redesign

5 step guide to conversion-driven website design

Today, having an impressive digital presence is almost a necessity for most businesses. In this blog post, we are going to discuss how you can make your website design more intriguing so that you can

もっとみる

「クラシル」をリデザインしてみました!

久しぶりのリデザイン記事です。
過去にも架空の乗り換えアプリやGoogle翻訳、YouTubeなどリデザインしてきました。最近ではファミリーマートのサービスデザインを勝手に作っています。ファミリーマートさんに届いて欲しい!

次なる課題を探していたら、クラシルの坪田さんはリデザインに対するスタンスがオープンだったので提案させていただきます。もちろんマイクロインタラクションも意識していきます。

もっとみる
ありがとうございます!
16

Uber Eatsをリデザインしてみた

ちょっと前に作ったケーススタディを日本語で要約してみました。

プロトタイプとより詳しい解説はこちからどうぞ(英語リンク)

課題

1. ユーザーが食べたいものにたどり着くまでの動線が重複している。しかも余分なステップがあるように見える。画面下左のホーム画面タブからはレストランを見て、検索タブからは食べ物のカテゴリ・ジャンルを見る。食べ物にたどり着くまでにホーム画面からは2ステップ。(ホーム ー

もっとみる

OK$(payment) UI Redesign

ミャンマーでUI/UXデザインをやっている村上雄太郎です。

Myanmar App UI Redesignマガジンでは、僕が個人的に感じているミャンマーのサービスの課題を勝手にリデザインしており、その思考の過程を記録したものです。
ミャンマーのサービスの紹介や現状を多くの人に認識してもらえると嬉しいなと思います。

今回はミャンマーで展開されている決済・送金サービス、OK$のリデザインを行いまし

もっとみる

InternetJournal(media) UI Redesign

ミャンマーでUI/UXデザインをやっている村上雄太郎です。

Myanmar App UI Redesignマガジンでは、僕が個人的に感じているミャンマーのサービスの課題を勝手にリデザインしており、その思考の過程を記録したものです。
ミャンマーのサービスの紹介や現状を多くの人に認識してもらえると嬉しいなと思います。

今回はミャンマーで展開されているITに特化したメディア、Internet Jou

もっとみる

Zegobird(EC) UI Redesign

ミャンマーでUI/UXデザインをやっている村上雄太郎です。

Myanmar App UI Redesignマガジンでは、僕が個人的に感じているミャンマーのサービスの課題を勝手にリデザインしており、その思考の過程を記録したものです。
ミャンマーのサービスの紹介や現状を多くの人に認識してもらえると嬉しいなと思います。

今回はミャンマーで展開されているECサービスのZegobirdのリデザインを行い

もっとみる

「YouTube」のコメント機能をリデザインする

YouTubeを見ているとコメントが気になることがありますよね。動画の内容によると思いますが、数百件もコメントが投稿されている動画も珍しくありません。
動画を中心にコニュニケーションが取れるところがYouTubeとテレビの大きな差でもあります。

しかし、アプリではコンテンツの最下部に配置され、ショートカットリンクもありません。関連動画が16件も配置されており、スクロールしない限り辿り着けませ

もっとみる
ありがとうございます!
4

「Google翻訳アプリ」をリデザインする

いきなりですが、Google翻訳を使っている人は多いのではないでしょうか。
App Storeで「翻訳」と検索すればトップに表示されます。

そろそろ海外旅行に行きたいなーと考えながらアプリを立ち上げてみると何となく使いにくい。
アプリの評価は2018年6月現在で「4.1」です。細かく見ていくとデザイン視点で改善できる部分が多かったのでリデザインしてみました。(バージョン5.20.1 iOS11.

もっとみる
ありがとうございます!
7

とあるゲームのロゴタイプを、勝手にリデザインしてみた

デザインをする上で、絶対に必要な要素である「文字」。
ただ、その文字の扱い方は難しいため、実際にどのような点に気をつければ良いのかわからない方は意外と多いと思います。

まず今回は「カーニング調整」に焦点を絞ってロゴタイプを調整し直した場合、どれくらいクオリティを上げられるのかを検証してみました。

主に調整する際の勘所を押さえられるように、小難しい知識や専門用語はなるべく使わずにまとめていこうと

もっとみる
thx!
52

乗り換えアプリを「リデザイン」してみる(後編)

既存のアプリを「リデザイン」してみる(後編)です。 前編はこちら

前編では既存アプリの分析をしつつ、アンケートを元にリデザインの方向性を探っていました。 その中で得られた仮説は以下の通りです。
・ユーザーは乗り換え機能だけしか使っていない。
・駅名の検索は手入力か履歴から指定するかのどちらかの方法で行われている。

この2点から、このようなコンセプトデザインを考えてみました。

ポイント1

もっとみる
ありがとうございます!
16