#57 人材不足と人件費高騰
見出し画像

#57 人材不足と人件費高騰

ちくぜん

コロナも少し落ち着いてくると、各市場がかつての状態に戻ってきます。そうなると、コロナ前で問題視されていた

人材不足

の問題が再び話題となりそうです。

当方は建設業ですが、5年くらい前までは人不足で本当に困っていました。土木技術者が集まらず、若手社員もほとんど居ない状態でした。

しかし、そこから新卒採用や人材育成などを熱心に進めて、現在は若手を中心に多くの社員を雇用することが出来ました。

ところが、ここで問題となってくるのが、

人件費の高騰

です。

働き方改革

ブラックからホワイトへ

社会保険の会社負担

多くの雇用を確保出来た代償として、企業の責任と負担は重くのしかかってきます。

定年の延長を実施する企業も増えて、企業の負担すべきお金は、益々増えてきているのは事実です。

人件費の高騰分を代金(請負金額)等に反映させることは不可能ではありませんが、その分受注の確保に影響が出てしまいます。

価格への転嫁は、出来る業種と出来ない業種があるので、人不足問題と合わせて、企業は業態や仕事のやり方を変えていく必要性に迫られると思います。

#習慣にしていること    
#エッセイ    
#毎日note    
#コラム    
#毎日更新    
#ビジネス    
#毎日投稿    
#日常    
#note毎日更新    
#習慣にしていること    
#勉強    
#習慣    
#行動    
#勉強法    
#習慣化    
#失敗    
#考える    
#行動力    
#改善    
#失敗体験    
#考える前に動く習慣    
#人件費

この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからも応援、よろしくお願いします!
ちくぜん
◆「年収」を「月収」に。 収入を現在の12倍にする方法を考え、模索し、実行していきます。 私は建設会社の社長として、この5年間で、 会社数5倍 売上5倍 社員数5倍 に伸ばしてきました。 そのノウハウを活かして、不可能に挑戦していきます。