見出し画像

第9回週間映画興行収入ランキング(2019年2月第2週)

【第9回週間映画興行収入ランキング(2019年2月第2週)】



今週のランキングは「マスカレード・ホテル」VS「七つの会議」VS「アクアマン」。
「マスカレード・ホテル」のV3か?
「七つの会議」のV2か?
「アクアマン」の初登場1位か?
また、「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」、「コードギアス 復活のルルーシュ」、「ファーストマン」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金曜日に配信していきます。
また、「エンタメの殿堂」の有料noteは読み応えのある内容となっています。
「2019年映画興行収入ランキング」なども是非1度ご購読ください。

集計期間 2019年2月9日~2月10日

『週間映画興行収入ランキング』
1位 「アクアマン」3億1364万円
2位 「七つの会議」2億7340万円
3位 「マスカレード・ホテル」2億7037万円
4位 「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」2億5657万円
5位 「コードギアス 復活のルルーシュ」2億1683万円
6位 「ボヘミアン・ラプソディ」1億4355万円
7位 「メリー・ポピンズ リターンズ」1億3488万円
8位 「十二人の死にたい子どもたち」1億3334万円
9位 「雪の華」1億2623万円
10位 「ファースト・マン」1億2095万円
11位 「劇場版 Fate/stay night Heave's Feel Ⅱ. lost butterfly」5736万円
12位 「劇場版 幼女戦記」ー万円
13位 「映画刀剣乱舞」3361万円
14位 「シュガー・ラッシュ オンライン」3132万円
15位 「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」2569万円

「アクアマン」が初登場1位。
DCコミック「アクアマン」の実写映画化作品。
「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ6作目。
見事初登場1位を獲得しましたが、低調なオープニング成績に終わりました。
やはり、アメコミは日本では厳しい状況。
観客動員ランキングは2位。
1週目 約3億1300万円
観客動員は37万4000人を突破しています。
興行成績10億円が目標ライン。
興行成績5億4000万円を突破しています。

「七つの会議」は先週1位から2位にランクダウン。
池井戸潤原作による小説の映画化作品。
野村萬斎主演の話題作。
惜しくもV2ならず。
ここから粘れるかが焦点。
興行収入10億円を達成。
観客動員ランキングは1位。
1週目 約3億3400万円
2週目 約2億7300万円
観客動員は95万0000人を突破しています。
興行収入20億円が目標ライン。
興行収入10億4000万円を突破しています。

「マスカレード・ホテル」は先週2位から3位にランクダウン。
東野圭吾原作による小説の映画化作品。
木村拓哉主演の話題作。
4週連続TOP10圏内にランクイン。
今週も僅差で2位ならず。
興行収入30億円を達成。
1週目 約6億3300万円
2週目 約4億7700万円
3週目 約3億1500万円
4週目 約2億7000万円
観客動員は262万0000人を突破しています。
興行収入40億円が目標ライン。
興行収入32億3000万円を突破していきます。

「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」が初登場4位。
劇場版シリーズ第4作目。
予想外の好オープニング成績を記録し、順調なスタートを切りました。
配給元のアニプレックスとしては歴代最高興行収入作品になる可能性があります。
1週目 約2億5600万円
観客動員は32万0000人を突破しています。
興行収入15億円が目標ライン。
興行収入4億5000万円を突破しています。

「コードギアス 復活のルルーシュ」が初登場5位。
劇場版シリーズ3部作「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズに続く作品。
劇場版シリーズ最高興行収入を記録できるかが焦点。
1週目 約2億1600万円
興行収入5億円が目標ライン。
興行収入2億1000万円を突破しています。

「ボヘミアン・ラプソディ」は先週4位から6位にランクダウン。
伝説的ロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーを主人公とした伝記映画。
14週連続TOP10圏内にランクイン。
興行収入110億円を達成。
観客動員ランキングは8位。
1週目 約4億9000万円
2週目 約3億8800万円
3週目 約3億9500万円
4週目 約4億9800万円
5週目 約5億0200万円
6週目 約4億2900万円
7週目 約3億8200万円
8週目 約3億7300万円
9週目 約3億2700万円
10週目 約3億8100万円
11週目 約2億4800万円
12週目 約2億3200万円
13週目 約1億9800万円
14週目 約1億4300万円
観客動員は826万0000人を突破しています。
興行収入120億円が目標ライン。
興行収入110億0000万円を突破しています。

「メリー・ポピンズ リターンズ」は先週5位から7位にランクダウン。
1964年に製作された「メリー・ポピンズ」の54年ぶりの続編公開。
観客動員ランキングは6位。
来週には目標ラインの興行収入10億円を達成する見込み。
1週目 約1億8600万円
2週目 約1億3400万円
観客動員は20万0000人を突破しています。
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入8億4000万円を突破しています。

