtu.be/KQXNveZc3Yc

おむすびのうた

おむすびのうた

おむすびを二つ持って出かけます おむすびを二つ持って出かけます 一つは私のおなかに入り 一つはどこへ行くのでしょう おむすびを二つ持って出かけます おむすびを二つ持って出かけます 一つはコロコロコロコロとねずみの国に行きました そこは祭りの真っ最中 みんな楽しく踊ります おむすび真ん中、みんなはまわり みんな楽しく踊ります 最近、食欲がなく、夜の仕事におにぎりを持っていきます。 子供の頃、母が作ってくれた丸いおにぎりです。 熱いお茶と一緒にいただきます。 二つ持って

スキ
108
「新、おむすびころりん」欲張りじいさんはツヅラを奪って…

「新、おむすびころりん」欲張りじいさんはツヅラを奪って…

昔々あるところに、木こりのおじいさんがおりました。 👨🏻‍🦳🌲 木を切っていたところに一匹のネズミが現れます。 🐭 「おやおやネズミさん、そんなところでどうしたんだい?」 「たくさんのご飯を食べてお腹がいっぱいなんだ。」 「それならその辺りで一休みすると良いですよ」 おじいさんは木を切る音はうるさいだろうと別の場所の木を切りに移動することにしたのです。 するとネズミがおわびにと 小さなツヅラをおじいさんに差しあげました。 🐭 🎁👨🏻‍🦳 「このツヅラは困った時に

すっとんとん

すっとんとん

休み時間に外遊びして 帰ってきたうーちゃん 手のひらを擦りむいて 絆創膏を貼って欲しいって  うーちゃんね  すっとんとんしたの おむすびころりん すっとんとんのお話は お勉強をしたばかり うーちゃんもころりん すっとんとんだったんだね ちょっと痛かったけど ちょっと面白かった 遊び時間あけのひとコマ おむすび ころりんすっとんとん うーちゃん ころりんすっとんとん!

スキ
28
きゅーかんばーの転びがちライフ ネズミに決まったよ

きゅーかんばーの転びがちライフ ネズミに決まったよ

久しぶりにお裁縫道具を引っ張り出して、チクチク縫っているきゅーかんばーです。娘ちゃんのダンス発表会用の衣装を調整するんだけど、この生地が扱いにくいのなんのって。困ったな。サタデーナイトフィーバーさながらのシャラシャラがすごい付いてるよ。 結構重いんだな、これを着て踊るの大変そう。このシャラシャラが縫うのをすごい邪魔をしてくるし。なんとか縫ってはみたものの、大丈夫なのか色々不安だな。 娘ちゃんは、今日もお気に入りの音読「おむすびころりん」をウキウキで読んでくれました。 娘

スキ
2