花 丸恵

はなまるえと読みます。好き嫌いが多いくせに食べるの呑むのが大好きです。奈良の飛鳥大仏が大好きで部屋中に写真が飾ってあります。明るいものから暗いもの、エッセイ、創作、色々書いています。リレー企画は基本的に参加しません。宜しくお願いします。旅する日本語2020入賞。
    • 花 丸恵の食べたり呑んだり作ったり
      花 丸恵の食べたり呑んだり作ったり
      • 45本

      自分が書いた食べ物やお酒などに関するエッセイをまとめました。 食べた感想だけでなく、食べ物に関して疑問や思ったことなども書いています。 今後もどんどん追加していきます。 食いしん坊ほとばしる雑文ですが、楽しんで頂けたら幸いです。

    • 花 丸恵の思考潜水艦
      花 丸恵の思考潜水艦
      • 22本

      あれこれ考えるタイプです。思考の海に潜っていく人間です。 考えすぎてぐるぐるして渦みたいになります。 たまに地上に上がれなくなります。溺れたりもします。 それでも考えてしまう。そんな自作のエッセイや創作をまとめました。

    • おもちょろい夫
      おもちょろい夫
      • 18本

      面白いことを、ちょろっと漏らしがちな、夫とのお話です。

    • 花 丸恵の掌編小説集
      花 丸恵の掌編小説集
      • 4本

      自作の掌編小説(ショートショート)を集めました。

    • 花 丸恵・毒娘からの脱却!
      花 丸恵・毒娘からの脱却!
      • 27本

      アダルトチルドレン気味の自分が、本当の自分に辿り着くために書くエッセイです。 家族に対する複雑な思いから、感情の手放し方法を探っていく過程を書いていきます。 玉葱の皮を剥くように、べったり張り付いた湿布を剥がすように、自分の芯に向かっていきたい! お目汚しになるかもしれませんが、読んで頂けたら幸いです。

    • すべてのマガジンを表示

果物を赤くしたい

 私にとって旬の果物を買って食べることは、ちょっとした贅沢だ。  もっと日常的に食べたほうが身体にも良いのかもしれないが、普段の食事に気を取られ、果物まで気が回…

ひとりオリンピック

 猛暑である。  私はとにかく暑いのが苦手なので、現段階で既にヒーヒー言っている。序盤でいきなり王手を食らったような状態だ。  冷房の無い台所が地獄と化している…

昔の傷も今の傷

 オリンピックパラリンピックの開閉会式の制作メンバーに、作曲家として名を連ねているミュージシャンが、過去にいじめをしていたことが、今、問題視されている。  どう…

隠れ身の術

 自宅に友人を招待したと仮定する。  楽しく呑んで食べて飲み会もお開きとなり「じゃあ、またね」と言って、玄関先で友人と別れる。片付けをして、布団を敷いて、歯をし…

天然の起きたて

 「おはよう」  夫が起きてきた。  私も「おはよう」と優雅に朝の挨拶を返すつもりで振り返ったのだが、夫の姿を見て「おはよう」を言うことが出来なかった。そのかわり…

赤しそを驚かす

  赤しその出回る季節である。  赤しその時期になったら、赤しそシロップを作りたいと思っていた。赤しその鮮やかな赤い色は、私の大好きな色だ。好きな色を食べたり飲…