「十二人の死にたい子どもたち」は先週6位から8位にランクダウン。
冲方丁原作によるミステリー小説の映画化作品。
堤幸彦監督、杉咲花主演の話題作。
興行収入10億円を達成。
観客動員ランキングは7位。
1週目 約2億6700万円
2週目 約1億8600万円
3週目 約1億3300万円
興行収入15億円が目標ライン。
興行収入10億7000万円を突破しています。

「雪の華」は先週3位から9位にランクダウン。
中島美嘉さんのヒット曲の映画化作品。
登坂広臣&中条あやみ主演の話題作。
1週目 約1億9900万円
2週目 約1億2600万円
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入6億0000万円を突破しています。

「ファースト・マン」が初登場10位。
ニール・アームストロングの伝記映画。
スティーヴン・スピルバーグが制作総指揮を務めています。
予想より低調なオープニング成績でした。
週間興行収入ランキングTOP10圏内の作品全てが週間興行収入1億円超を記録。
1週目 約1億2000万円
興行収入5億円が目標ライン。
興行収入2億1000万円を突破しています。

「劇場版 Fate/stay night Heave's Feel Ⅱ. lost butterfly」は先週7位から11位にランクダウン。
来週には前作「劇場版 Fate/stay[Heave's Feel]」(興行収入15億円)を超える見込み。
興行収入15億円が目標ライン。
人気ゲーム「Fate/stay night」の劇場版3部作の第2作目。
前作「劇場版 Fate/stay[Heave's Feel]」(興行収入15億円)を上回れるかが焦点。
来週にも興行収入15億円を達成する見込み。
1週目 約4億9000万円
2週目 約1億8500万円
3週目 約1億1600万円
4週目 約8300万円
5週目 約5700万円
目標ラインは興行収入15億円。
興行収入14億2000万円を突破しています。

「劇場版 幼女戦記」が初登場12位。
カルロ・ゼン原作によるライトノベルの映画化作品。
レベルの高い週間ランキングのため、TOP10にランクインできませんでした。
1週目 約ー万円
興行収入3億円が目標ライン。

「映画刀剣乱舞」は先週8位から13位にランクダウン。
人気スマホアプリの実写映画化作品。
興行収入10億円達成は微妙な状況。
1週目 約1億2100万円
2週目 約8100万円
3週目 約6600万円
4週目 約3300万円
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入6億4000万円を突破しています。

「シュガー・ラッシュ オンライン」は先週9位から14位にランクダウン。
ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」シリーズ第2作目。
8週目にTOP10圏外にランクダウン。
前作「シュガー・ラッシュ」(興行収入30億円)を上回り、シリーズ最高興行収入を更新中。
1週目 約4億5200万円
2週目 約3億6400万円
3週目 約2億9900万円
4週目 約2億3100万円
5週目 約1億4400万円
6週目 約9400万円
7週目 約5000万円
8週目 約3100万円
興行収入50億円が目標ライン。
興行収入37億9000万円を突破しています。

「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」は先週10位から15位にランクダウン。
人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版第2作目。
6週目にTOP10圏外にランクダウン。
前作「ラブライブ! The School Idol Movie」(興行収入28億6000万円)を大きく下回る興行収入が確定的。
最終的には興行収入10億円前後になる見込み。
1週目 約1億0000万円
2週目 約8400万円
3週目 約6700万円
4週目 約5800万円
5週目 約5000万円
6週目 約2500万円
興行収入10億円が目標ライン。
興行収入9億1000万円を突破しています。



『来週ランクイン有力作品』
(邦画)
「フォルトゥナの瞳」
「トラさん 僕が猫になったワケ」
「半世界」
「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」
「PSYCHO-PASS サイコパス Case.2「First Guardian」」
「劇場版 王室教師ハイネ」
(洋画)
「女王陛下のお気に入り」

来週は2月第3週目を迎えます。
来週のオープニング成績予想
○「フォルトゥナの瞳」1億5000万円~2億5000万円

詳しい興行収入は「2019年映画興行収入ランキング」をご購読ください。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「エンタメの殿堂」の更なる充実のため、サポートをよろしくお願いいたします。 今度も記事数増加やマガジン充実に向けて努めていきます。

よろしければ購読お願いします。
3
「エンタメの殿堂」公式note。 有料note大幅値下げ中。 俳優・女優別主演映画総興行収入ランキングなどの人気noteを多数配信。 その他、映画に関する様々なnoteを配信中。 購読料がお得なマガジンも充実。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。