鈴木 ワカナ / 心理占星術家

心理占星術子育て研究会メンバー。天体の動きを通して日々感じることを書いています。💫お問合せ等は、記事ページ最下部の『クリエーターへのお問い合せ』にて承ります。

鈴木 ワカナ / 心理占星術家

心理占星術子育て研究会メンバー。天体の動きを通して日々感じることを書いています。💫お問合せ等は、記事ページ最下部の『クリエーターへのお問い合せ』にて承ります。

    マガジン

    • 宙のはなし

      ピピッとキャッチした時に『宙の動き』を発信中。当てる占いではなく「今」を読み解く星読みです。

    • 子育て・親育て

      子、親、家族のはなし。

    • 心理占星術子育て研究会

      子ども達の生きる力を育てるために、心理占星術に出来ることを考える研究会です。このマガジンは関連記事が集めてあります。

    最近の記事

    固定された記事

    2022の秋にやっておくべきこと「保身はやめて、もっと人との関係に介入を!」

    秋分も過ぎ、ようやく過ごしやす時期になってきましたね。 秋分といえば占星術的にも節目なので、シルバーウィーク中に記事を書こうと思っていたのですが、気づけばだいぶ日が経っておりました… この調子だと、あっという間に今年も終わっちゃいそうなので、今日こそは、自分に鞭打って「秋分から3ヶ月の間にやっておくべきこと」について書いてみたいと思います。 ⭐︎ さて、今回の秋分図は、4ハウス、10ハウスの縦軸が強調されていますが、私が注目しているのは、秋分図の起点となっているアセン

    スキ
    23
      • 花の香りがきっかけで、ガサガサしていた心が和むこともある。

        女心と秋の空なんて言葉があるけれど、女だって、男だって、心はコロコロと変わる。 昨日は、「嫌だな」と思っていたことが、今日はなんでもなかったり、今日はすごく調子が良いと思っているのに、翌日はめちゃくちゃ面倒くさいことになっていたり。 そんなコロコロ変わるものなんかに、左右されないでいれたら良いのかもしれないけど、コロコロ変わるものが安定しなければ、何をするにも儘ならない。 気にするなと言われても、気にならないようにする方法なんてあるのか、、 でも、ふと気づいた花の香が

        スキ
        13
        • まもなく秋分。どんなにへなちょこでも、今の自分や自分が持っているものでやっていくしかない。その為には…

          今日は、断続的に強い雨が降るなか2時間ほど歩いた。 雨が降ったら木の下に入り、風が吹いたら傘の向きを変え、足が痛くなったらちょこっと立ち止まる。その時々の状況に合わせて一歩一歩進んでいけば、結構歩けるものだ。 こんな風に、その時々で動きを変えながら過ごしていれば、こんな遠くの病院に来ることもなかっただろうに。。 なんて考えながら歩いていたら、気づけば6キロも歩いてしまった。 病院帰りにちょっとした思いつきで歩きだしてしまったので、ウオーキング向きじゃない靴で足は水ぶく

          スキ
          26
          • 親心を諦めたら、そこから始まることもある。

            気づけば9月も半ば⁈ いやま、時の流れの早いこと。 先週の『心理占星術子育て研究会』のことを書こうと思っていたのに、人間ドックの結果に翻弄されてあたふたしていたら日が経ってしまいました。ホント健康って大事ですね。 さて、今回の研究会も主宰のnicoさんや、参加者の方々の話に「なるほど」の連続でした。その中でも特に「なるほど」と思ったことが2つあったので、記事にしておきたいと思います。 まず一つ目は、nicoさんの『子どもが自分で火星、金星をやらなければ、親側から木星、土

            スキ
            26

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 宙のはなし
            鈴木 ワカナ / 心理占星術家
          • 子育て・親育て
            鈴木 ワカナ / 心理占星術家
          • 心理占星術子育て研究会
            鈴木 ワカナ / 心理占星術家

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            十五夜。水星逆行。創意改善!

