つるの民たち

12

幸せについて

孤独な時点で幸せにはなれない。幸せになるには人との繋がりが必要不可欠。もし人との繋がりが必要ないなら、地球に生まれてない。別の星に一人ぼっちで生まれてる。だから地球に生まれた時点で、あなたは孤独なままで幸せにはなれない。

人と話すのが下手くそなのは関係ない。容姿も関係ない。大事なのは口数でも上手な笑顔でもなく、その場所にいるときに心を開けること。安心して心を開ける空間があれば人は孤独を避けられる

もっとみる
いつもありがとうございます
10

楽しかった、嬉しかった、誇らしかった。その気持ちを忘れないで。

些細なことだけど心に残ることがあった。

わたしは最近あるプラットフォームを使って海外の方からお仕事をいただくことが増えた。(このプラットフォームの話はまた今度)

一応そのプラットフォームでは「英語から日本語への翻訳をします」という体でお仕事募集を出しているのだけど、ニーズは様々。
自分が今度日本企業に履歴書を提出するので日本語訳して欲しい、とか、映画のこのシーンの日本語サブタイトルが欲しい、と

もっとみる
ありがとうございます!!
11

2019/12/14ただの日記

■今日のこと

今日は

・11時頃に起きて

・teracoで開催された影山さんのお話の会に参加して

・シェアハウスで7人くらいで夜ご飯を食べた 。

普段に比べたら、かなり多くの人と関わった。

■寛容な歳上の人がいるコミュニティは過ごしやすいけど

お話をしてくれた影山さんは、(私の言葉で)一言であらわすと、

「とてもセンスが良くて、賢くて、寛容な心を持つ、カフェのプレイングマネージャー

もっとみる
いつもありがとうございます
3

挑戦する代わりに言い訳だけ上手くなっていた32歳の私へ

人生今がON AIR中

先日ひょんなことからカメラの前で喋る機会があった。
そのあと、ふと不思議な感覚に包まれたので記録に残しておこうと思う。

恥ずかしい話これまで32年間生きてきて、なんだか自分の人生はまだ本番でないような気がしていた。いつか来る輝くべき日々のために今は予行演習中だと感じながら生きていた。でもだんだん歳を重ねるにつれて、それは勘違いだったことに気付いた。

今過ごしている毎日

もっとみる
うれぴぃ
18

「新しい働き方」〜なぜ私は都留に"いなフリ"を呼んだのか〜

今日はこちらのイベントに”リソースパーソン(実践者)”として話をすべく呼んでいただいたので、そこで話そうと思っていることをまとめます。
要するに、カンペです。

最初のテーマは、「未来の働き方」。
私たちの暮らしを構成する要素として「仕事・労働」は大きな位置を占めていますが、働いている時に幸せを感じることはありますか?仕事中に充実を感じることはありますか?
2015年の国連サミットで採択された「我

もっとみる

植物を育てるように、居場所をつくる。

地域おこし協力隊の任期も、残すところあと8ヶ月となりました。そろそろ総まとめに入る時期だなと思い、久しぶりに筆をとる。

この3年弱で私がしてきたことは、やはり「自分の居場所をつくる」ことに他ならなかったと思う。

これまでの歩み

2016年1月、会社を辞めて故郷・山梨県都留市にUターン。沢山の人の優しさに支えられ、(自分的には)存分にフラフラ。

2017年1月 東京住まいの旦那と結婚。都内で

もっとみる

それぞれのマタニティブルー。からの、青写真

「みおちゃんは、育児に対して楽観的だよね」

日曜日のサイゼリヤ。イカスミパスタを頬張り口のまわりを真っ黒にしながらふと旦那がつぶやいた。

いつもなら「そうだね!」と若干イラつきつつも明るく答えているのだけれど、今回はなんだかいつもと違って、「楽観的」というワードに妙に引っかかる自分がいた。

来年から再スタートするコーチングスクールの企画チームのメンバー(旦那以外は皆絶賛子育て中のママさん)の

もっとみる

私がいなフリに来た理由

聞かれる度、はっきりと説明できない。

だから考えてみる。

「私はなんでいなフリに参加したんだろう。」
・飽き性
・webデザイン
・自分探し
・素でいたい

理由は一つじゃなくて、表現するのが難しい。
いなフリは私に必要なこと全てが揃った場所だった。
素でいたい。これに尽きるかな。
人と人としてのつながりが必要だった。

人より早く大人になりたいわけじゃない。

涙がでる。早く大人になりたい訳

もっとみる