行動科学を考える

4月から大学院に通い始めました。
人間科学、心身健康科学を学んでいます。人間の健康を、身体の健康と心の健康から考えるという分野です。自分の専門とする糖尿病指導に合っていると思っています。これから大学院で学んだことをアウトプットして自分の勉強とすること、記事を見ていただいた糖尿病指導に関わる方の役に立てれば良いなと思い記事を書いていきます。よろしくお願いします。「行動変容」

現在「行動科学」につい

もっとみる

【心理学】第138弾 DGするのが最高の幸福なのか?

こんにちは( ̄▽ ̄)

今月は全然お仕事が決まっていなくて、
5月は厳しいなあ、どうしようかなあ、
と思いながらも記事をカキカキしております。
今日も元気なさび抜きでございます٩( 'ω' )وムキ

今はお家で書いていますが、
午前中はゴロゴロダラダラしていました( ̄▽ ̄)

そんなことをしながら、ふと
ゴリゴロダラダラするのが最高の幸福だと
ここ最近までは感じていたことに気がつきました。

もっとみる
8ポイント獲得( ´ ▽ ` )
9

行動できないHSPのための脱完璧主義のススメ

こんなことありませんか?・「色々悩んで考えてるけど、作業自体は進んでない」
・「納得するまでやろうとすると、結局完成しない」

僕も昔は無自覚な完璧主義で、何をするにも中途半端になってしまって悩んでいました。

そんな僕と同じ悩みを抱えている人に脱完璧主義の心構えをご紹介します。

完成主義・反映主義になってみる僕がおすすめするのは完成主義、反映主義です。

・とにかく完成させること
・考えたこと

もっとみる
スキをくださったあなたの感性がスキです!
2

チョットだけ欲張りになる

ほんの少しの背伸びで、ずいぶんと変わります。

社長さんの定義する「成功」を手にしてもらうため、雪山案内人のシェルパのように、社長さんを支え、励まし、背中を押しながら、一緒にゴールを目指す、伴走型コンサルサービス『社長ベル🔔』を提供しているレイです。
社長さんに、「あ、そっか!💡」と思ってもらえる、行動のきっかけになるような、そんな記事がお届けできたらと思って書いています(^^)。

クライア

もっとみる
私も大好きです( *´艸`)!
75

千載一遇のチャンス in 余市

やらかしました。

2日前に行った余市蒸留所見学ツアーの感想を、当初は3日間連続企画でお届けするつもりでした。

ところが、うっかり3日目のテーマを昨日紹介してしまった。。

「ネタが無い」と頭を抱えましたが、新聞を読んでいたらこんな記事を見つけました。

一番上の記事をみてほしいところですが、真正面の記事はヤナギの大学が取り上げられています^-^;  ちょっと有名な事件なので、自分も新入生の時は

もっとみる
Thanks a lot😊
1

心のなかに隠れている恐怖心(2)

こんにちは。
前回は「心のなかに隠れている恐怖心(1)」という題で、僕の中にある恐怖心について書いてみました。それに対する対応策を考える前に、もう少し恐怖心を掘り下げてみたいと思います。
 恐怖心という言葉は、あまり日常で使われないことが多く、乗り物やスポーツ、新しいことへの挑戦などの文脈でしか語られることが少ないような気がします。
 また、恐怖心は取るに足らないもの、邪魔で情けないものと捉えられ

もっとみる
スキありがとうございます!これからも精進します。
6

育ゲー

私は、今自分と子供の育ゲーを楽しんでいる!

プログラムされていないゲームに取り組むととことん

時に深い闇にはまり、鍵のついた密室を謎解きしながら脱出する。

時に草原にポツンと、一からパーツづくりに取り組んだり。

時に、誰かと出会い、それは敵なのか?仲間なのか?

フレンド申請出しながら人間関係も構築していく。

どんなに時間を費やしても電源を抜かない限り終わることのない、クリアする最終ゴー

もっとみる

20年後後悔しないための名言

今から20年後、あなたはやったことよりもやらなかったことに失望する。
ゆえに、もやいを解き放て。
安全な港から船を出せ。
貿易風を帆にとらえよ。
探検せよ。
夢を見よ。
発見せよ。

マーク・トウェイン

マーク・トウェイン、本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズは、アメリカ合衆国の著作家、小説家。ミズーリ州出身。『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られ、数多くの小説やエッセーを発表、世界中で

もっとみる
またよろしくお願いします。
4

自分の水準を上げる、 知識を活かすための名言

その年齢の知恵をもたない者は、その年齢のすべての困苦をもつ。

ヴォルテール

ヴォルテール 本名フランソワ=マリー・アルエは、フランスの哲学者、文学者、歴史家である。歴史的には、イギリスの哲学者であるジョン・ロックなどとともに啓蒙主義を代表する人物とされる。また、ドゥニ・ディドロやジャン・ル・ロン・ダランベールなどとともに百科全書派の学者の一人として活躍した。 ウィキペディア

人は、その歳に応

もっとみる
またよろしくお願いします。
1