極論空手形 / Extreme Argument Fictitious Bill
マタニティボックス フィンランド 1938 ファーストチャイルドボックス コープチャイルドボックス コープさっぽろ 北海道 新生児1人当たり10万円相当 2年間事業費 総額176億円 商品購入費173億円 22万人対象 東京都出産応援事業 2021.04 日本 東京都 20220604
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

マタニティボックス フィンランド 1938 ファーストチャイルドボックス コープチャイルドボックス コープさっぽろ 北海道 新生児1人当たり10万円相当 2年間事業費 総額176億円 商品購入費173億円 22万人対象 東京都出産応援事業 2021.04 日本 東京都 20220604

極論空手形 / Extreme Argument Fictitious Bill

 東京都は、『コロナ禍において、子供を産み育てる家庭を応援・後押しするために、育児用品や子育て支援サービス等を提供する事業を実施します。』として、『東京都出産応援事業 ~コロナに負けない!~』を2021実施しています。
 東京都出産応援事業リーフレットには、『赤ちゃんファースト』とあります。
 『(1)専用ウェブサイトにより、申し込みを行った対象者に対し、希望する育児用品や子育て支援サービス等(新生児1人当たり10万円相当)を提供する。』としています。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/shussan/tokyo_shussanouen.files/shussanouen_leaf2022.pdf
東京都出産応援事業リーフレット(PDF:2,492KB)

 対象となる子どもを東京都は約22万人と推計しています。
 その事業費として2年間で総額約176億円を計上しています。
 商品購入費は約173億円となっています。
 カタログギフトには、ダイソンの加湿空気清浄機、バルミューダのレンジ、ケルヒャーの高圧洗浄機、天井取り付け型のプロジェクター(9万5千円相当)、炊飯器(5万5千円相当)、オイルフリーヒーター(6万円相当)などの家電が掲載されています。
 新生児向けの高級ブランド衣料をまとめた2万円相当のセットもあります。
 赤ちゃんの泣き声を解析して教えてくれる『AIスマートベッドライト』(4万円相当)もあります。
 カタログギフトの掲載商品は、約700点以上となっています。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/shussan/tokyo_shussanouen.html
東京都出産応援事業 ~コロナに負けない!~ 東京都福祉保健局
4 商品例
以下のような様々な商品を700点以上ご用意しています。
○家事・育児等サービス※…家事支援、育児支援サービス、ベビーシッター、メモリアル
○ベビー服・雑貨…スタイ、肌着、ロンパース、アウター、靴下、ファッション雑貨、バリアフリー用品
○食品…離乳食、離乳食用野菜、ミルク
○ベビー消耗品…おしりふき、おむつ
○生活支援用品…お掃除ロボット、クリーナー、スチーマー、加湿器、除湿器、空気清浄機、布団乾燥機、キッチン雑貨、食器乾燥機、離乳食家電、キッチン家電、デジタルカメラ、デジタルビデオ、ビデオモニター、生活雑貨
○おもちゃ…知育玩具、乗用玩具、ブロック、絵本
○ベビー用品…ベビーカー、チャイルドシート、抱っこひも、バウンサー、ベビーチェア、ベビーベッド、寝具、ガード、哺乳瓶、搾乳機、調乳、鼻吸い器、ベビー食器、バスチェア、ファッション雑貨
○多胎児用品…多胎児用ベビーカー、抱っこひも、スタイ、肌着、玩具、ベビー食器、ファッション雑貨
○衛生用品…マスク、アルコール
○金券…こども商品券
※地域によっては、利用できないサービスがあります。
https://www.asahi.com/articles/ASQ625DV8Q5KUTIL03Y.html
ルンバ、バルミューダのレンジ… 東京都が10万円の「出産応援」:朝日新聞デジタル

 フィンランドでは、新生児が生まれると政府が赤ちゃんの親にマタニティボックス(育児パッケージと呼ばれている)を無料でプレゼントしています。
 フィンランドのマタニティボックスには、ベビー服や寝具、おむつ、おもちゃのほか、外出時につけられる防寒用ブーツや手袋まで入っており、箱はベビーベッドとして使用できます。
 マタニティボックスに入れるグッズはフィードバックをもとに毎年変わっています。
 2018年度版は合計64種類のベビーグッズが詰められていいます。
 フィンランドがマタニティボックスの配布を始めたのは1938年からとなっています。
 当時は貧困層だけを対象にしていましたが、1949年以降はすべての新生児がもらえるようになっています。
 ただし、妊婦健診の受診などの条件があります。
 もともとは出生率が低かったことと幼児死亡率が高かったことがきっかけとなっています。
 この育児補助制度は、マタニティボックスか現金(170ユーロ、約2万1800円)か選択可能となっています。
 支給件数合計が毎年6万件ほどある中で、ボックスを選ぶ人は4万件となっています。
 80年にわたるこうした育児補助制度は、確実に効果を発揮しています。
 フィンランドの新生児死亡件数は、1930年代は1000人中65人でしたが、2018年では1000人中3.4人に減っています。
 アメリカの半数程度となっています。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2018/08/post-39.php
北欧式マタニティボックスを英国が導入検討──ただし強い反対意見も | ワールド | for WOMAN|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
https://www.youtube.com/watch?v=QdZ62VRXkM8&ab_channel=RainbowPrincessIDAPONChannel
★フィンランド★ 2022年 今年のマタニティボックスの中身はこちらです♪ - YouTube
Apr 27, 2022
フィンランドでは妊娠すると『マタニティボックス』がKelaと言う社会保険事務所から送られて来ます。
その中身は、赤ちゃんが生まれてから1年間、あっという間の期間に必要な物が43種類も揃っていると言う優れものです。
2022年度版のマタニティボックスの箱は日本人デザイナーの『Aya Iwaya』さんのデザインになっています。