            今日は中秋の名月。 月でも眺めながらお団子を食べよう! お月見しながらビールもいいな~ なんて思いながら人間ドックへ行ったら、のんきに団子を食べている場合ではないということが判明。 さっきから頭の中を「もう団子は食べられない。もう団子は食べられない。もう団子は食べられない。もう団子は食べられない。。」がくるくると回っている。 ドクターがこんなことを言っていたが、ホントにその通りだと思う。いや、思うだけじゃ確実にダメなんだけど、本当にそうなんだよ。 「人間って痛い思

            スキ
            27

            やりたいのにやれない。やりたくないのにやらなきゃいけない。そんな時もあるけど、そんな時が大事なんだよ。

            やりたくなくても、 やらなきゃいけないこともあるんだよ! と、今日は朝から3回ぐらい言った。 昨日は、5回ぐらい。 一昨日は、もうちょっと。 毎日毎日、口が酸っぱくなるぐらい言っているので、もう口の中は強酸性になっていると思われる。やれやれだ。 大人も子供も、やりたくないことをやらないで済むならそれに越したことはない。でも、それではバランスが悪いのだよ。基本的なことがきちんと出来てこそ、やりたいことがやれて、動きたい時に動けて、周囲も協力してくれるってものだ。。 と

            スキ
            24

            目覚めても醒めない夢は、誰にも奪えない。

            夏休みの終わりに息子を映画に誘った。 「キングダムを観に行こう!」と声をかけたが、案の定「観たくない」と断られ、息子のリクエストに応えてワンピースを観ることにした。 あまり気乗りしなかったけれど、一度観ている息子が「ストーリーがいい!」と激推しするので、とりあえず付き添い気分で映画館へ。これがなかなかどうして、Adoの歌声が流れ始めた途端、グイッとあちらの世界へ引き込まれてしまった。 歌はもちろんのこと、ストーリーがなかなか興味深い。どっぷりと見入ってしまい、息子が引き

            スキ
            25

            「私たちは違和感を飲むのが当たり前になっているけど、もう解消していかないといけない時なんだよね。」

            タイトルは、今朝、友人のラインに送ったメッセージ。 このところ私たちが取り組んでいたことが、ようやくスッキリと整ってきたので、業務連絡ついでに、こんな言葉を伝えた。 これは、「新しい家族の形」を目指していくと離婚を発表したタレントさんと、自分達を重ね合わせて出てきた言葉なんだけれど、それにしても、朝もはよから重っくるしい内容。 自分で送っておきながら言うのもおかしいが、人づきあいというのは、色々と難しく、めんどくさいものだ。いつも一言多い私を、うまいことかわしてくれる友

            スキ
            23

            勢いがある時は、大切なことに目が向かない。調子が上がらない時こそ、気づけることもある。

            さて、火星の牡牛座期も今日でおしまい。 7/5に火星が牡牛座入りしてから約1ヶ月半、“自分を大切に”してばかりいたせいか、このところ身体が重くてしょうがない。今朝なんて、階段を上がるのがしんど過ぎて、寝てる間に地球の重力が強くなったのかと勘ぐってしまった。 そんな話を家族にしたら、深く頷いていたので、どうやら重力に負けているのは私だけではないようだ。 土用の期間は疲れが出るとか、やる気が出ない星まわりだとか、身体がダル重い理由なんていくらでも見つけられるが、動かなきゃ鈍

            スキ
            31

            こども達よ、親を乗り越えていけ

            一昨日は、心理占星術家nicoさん主宰の心理占星術子育て研究会。 研究会メンバーの息子さんの話を聞きながら、むかし友人から言われたことを思い出した。 「男の子のママって、息子と戦わないといけない時が来るんだって!」 当時は、まだ息子が幼かったので、ぷにぷにした我が子と「戦う」というのが、あまりピンとこなくてちょっとビックリした。 えっ、息子と戦うの? 私のビックリした様子を見た友人は、同情するように畳みかけた。 「そうやってお母さんを打ち負かして、大人になっていく

            スキ
            22

            生きた時間を取り戻しに行こう!

