お題

#新書が好き

新書への愛や、好きな作品・作家を語ってください!

急上昇の記事一覧

【読書コラム】綱吉について調べていたら、ケンペル夫妻の昼ドラどろどろエピソードが出てきて、韓国ドラマみたいでめちゃくちゃ面白かったよ - 『ケンペルと徳川綱吉: ドイツ人医師と将軍との交流』B・M・ボダルト=ベイリー(著), 中直一(訳)

 最近、仕事の関係で徳川綱吉について調べている。  自分が戌年だったから、生類憐れみの令で犬に優しくするよう法律で定めたせいで、社会がおかしくなったと民衆の不満は爆発。犬公方と蔑称で呼ばれるなど、愚かな為政者というイメージが広がっている綱吉。  しかし、実際、生類憐れみの令の真意は違うところにあったと言われている。なんでも、犬に優しくすることだけが目的だったわけではなく、赤ん坊や病人、ひどい扱いをされている動物など、弱い立場に置かれた命を例外なく救うことを目指していたらし

スキ
61

小説家になって億を稼ごう(松岡圭祐)

小説家になる気はまったくないのです。 「じゃあなんでこの本を読んだのよ?」とつっ込まれそうですが、つい先日、この著者が書いた小説を読みまして。 関連書籍を検索していたら同書がヒットしたため、つい手に取った次第。 小説家の書くものなので、少しエッセイっぽい内容も入っているのかと思ったのですが、完全に違いまして、作家(小説家)になるための実用書でした。 と書かれていましたが、単に「書き方」だけでなく編集者との付き合い方、税金や経費について、売れた後の身の処し方等まで、作家

スキ
15

哲学はどこにたどりついたのか、哲学を勉強するとはどういうことなのか——大好評シリーズ『哲学史入門』完結!

哲学研究の第一人者が集結し、西洋哲学史の大きな見取り図を示すシリーズの第3弾『哲学史入門Ⅲ 現象学・分析哲学から現代思想まで』が大好評発売中です。著者に谷徹さん、飯田隆さん、清家竜介さん、宮﨑裕助さん、國分功一郎さんをむかえ、20世紀の現代哲学として、現象学、分析哲学、フランクフルト学派を中心とした社会哲学、フランス現代思想を扱います。 刊行を記念し、斎藤哲也さんによる「はじめに」の全文、そして國分功一郎さんがカントの『純粋理性批判』を引きながら哲学史を学ぶ意義について語る終

スキ
17

またKindle Unlimitedに登録したので、ダウンロードした積読を紹介する③

Kindle Unlimited (以下、KU)に登録しました。 登録して最初にダウンロードした書籍(=積読)を紹介するシリーズです。 第一回はコチラ。 第三回も、よろしくお願いします。 11.『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 12.『私の財産告白』 13.『問題発見力を鍛える』 14.『民主主義とは何か』 15.『不便益という発想』 まとめまたも、積読を5冊紹介してみました。 新書がたくさんあってめちゃくちゃ嬉しいです。 Kindle Unlimite

スキ
13

【新書が好き】テロ-現代暴力論

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決

スキ
9

またKindle Unlimitedに登録したので、ダウンロードした積読を紹介する④

Kindle Unlimited (以下、KU)に登録しました。 登録して最初にダウンロードした書籍(=積読)を紹介するシリーズです。 第一回はコチラ。 今回はラストの第四回です。 それではよろしくお願いします。 16.『くらしのための料理学』 17.『はじめての利他学』 18.『人はどう死ぬのか』 19.『数学に感動する頭をつくる』 20.『本の読み方』 まとめ最後の積読紹介となりました。 これで20冊。もうすでに一冊読み終わっていますが、自分のペースでそ

スキ
4

読書log-面倒くさい人のトリセツ

年に一度、溜まりに溜まって爆発してしまうことがある。先日もやってしまって、反省の意味を込めて手に取った本が「面倒くさい人のトリセツ」だ。 戒めを込めて覚えておきたいことを書き留めておこうと思う。 -- 結論:関わるな、諦めろ 親切心=お節介である。人は簡単に変わらないし、人から言われただけでは何も変わらないことを思い知った。親切心でアドバイスをしてもなんの効果もなく、変わらないことにイライラするだけだった。職場だけの関係であれば、ビジネスライクに付き合えばいいのだ。めんどく

スキ
3

【新書が好き】劇場政治を超えて

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決

スキ
6

【新書が好き】正義を疑え!

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
15

またKindle Unlimitedに登録したので、ダウンロードした積読を紹介する①

昨日、Kindle Unlimited に登録しました。 Kindle Unlimited(以下、KU)とは、Amazonの提供する「書籍のサブスク」です。 月額の利用料を支払うことで、200万冊以上の本が読み放題。いや200万てすごいな。 KUは、私にとっては「最高のサブスク」です。 普段から乱読するタイプなので、 という手順で有効活用しています。 今回で4度目の登録。 読まれたページ数に応じて出版社や著者に印税が入る仕組みになっているのも嬉しくて、負い目を感じ

スキ
23

【新書が好き】エコノミストは信用できるか

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
14

[好井裕明/他者を感じる社会学]一部読了。"差別を考える"とは、自分の中にある"普通"に息づく思い込みや決めつけを洗い出すこと。筆者が言いたいことを自分なりに一言で書いてみた。久しぶりに新書読んで思ったのは、やっぱり新書っていいね、ってことかなあ。

スキ
3

【コラム】東大に入学しても苦しんでいる子どもたちがいます

こんにちは はるのさわです。 ご覧いただきありがとうございます。 はじめに 東大に行ったら将来を約束されているんでしょうか? 東大に行く皆さんは本当に毎日一生懸命勉強して努力をされて東大に入学します。 その後の大学生活は楽しいものでしょうか? その先に明るい未来が待っているのでしょうか。 中にはそうじゃない子どもたちもいるようです。

スキ
37
有料
300

【新書が好き】ナショナリズム

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決

スキ
17

【新書が好き】国際政治とは何か

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
13

【新書が好き】さまよう死生観

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
23

【新書が好き】ナショナリズムの練習問題

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
10

【新書が好き】ブッダとそのダンマ

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
11

【新書が好き】動物化する世界の中で

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
15

【新書が好き】戦後和解

1.前書き 「学び」とは、あくなき探究のプロセスです。 単なる知識の習得でなく、新しい知識を生み出す「発見と創造」こそ、本質なのだと考えられます。 そこで、今月から一か月間、生きた知識の学びについて考えるために、古い知識観(知識のドネルケバブ・モデル)を脱却し、自ら学ぶ力を呼び起こすために、新書を学びの玄関ホールと位置づけて、活用してみたいと思います。 2.新書はこんな本です 新書とは、新書判の本のことであり、縦約17cm・横約11cmです。 大きさに、厳密な決ま

スキ
16