 コープさっぽろでは、フィンランドのマタニティボックスの取り組みを北海道で実現するとして、『ファーストチャイルドボックス』(第1子)、『コープチャイルドボックス』(第2子以降)があります。
 対象は、北海道内に在住で、コープさっぽろの組合員であり、第1子、第2子以降の母子健康手帳を所得された方に贈っています。

https://www.sapporo.coop/content/?id=2371
ファーストチャイルドボックス&コープチャイルドボックスとは? | コープさっぽろ
コープさっぽろでは、北海道で第1子をご出産予定のみなさまに「ファーストチャイルドボックス」を、第2子以降ご出産予定のみなさまに「コープチャイルドボックス」をお贈りしております。
https://www.sapporo.coop/content/?id=1300
ファーストチャイルドボックス | コープさっぽろ
「ファーストチャイルドボックス」はフィンランドで実施されているベビーケアアイテムやベビー服など、子育てに欠かせないものを配布する「母親手当」の取り組みを北海道で実現したものです。
はじめて出産される方の不安が少しでもやわらぎますように、コープさっぽろからの応援の贈り物です。
https://www.sapporo.coop/content/?id=2169
コープチャイルドボックス | コープさっぽろ
コープさっぽろでは北海道で第1子をご出産予定のみなさまにお届けしている「ファーストチャイルドボックス」の取り組みをさらに広げ、第2子以降ご出産予定のみなさまに「コープチャイルドボックス」をお贈りします。
https://www.youtube.com/watch?v=eepe6X-wB5c&ab_channel=simplist-aoi%2F%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%82%E3%81%8A%E3%81%84
ファーストチャイルドボックス紹介【コープさっぽろ/北海道在住妊婦さん向け】 - YouTube
Nov 23, 2021
今回は、北海道在住の妊婦さんなら無料で貰えるコープさっぽろのファーストチャイルドボックスのご紹介です。

#202104 #10万円 #2年間 #事業費 #総額 #176億円 #商品 #購入費 #173億円 #22万人 #対象 #東京都出産応援事業 #東京 #出産 #応援 #事業 #日本 #東京都 #20220604 #フィンランド #社会保険事務所 #新生児 #政府 #赤ちゃん #親 #マタニティボックス #育児パッケージ #無料 #プレゼント #ベビー服 #寝具 #おむつ #おもちゃ #外出 #防寒 #ブーツ #手袋 #箱 #ベビーベッド #使用 #グッズ #フィードバック #2018 #合計 #64種類 #ベビー #グッズ #配布 #1938 #貧困層 #対象 #1949 #妊婦健診 #妊婦 #健診 #受診 #条件 #出生率 #幼児 #死亡率 #育児補助制度 #育児 #補助 #制度 #現金 #170ユーロ #2万1800円 #支給 #件数 #合計 #毎年 #6万件 #ボックス #4万件 #80年 #効果 #発揮 #新生児死亡件数 #死亡 #件数 #1930年代 #1000人中65人 #1000人中3 .4人 #コープさっぽろ #北海道 #実現 #ファーストチャイルドボックス #コープチャイルドボックス #チャイルド #ボックス #用意
#fictitiousness #2022

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20210111/k10012807831000.html
東京都 コロナ禍の出産支援 10万円分の育児用品など提供へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース

http://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB093OL0Z00C21A1000000/
東京都、出産に10万円分の支援、21年度から2年間: 日本経済新聞

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
極論空手形 / Extreme Argument Fictitious Bill

記事を読んでいただきありがとうございます。 様々な現象を取り上げ、その現象がどのように連鎖反応を誘発し、その影響がいかに波及するかを検証、分析していきます。 皆様のお役に立てればと考えております。 応援のほど、よろしくお願いいたします。

極論空手形 / Extreme Argument Fictitious Bill
極論空手形 / Extreme Argument Fictitious Bill https://note.com/fictitiousness