「何か食べる」から「何も食べない」日常へ(ファステング:2~3日目)
見出し画像

「何か食べる」から「何も食べない」日常へ(ファステング:2~3日目)

「食事は1日3食しっかり食べるもの」と言われる現代に「何も食べない日常」というのを書き示します。今回はファステングの2日~3日目です。

ファスティング2日目:ダークサイドへようこそ

画像5

はじめに、とても辛いことがありました。
 深夜に空腹で目が覚めました。寝ようと思っても寝れない。
 なんとか誤魔化そうとした結果、温めたアーモンドミルクを飲んだら落ち着きました。 

■朝
昨夜の寝不足で、調子悪いです。
仕事に集中できない。
 ただ、眠くはないんです。眠気はないが、ぼんやりする。
雲をぼんやり見て過ごしてしまうような感じ。 
普段の眠くて仕事できない状態とは、ちょっと違う感じが、不思議です。

■昼
集中力をやや持ち直し、仕事に集中。
ようやく普段どおりになったような・・・・。

■夜
もう、頭痛もしないし、空腹も感じません。

・・・しかし、何故か、気分の落ち込みが激しい。
とてもネガティブな気分になってきます

それで思うわけです。
なんで、ファスティング(断食)なんてやってんだろうかと。
ずっとダルいし、食べたいものを食べたいなあ、とか。

また間の悪いことに、先週神戸の古本屋で200円で買った、凶悪事件のドキュメンタリーを読んでまして、それがまた闇が深い話で読めば読むほど、ネガティブ気分が上昇しました。(ネガティブなのに上昇とは、これ如何に)

そんな感じで、ファスティング2日目の夜は、とてもネガティブ気分で過ぎていきました。

 ■ファスティング中の好転反応
ネガティブな気分、実はファスティング中に良く起きます。
なんとなく、ネガティブな気分になる。 
さらに、肉体的な苦痛(頭痛、腹痛、胃痛、関節痛)や、怠さが出てくる場合があります。(これは個人により様々)

でも、これはファスティングの好転反応と言われています。

2~3日食事をしないと、体を動かすエネルギーが、通常の糖質から、ケトン体という物質に切り替わります。
停電したら、非常用電力に切り替わるのようなものです。
このように、体を動かすエネルギーが切り替わるとき、不快感や体の不調がおきるのです。
なので、この時期を耐えれば、あとは良くなるだけ。 

 ただ、もうダメと思ったら、無理せずに中止した方が良いです。
そして、また再チャレンジするのです。

すると、前回の辛さが、少し減っているのがわかる筈です。
ファスティングも、マラソンなどの運動と同じで、少しづつ体を慣らしていくことによって、楽にできるようになります。
なので、気長にやりましょう。

■ファイスティング(2日目まとめ)
【摂取した物】
・白湯(朝)
・フルーツジュース(朝)
・コーヒー(ギ―バター入り)(昼)
・ココア(MCTオイル入り)(午後)
・野菜スープ(具なし) (夜)
・水はたくさん(天然塩を溶かしたもの)

【体重】
ー1㎏減

ファスティング3日目:ライトサイドへようこそ

昨夜はぐっすり寝れた。
昨日のネガティブな気分も、晴れた。

今日は良い日の気がする!
休日だし。

■朝
少し怠さはありましたが、掃除したり、洗濯したりできました。

朝に摂った栄養分をご紹介。
・ソルトレモン水
 白湯に、レモン汁と天然塩を入れました。

画像4

・フルーツジュース(コールドプレス ジュース)、
今日の具材は、「グレープフルーツ、プラム、バナナ、小松菜」
これを、コールドプレスジューサで、天然のジュースにします。

画像2

画像3

■昼
元気が出てきたので、買い物に行きました。
地産地消の食材が売っているスーパー。
結構離れていて、徒歩で往復約10キロ。
でも、歩けば歩くほど、力がみなぎる感じ。
ふらついたりもせず、歩けました。

■夜
帰ってきたら疲れたので(当然)。
野菜スープを作ります。

具材は、ニンニク、大葉、タマネギ、ネギ。
そしてダシは、鯛のアラのあらです。

画像4

ポイントは、タマネギ。皮付きのまま茹でます。

鯛のアラは、安くて栄養価あって最高です。
こちらの記事をお読みください。

野菜スープできました。
海苔は、ファスティング中でも、ギリギリOKということなので、入れてみました。
この海苔は、腸内細菌へのご飯ですね。

画像6


ファスティング関係なく、今日は疲れたので、
お風呂に入って寝ます。

続きは、また明日。

■ファイスティング(3日目まとめ)
【摂取した物】
・ソルトレモン水(白湯)(朝)
・フルーツジュース(朝)
・コーヒー(ギ―バター入り)(昼)
・ココア(MCTオイル入り)(午後)
・野菜スープ(具なし) (夜)
・水はたくさん(天然塩を溶かしたもの)

【体重】
ー0.5㎏減

前回のお話は、以下です。

次回のお話は、以下です。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
良かったら、スキ、フォローお願いします。
東のテツ

#エッセイ #ダイエット #習慣にしていること #健康 #40代 #体験記 #ファスティング #デトックス #体質改善 #痩せたい #我が家の秘伝レシピ #50代 #コロナ太り #肥満 #生活習慣病 #便秘 #ぬか漬け #発酵食品






この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MATU! あなたに祝福を。
「自分を変えれない」それは意思が弱いからではない。身体のせい。健康体になって「自分を変えよう」。 行動を少し変えるだけで可能。自分は仕事のストレスで片頭痛、肥満に。薬も効かず退職も考えましたが、健康になるよう実践した結果、片頭痛完治、体重-20㎏。自分の体験をご紹介します。