「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」 - 韓国ドラマらしい妙味ある世界

★★★★+ なんとなく、「良いドラマなんだろうな」と直感的に感じるティザーとタイトルのドラマでした。そして実際に観終えて、質の高い一本だったと思います。まさにNetflixの韓国ドラマらしさを感じる世界観と言うか、概ね穏やかなテンポで少し謎解きの要素も交えながら進んでいくのですが、趣があ…

全裸監督と全裸警察

お待たせしました。お待たせし過ぎているのかもしれません。 期待しました。期待し過ぎているのかもしれません。 確信しました。家族で観ると、気まずいかもしれません。 ポリスと警察人間はポリス的な生き物である。ここでのポリスは市民というニュアンスでしょう。警察ではありません。 映画のジ…

Netflixとスピルバーグ監督が契約。ネトフリ映画は今後どうなる?

2021年6月21日、Netflixがスティーヴン・スピルバーグ監督率いる製作会社「アンブリン・パートナーズ(Amblin Partners)」と映画製作のパートナーシップ契約を結んだことを発表しました。 これから毎年、複数の新作映画を共に製作していくとのこと。(何年契約なのか、年に何本製作するのかなどは明…

全裸監督シーズン2から学べること

こんにちは!メディアアーティストのウズです! 「お待たせいたしました、お待たせしすぎたかもしれません。」 2019年の夏、初めてこのフレーズを聞いたときすごい人がいたものだと随分とびっくりしたことを覚えています。 昭和時代を知らない私からすれば、その時代は歴史の教科書で学んでいく上で…

ファザーフッド

奥さんが出産時に死んでしまって父親一人で子育てする話。 何回も泣いてしまった…。 赤ちゃんから急に小学生になったので「ああああここまでくるまでがしんどいことたくさんあるのに端折ったなあ!(笑)」とはなりましたが全体的にまとまってて王道な展開に王道なオチでした。 奥さんしかいない!っ…

2021/06/25の一本

本日に取り扱うのはこちらの記事。 内容は、日本人アニメーターが給与水準を主要因に日本の会社から中国の会社に移籍していること、それを起点に低賃金問題への問題提起を行っている記事だ。 この記事から感じたこと、考えたことはアニメ業界従来型の産業構造の維持の限界、ビジネスモデルの転換の必…

外を見た者たちの行き着く先と、閉じた世界に取り残される者たち―『マッドバウンド 哀…

*この論考には映画『マッドバウンド 哀しき友情』“Mudbound”のネタバレが含まれる。  この映画では第二次大戦前後、中産階級に属する或る一家の崩壊を通して、様々なモチーフが描かれる。戦前から終戦直後におけるミシシッピの片田舎で展開する困難は、夫婦間の亀裂や、因習として根付く黒人差別…

全裸監督2を全部見た。

誰よりも秒速で全部見た。仕事より全裸監督。飯よりも全裸監督。 エロは世界を救う。世界平和にエロは必要だと思いました。 何度、どん底を見ても這い上がるタフな精神力に驚かされ、久々に心が躍る作品でした。 笑いたい方、現状辛く足掻いてる方、どのような心情でもおすすめの作品。 感想はnice…

俺らのやり方でぇん

こんばんは。 なんか今日のタイトルにもしてる 「俺らのやり方でぇん」みたいな歌詞の曲が 頭から離れない今日なのです。 おかしいな聴いた覚えないのに…と思いつつ 誰の曲かもなんて曲かも知らなくて これをきっかけに調べてみました。 いや自分で調べたけど、誰? と思ったけど、THE FIRST TAKE…

幕開け2【普通のサラリーマンがオタクを目指して頑張る(?)日記(328日目)】

こんばんは。 今日はこんなギリギリの更新となってしまいましたが、なんでかと言うとこれのせいです。 ついに来ましたね。シーズン2が。 僕は知らなかったのですが、Netflixって一気に配信されるんですね。 非常に嬉しい反面、ど平日にこんなことされちまうととても困っちまいます笑 ただ、おかげ…