見出し画像

糖尿病運動記録10/20状態変動 再建

今日の運動記録。
1時間歩いて来ました。
歩きながら変化、変動が1日でここまで動けば対応がやりにくいと思いました。

この変化、変動は心と体の両方が動くので体感も実感も動きが激しすぎて負荷がかかりすぎてます。

なにかを感じている、それがストレスである事は間違いないです。

ここまで状態変動が動けばそこに対応する、心理とすればポジティブに発想を切り替えるのが一つのやり方と言っていいでしょう。

大丈夫的発想で自分を支えるしかありません。

この状態をどうにかする方法がないのです。

今の医学では俺はもう助けられないと思います。

だから方法を変えるしかなかったのです。

それが発想に繋がります。

ポジティブ的な発想で前向きに生きていくしかないが方法です。

よく発想の転換が出来ると思います。

自分の状態からしてポジティブに発想を転換するのは大変だと思います。

状態に関して良いと言える状態がないのに発想の転換を繰り返せるのは「自信」に他ならないです。

自分の写真や音楽に評価がある訳じゃないですがこの状態で取り組む、そして今までの人生を生きて来た「自信」がポジティブな発想の転換に繋がっています。

修羅のような人生を歩いて来た、その想いが今の状態であっても出来るに繋げているのだと思います。

苦しんだ経験が今を助けてる。
でもそれを考えれば今の苦しみがいつかまた自分を助ける日が来るのかと思うと、またこれ以上の苦しみが来るのと思うとゾッとはします。

でもこの状態が収まる訳じゃないのでどうしようもないです。

だから身につけた方法がポジティブ発想だったと思います。
方法論とすればポジティブに発想して自分をコントロールるするしか状態対応は出来ないとの経験からの学びだと思います。

でもそこには我慢もして犠牲もして自分を追い込んでいく自分の姿があります。

それが病気と闘う事です。

闘病です

どんなに死にたい終わりたいと思っても、でも負けたくないからまだやれるから必死にまた生きようとしてきました。

必死に生きてきた経験が今のポジティブ発想に繋がっていると思います。

状態はもうどうにもならない、でもどうにか出来る的発想が今の自分を支える力になっていると思います。

この状態はもう精神病の病状としては手遅れだと認識してます。

我慢と犠牲が自分の状態の病状を加速的に悪化させて手遅れの状態までさせてしまったのです。
そのように解釈しても、この発想には自分が悪いを付け加えるのです。

精神病に罹患した自分が悪い

だから生きて来たとも言えるのです。

知りたかったからです。

なぜ自分が精神病に罹患したのか?

俺は心を侵されるまで弱かったのか?

疑問があったから生きて来ました。

まだ自分の知りたかった事は分かっていない。

だから学び続け、答えを見つける為に生きているのです。

自分の想いとすれば「逆境こそすべて」

いつの間にか自分を追い込まなくては生きていけなくなりました。

その発想がこの異常状態は面白い、ここを抜けてたらパラダイスがある。
とりあえず、なんとかなるでした。

結局は今の自分自身との対決が好きなだけなのかもしれません。

心や体がもうめちゃくちゃになって、もうダメだと思って、もういいやと思っても最後は負けたくないで獅子奮迅してくるのが自分の持ち味でした。
基本的に絶望がないと思います。
絶望的であっても発想でどうにかなるに持ち込んで来て生きて来ました。

やっぱり持ち味が発想の転換だと思います。

ネガティブをポジティブに変換する能力は高いと思います。

さてこれからどうするのかをなんとなく思ってました。

その能力を使ってみるのか?

Yとの約束シリーズ

Yとの約束で間食をやめると誓ってコントロールを開始するべきなのかと思いました。

約束すれば間食はやめて来るとは思っていますが、今の状況で追い打ちをかけるのか。
逃げ場を完全になくすのか。

こういう追い込みが自分は好きなんだと思います。

これをストイックMと自分は思っています。

状況や状態が悪い時に自分を追い込みたくなるんです。
それをやるのは脳的な反応を引き起こすためだと思います。
追い込んだ状況や状態からの達成感こそ自分の欲しい実感です。
写真や音楽にしてもこの達成感が自分は実感したいのだと思っています。

だから追い込みモードにしたいのだと思います。

さてさてどうしますか?

約束すればモードは切り替わると思います。

逃げ場を封印するとなるとキツイ状況になる事には間違いありません。

これは糖尿病治療には間食をやめるには必要です。
考え方とすれば今の対応をするか、これからの事も考えるのかと言う事です。

ドキドキです。

自分にとってYに約束の想いで間食が止まるものなのかも知りたいが、今回はかなり厳しい闘いになる事間違いなしです。

それでもやってみるのか?

新しい自分を構築する為の実行です。

Yに約束します

「間食」をやめる

ととりあえず、初めてみようと思います。

ストイックMの本領発揮です

ファイト

それとこれはなぜ他人との約束にするのかと言えば。
もし自分との約束にしてしまったら自分に甘くなる事があるからです。
自分との約束だからいいのか的な。
でも約束を他人に置いとくと破れないという事になる。
自分の想いとすれば約束は守るものだととらえているので他人との約束の方が拘束力がある。

自分に約束するじゃ絶対に甘い自分が出てきて今日はこれぐらいはいいかな的な自分が出てくるから約束の力を強める為に他人との、約束する想いで力を強めているのです。

意外に自分の為は甘くなる事が分かっている自分の一つの方法にすぎません。

あまり苦しみたくないから一番力が発揮出来る方法でやる事だけを目指しています。

せっかくの取り組みです。

達成してみたいから確実に達成出来る方法を取りたい、それが想いです。

今回は約束を使いましたが実行する事によってはやり口を変えたりします。

とりあえずやってみましょう。

やる事に意味はあります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
1976年生まれ。15歳の春に心の壊れる音を聞く。それから29年、写真と音楽を引っ提げてこの世界に登場。精神病の思考性で芸術の思考性を追究する芸術家です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。