ナバターのなんとなく気になったnote

397

【選挙ウォッチャー】 首班指名選挙2020・分析レポート。

僕たちは直接的に総理大臣を選ぶことはできませんが、国会では「首班指名選挙」なるものが行われ、誰を総理大臣にするのかを国会議員が選挙で選ぶシステムになっています。おそらく小学校の社会の時間に習う話なんだと思いますが、僕も「選挙ウォッチャー」ながら、こういうシステムになっていることをすっかり忘れており、「そういえば、そんなだった気がする」程度の曖昧な記憶でした。自民党内の暗黙のルールで、誰を総理大臣に

もっとみる
NHKから国民を守る党に投票してはいけません。
28

Netflixの「監視資本主義」を見ると、ネットの広告モデルの根本的な構造課題が良く分かります

ネットフリックスの広告と距離を取る姿勢は揺るがないですねぇ。

哲学的なものではない、と明言されてますし、個人的には、会員数の増加に陰りが見えたら、広告モデルを取り入れるんじゃないかな、と勝手に想像してますが。

関連して、ちょうど、ネットフリックスが最近公開した「監視資本主義(原題 The Social Dilenma)」というドキュメンタリーが、面白いのでご紹介。

このドキュメンタリーでは、

もっとみる
わざわざ、すいません(汗)
61

侮る日本。先入観に凝り固まった日本人(上)

半沢直樹もすごいが、それを上回る高視聴率のテレビ番組がかつてあった。1978年のフランスで、「平均視聴率75%」※のアニメ番組が放映された。悪者と戦うロボットがUFOと合体するマジンガーZ ― すごい発想。日本名UFOロボ グレンダイザー、フランス名ではGoldorak(ゴルドラック)、永井豪氏がうみだしたロボット。フランスの子どもたちはGoldorakが日本の街のなかで戦うロボットアニメを見て、

もっとみる
「スキ」をありがとうございます!
54

なぜヤフコメは「コンテンツ」になっているのか

だいぶ前から議論はあったけど、ここ最近でYahoo!ニュースのコメント欄(ヤフコメ)の是非を問う声をより頻繁に見かけるようになった。

僕が意識的にヤフコメを見るようになったのはこの一年ほどで、いまや記事を読むときにセットで見ることが多い。

ヤフコメ自体、必ずしもネガティブな側面ばかりではないと感じるけど、もちろんヘイト的な言説などへの厳しい対応はネガティブ云々ではなく必要だと思っている。

もっとみる
ありがとうございます!><
41

生物兵器へずまりゅうが、全国に新型コロナウィルスをばら撒いた認知厨という日本の病理。知的SNSQuoraを使いこなすヒントメモ28

へずまは有名ユーチューバーの撮影現場に迷惑な形で突撃する動画を配信して、有名ユーチューバーの認知を得ることで、自らも有名ユーチューバーになるというドリームを手に入れた人物である。

有名人からの認知をもらうことで、自己肯定に浸かる人というのは日本社会ではしばしば見受けられる。

このような有名人と知り合いになりたがる人を認知厨という。

認知厨(にんちちゅう)

具体例をあげてみよう。

①AKB

もっとみる
1万字の返信花火の予感
29

歴史や文学好きとしては迷惑ユーチューバーは珍しいことでもない

「悪事をしたり人の怒りを煽ったりすることでとにかく目立ちたい!」というキャラクターは

世界文学のキャラクターとしてはよくあるタイプ

だし、実際の歴史にも「偽キリスト事件」を含めてよくある話。現代に新しく出てきた話じゃありません。

むしろ古い

それに「他の人がやれないことをやることはなんらかのお金につながる」のも当たり前の話。他の人が面倒くさがる作業を引き受けるのが「仕事」であれば、普通の人

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

迷惑系ユーチューバーとやらを考えてみる私

こんばんは、昨日のトンデモ自己紹介に優しい方々からスキをもらって感無量のモヤ子です。嫌われなくて良かった。
嫌われるといえば、いま世間で噂の迷惑系ユーチューバーについてお話ししていいですか。
相変わらず独断と偏見で書くのでYouTubeの全てが好きや!みたいな方は読まない方がいいかもしれません。
先に言っておきますが、私はYouTubeを全然観ない人なので、よく知らんままに好き勝手いいます。

もっとみる
ありがとうございます、またお読みいただけたら嬉しいです(^^)
5

語学学習教材としてのNetflix (&Youtube)~Chrome拡張機能: Language Learning with Netflix

昨日のニュースでネットフリックスの国内利用者が日本上陸から5年を経て500万人(昨年9月から1年間で200万人増加)に到達したことを目にした人も多いのではないでしょうか。新型コロナウィルスによる「巣ごもり需要」の影響もあり、先日の決算発表では世界で計1.93億人の有料購読者を獲得するに至り、過去5年間で3倍の規模へと成長しているとのことです。

そんな中、今回は語学学習教材としてのNetflixの

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
27

note発で小説家になってその後ひと月半のはなし

こんばんは、上田です。毎日毎日暑いですが、みなさん溶けていないでしょうか…?私はぐったりしています。

7月8日に初の小説「金沢 洋食屋ななかまど物語」が発売されて、約ひと月半。そのあいだにとても多くのことを経験しました。

まずはなんといっても、私のホームタウンともいっていいほど愛着のあるnoteから書籍化作品を出せて、言葉にならないほど嬉しかったです。

いろんな人に「noteから小説デビュー

もっとみる
あなたとの素敵なご縁に感謝します。
160

米大統領選についてFacebookで起きていること

8月28日。午前中にはトランプ大統領が異例のホワイトハウスからの大統領指名受託演説が行われ、午後には安倍首相が辞任するというニュースが流れ、大きな時代の変化を感じる一日でした。

共和党党大会期間中の4日間、毎日政治ショーのようなイベントが開催され、トランプ大統領によるバイデン陣営を攻撃する熱狂的なスピーチの様子を見るにつけ、分断化がますます広がるのではないか、という懸念を強く感じる体験でした。

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
13