            毎日、毎日、暑いですね。 いかがお過ごしでしょうか? 東京は昨日からちょっと涼しくなったので、「暑い」しか考えられなくなっていた頭がようやく少し動きだしました。 商売や株式市場などでも「ニッパチは暇だ」なんて言われていますが、すごく暑い時、寒い時は、頭も身体もあまりよく動かないんですよね。 でもこれって、暑さ寒さのせいだけではないと思うんですよ。 2月、8月と言えば、太陽が水瓶座と獅子座を通過する不動宮の季節。太陽が不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)を巡るのは、日

            スキ
            29

            この夏の選択が未来を変える。「理想」を語り努力をするか、「正義」を振りかざして人を批判するか。

            先日、息子の言動に腹を立て、部屋にこもっていると夫からこう言われた。 「話し合いなさい。」 わかってます。 対話が大事だってことは、わかってるんです。 自分が絶対に正しいと思っていると、何も解決しないということぐらい百も承知。 おかしなことを言っているように思えても、相手の話しに耳を傾けることが必要だってことも、よーくわかっているんですよ。 それでも、腹は立つもので、、 さて、もうお気づきでしょうか? こうした状況は、国の内外問わず、今もそこかしこで起きています。

            スキ
            27

            私たちは超能力を使えるようになったのに、使いこなせていない。

            今から25年ぐらい前、「これからは、人の心が見える様になっていく。」と教えてくれた人がいた。 当時は、人間の肉体が進化して、超能力でも使えるようになるのかと思っていたが、どうやらそうではなかったようだ。 25年経った今、確かに”人の心の声”は見えるようになっている。 携帯にちょこっと触れるだけで、色々な人の心のつぶやきがどんどん見れるし、ぜんぜん知らない人の不平不満や、知らない人同士が罵り合うのまで、どんどん、どんどん見ている。 これも進化には違いないが、人間の方はど

            スキ
            21

            自分のことだけを大切にしていても、「自分を大切に」することは出来ない。

            勘違いされがちだが、自分を大切にするには、身の回り人達を大切にする必要がある。 その時々で優先順位が変わることはあるけれど、自分を疎かにしても、自分のためだけに生きても、結果として幸せにはなれない。 なぜなら、人は自分のことしか考えていない人とは関わりを断ち、自分を大切にしてくれる人を大切にするものだからだ。 「自分を大切にする」と「他者を大切にする」は、セットになっている。 「いいね」されようとしたり、人に嫌われないように気をつかったり、怖いからと顔色を伺うのは、相

            スキ
            41

            大切なものは、失う前に大事にしよう。今あるものに感謝して、より良く使い、育てていこう。

            7/5に、火星が牡牛座に入りました。 5/25から牡羊座で最大の力を発揮していた火星は、牡牛座ではパワーダウン。これまでとは打って変わって気持ちも行動も落ち着いてきます。 パワーダウンと言っても、これまでが慌ただしかったならホッと出来るタイミング。ここ最近、トラブルに振り回されてきた人は、ようやく一息つけるようになってくるでしょう。 この1ヶ月半の間の体験を通して、自分のキャパを知り、自分にとって大切なものに気づくことが出来ていれば、これからは、腰を据えてそれに取り組ん

            スキ
            33

            2022年の夏にやっておくべきこと「自分の心に正直に。未来のために今ここから!」

            夏至を迎えたばかりなのに、もう気温は35度越え。 毎年この時期になると人の動きが活発になるのが印象的ですが、この暑さでは、外に出るだけでも注意が必要。熱中症には、くれぐれもお気を付けくださいね。 さて、この時期に活発になるのは、行動だけでなく心の方も。 毎年この時期になると、人の心の声が聞こえてくる感じがして面白いなと思っているのですが、嬉しいことや、前向きな決断だけでなく、「あの人がイヤ」「この人はキライ」といった不平不満もリアルに聞こえてくるので、面白がってばかりもい

            スキ
            48