あさりちゃん

パラパラ漫画

小学3、4年生頃から、高校生ぐらいに掛けて。「あ~っ、楽しいなぁ」心から思いながら作っていたのは、パラパラ漫画。藤子不二雄Ⓐの「まんが道」にも出て来る、元祖(?)アニメです。

ノートの隅に、大体同じ大きさで少しずつ変化。「動き」を加えながら描いてゆくんですよね。朝ドラ「なつぞら」超素人版かな?小学生の頃は、跳び箱。助走をつけて跳び、着地。キメポーズ迄やりましたな。鉛筆でね。高校時代は、教師の表情

もっとみる
らりほぉ~っ♪
4

『よりぬきあさりちゃん』タタミのメガネに注目して千ページ以上読んでも、全く楕円の継ぎ目が見えません(◎◎)

連載初期からすでにキレイな楕円です。

うーん、どうなってんだ…(^^;

あ、あと内容が面白すぎですw

嬉しいです!
29

大切なことは「あさりちゃん」から教わった

私を構成する5つのマンガ というお題で記事を書き、そのうちのひとつに「あさりちゃん」を選びました。少し重複もありますが、お付き合いください。

あさりちゃんとのはじめての出会いは「小学1年生」に連載されていたお話を読んでいて。後にマンガには単行本というものがあるということを知り、集め始めた。

当時の私がどれくらいあさりちゃんを好きだったかというと、思い出すことが沢山ある。

書店で見つからなかっ

もっとみる
わ!嬉しいです~(*'ω'*)
3

私を構成する5つのマンガ

阪神大震災や東日本大震災が起こった時、数年前に発症したパニック障害でメンタルが不安定な時は昔読んでいた漫画を引っ張りだして読み、笑って乗り越えた。今回のコロナ禍もここで紹介する5冊と紹介しきれなかった名作で乗り切りたいと思う。

1.お父さんは心配症 (岡田あーみん)

いまだにこの作品より笑える漫画に出会えていない。

 私には歳の離れた姉がいて、幼稚園に通う前から姉が購読していた少女雑誌「りぼ

もっとみる
ありがとうございます。寿命がのびました。
5

漫画を愛し漫画に生かされる。

平成の世を駆け抜けた女子たちが人生で何度もされる質問がある。

『なかよしとりぼん、どっち派だった?それともちゃお派?』

私からすればまさに愚問。それに対する答えは一つ。
全部だ。全部読んでいた。

物心ついた時には漫画がすぐそこにあった。
若い夫婦だった両親。母が臨月だったある日
「これは面白過ぎるから買うしかなかった」
そう言って父が買ってきたのが『1・2の三四郎』だった。それも全20巻まと

もっとみる
やった〜〜!!SUKIです!!!
15

4月10日 半径700Mの日常

食料とお酒が底をついたので、お買い物ついでにまた写真を撮ってきた。

空がスコーンと抜けるほど青くて、穏やかな日常のように思うけど、大量に流れていく情報のなかではまるで日常じゃない。

なぜわたしがこの日記と写真の記録を残すことにしたのか。

もちろん写真の練習なんていうのはただの建前で(実際練習にもなっているけど)

きっかけは1つのSNSの投稿から。

小学校のとき大好きだったあさりちゃん。今

もっとみる

新型コロナウイルスが生活を変えた

新型コロナウイルスについての情報を最初に得たのは今年の1月19日だった。夫の母から「なんか新しいウイルス出たんだって。川崎の人だったみたいだけど大丈夫?」と聞かれた。

このときはまだ何のことかはわからず、「川崎ってなんかわかんないけどそういうの最初に出る事多い気がする」などと適当に答えていた。

最初に

私は医療従事者でも、新型コロナウイルスの感染者でもない。家族に感染した者もいない。その上で

もっとみる
ウレP!
20

「あさりちゃん」の思い出

こんにちは。
ビクトリアブラディーヌと申します。

変わったハンドルネームでしょう?
一回名乗っただけでは大体覚えてもらえません。

しかしこの名前を見たとき、ピンときた方がもしかして少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

この「ビクトリアブラディーヌ」という名前、漫画「あさりちゃん」から引用した名前です。

あさりちゃん60巻「名前を変えよう♡」にて、主人公あさりが自分の名前に飽きた

もっとみる

あさりちゃん再活性化、絶好調スタート

昭和の人気キャラ「あさりちゃん」を、令和に盛り上げていくプロジェクトを開始しました。

さっそくさまざまなメディアで取り上げられて、上々の滑り出しです。

Twitterは一日で1,000フォロワー獲得が目標でしたが、大幅に上方修正で一気に、10,000フォロワー超え!

1997年に刊行された『あさりちゃん』54巻に収録されている一話が
「消費税が10%になる」「日本人は政治に無関心すぎる」

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
3