以前、書店にて展示されていた岡本太郎の名言集。

やはり言葉も"爆発"している。笑

スキありがとうございます!
1

「自己投資」といえば聞こえはいいけど・・・っていう話

みなさん、心弱っていませんか?

私は絶好調で弱っています(日本語になっていない)。
なんだか毎日気分が優れないしこんな自分をどうにかしたくてたまらない。
なんて自分はクソなんだ!!と思う日々を送っています。

そういうメンタルだとね…。
引き寄せちゃうんですかね…。
怪しさ満点のビジネスマン達を…。

好奇心で受けたセミナーやセッションからの高額商品の提案の数々。
何ヶ月かでウン十万。相手は何を

もっとみる
ありがとうございます!よかったらシェアしてみてね。
1

僕がしばらく忘れていたことを、一人暮らししてようやく思い出したので、それを記事にしてみた。

初めまして、ほうせいです。

僕は今、東京にある実家のお寿司屋さんを辞めて(破門)、北九州で一人暮らしをしています。

今日の配信は、そんな一人暮らしを初めて1ヶ月経った僕が、「そういえばこれって当たり前のことだけど、忘れていたこと」について話して行こうと思います。

そういえば忘れていたこと

一人暮らしを始めると、実家にいた時とは比べてはるかに増えるものがある。それは、考えることだ。なぜなら毎

もっとみる
嬉しいぜ〜。
8

『いちごちゃんがブレーンしてます』

こんにちは。アホのいちごちゃんです。
いちごちゃんは、平和のために動きました。
オムライスマカロン。いちごちゃんがブレーンをしております。
視聴の方をよろしくお願いいたしますm(__)m
1日何度も視聴いただけるとありがたいです。

わたしは、1日何度も幼児用番組をみて、ソファーの上で跳んだり跳ねたりしています。

早く公園で落ちているお菓子とかを拾って食べない生活をできるようにしたいです。

もっとみる

感謝です☆フォローよろしくお願いしますm(__)m
44

儲かると聞いたからはじめた という副業は、大抵失敗します。自分のライフスタイルに合わせた副業を考えてねっ

こんにちはー^^
副業ノウハウです。

今日は

儲かるからと聞いたやった という副業は大抵失敗します

についてご紹介したいと思います!

副業ノウハウは、こんなひと

このnote(ブログ)は、こんな人に向けて書いてます

儲かりそうな副業を探しているひと

このnote(ブログ)をお読みいただくと、こんなスキルをゲットできます

副業の稼ぎ方について、より理解できるようになります。

儲かる

もっとみる
スキ有難うございます!励みになります!フォロー頂けると更に喜びます
49

「登山と人生」
登山は頂きに着いた時よりか、着くまでの道中に様々なことがある。

人生も夢や目標が達成するその時よりか、その過程で様々なことがある。

スキありがとうございます!
9

子どもに教えられたこと / それは人間関係のルールだった

子どもに教えられたこと、を言葉にするのはいつも難しい。かの作家が書いたとおり、大切なものは心の目でしか見えないのだと思う。かろうじてぼくに書けることは、子どもは人間関係の先生ということだ。つまり、この大人は思いやりをもって関わる人なのか?に対するレスポンスを、心にまっすぐぶつけ返してくる先生なのだ。

ぼくは学童保育で宿題を教えたり、ケンカを仲裁したり、あっち向いてホイやビンゴをして遊ぶ。その時の

もっとみる
『 好きなアイスクリームの味は? 』
2

note始めるなら「楽しむ」を前提に挑戦した方が続けやすい。

最初から「稼ぐぞー」とお金稼ぎ全快で行くと
稼げない期間を目の当たりにして挫折しやすくなってしまう。

この期間をどう乗り越えるかが副業には大事こと!

いかに楽しんで突破するかで
今後の結果が大きく左右されやすい。

スキありがとうございます!
5

人生は考え方次第

ライフ・イズ・ビューティフルというイタリア映画があります

制作されたのは1997年らしく、今から20年以上前の映画なんですけど、この映画を見終わったあとに思ったのは、

人生は考え方次第だな

でした

映画の舞台はいよいよ第二次世界大戦が
始まろうとしているイタリア

物語の前半は、主人公グイドと後に妻となるドーラとの出会いから結婚までが描かれています

陽気な主人公のユーモアな行動や求愛の姿

もっとみる

米大手外資ITで働く3東京在住♀のnote

初めまして!

ずっと記事を閲覧するだけで実際に書いたことがなかったのですが、32歳の誕生日を迎えたのを機にnoteを始めてみようと思います。

誕生日以外にも始めるきっかけになったのは、ここ数年(特に仕事や恋愛)においてさまざまな出来事があり。結果、30代前半でようやく10~20代に思い描いていた自分になれた実感があって、その気持ちが強いからこそしっかりと言葉に残しておきたいなと思ったからでした

もっとみる