hintゼミ

心理的安全性オンラインセミナー ストラテラ服用日記352日目

心理的安全性オンラインセミナー ストラテラ服用日記352日目

土曜日の夜にhintゼミというところの心理的安全性オンラインセミナーに参加してきた。 痛感したのは時代が変わったなと言うことだ。今は昔に比べてより斬新なアイデアを求められる時代になっている。斬新なアイデアを生むためには本音が言える環境が必要になってくる。 そのためにも社内の心理的安全性の高さというのが重要になってくるということだ。 上司は責任感の強さからどうしても部下に厳しく接してしまうようになるが、それを手放して部下の本音を引き出すようになったときに本当の意味での心理

スキ
4
「カフェ・ド・リユース」 〜防災をもっとポジティブにⅡ〜

「カフェ・ド・リユース」 〜防災をもっとポジティブにⅡ〜

東日本大震災から、まもなく10年になる。 ここのところ東北地方に大きな地震があったりしていて、防災への危機意識は常に持っていきたいところである。 でも、防災の意識を持ち続けることって難しい。 そこで、若い世代の防災の意識を高め、役割を作り、つながりを広げていく事業アイデアを考えることにした。 それが「おとなのランドセル」という企画だ。 (なぜ防災士の資格を取得したのか。なぜ企画を考えたのかはこちらに載っています) 実は、この企画には続きがある。それは、ある大きな問題

スキ
74
「おとなのランドセル」〜防災をもっとポジティブに!〜

「おとなのランドセル」〜防災をもっとポジティブに!〜

東日本大震災から10年になる。 未曽有の大災害を私たちは絶対に忘れてはならない。 東日本大震災の直後、自分は防災士の資格を取得した。防災士とは防災や減災のためのあらゆる活動をしていく資格。本来ならば2011年の1月にその資格を取得をするはずだったけれど、当時の仕事が忙しく、直前で講座受講を断念。その直後に震災が起こり、何もできない自分が本当にくやしくて、くやしくて。 それからも、災害のボランティアや地域の防災アドバイザーなどを務めて来たけれど、もっと自分にはやらなければな

スキ
92
【モヤモヤ期にしたこと②】hintゼミで「幸せ視点の経営学」から組織とマネジメントを考える

【モヤモヤ期にしたこと②】hintゼミで「幸せ視点の経営学」から組織とマネジメントを考える

去年の春、コロナにおもいっきり背中を押されて転職しようと思い、新卒から勤めていたPR会社を辞め、秋からファンベースの仕事をするようになったのですが、今日はそれ以前のモヤモヤの過程の話のつづきを。 2020年1月から3月に参加した「hintゼミ」(斉藤徹さんによる幸せ視点の経営理論とイノベーションを学べるゼミ)について書いてみようと思います。 (こちらも去年にnoteに書きたいな〜と思いながら、だいぶたってしまいました。かなり毎回アップデートされているようなので、去年の3期時

スキ
22
「多様性が活きる」環境づくり

「多様性が活きる」環境づくり

YAGATE INC.では、多様性が活きる環境づくりに努めています。 YAGATE INC.では、 個性が伸び伸びと発揮できる心理的安全性の高い関係性を お互いに意識してつくれるようになる事で、 「集団的知性」を育み、 革新的なアイデアを創出し、 幸せを感じながら仕事に集中でき、 最高のパフォーマンスを出し続けられる集団を目指しています。 自社だけでなく、関わる企業や人たちにも同じく、 我々のVALUEが伝播し、多様性が活きる社会へと発展させてたいと願っています。 「多

スキ
7
Zoom DE 同窓会!

Zoom DE 同窓会!

4月〜7月で学んでいたhintゼミ。 同じチームで学んだ仲間と久しぶりのZoom同窓会がありました。 言われて初めて気が付いたんだけど、実は、誰ともリアルに会っていないんですよね。 そもそも、全く知らない人といきなりZoomで顔出して話すなんて、コロナがなかったら考えられない。 IT疎いし、人見知りだから、これほど話が出来るようになるとも思ってなかったので、そんな風に言われても、えっっ?そうだったっけ??って感じ。 あまりに自然すぎて、何年も前から知っているような錯覚

スキ
15
「おとなのランドセル」〜防災をもっとポジティブに!〜

「おとなのランドセル」〜防災をもっとポジティブに!〜

今日9月1日は防災の日。 この日本は、常に災害と隣り合わせである。 今日も沖縄、九州地方には台風の影響が大きく出ているし、どこに住んでいたとしても被災する可能性はある。 だから、備えは絶対に必要。 と、わかってはいるけれど、それがなかなかできないのが現実… その状況を改善するきっかけとして、ある防災のプロジェクトを企画し進めようとしていた。残念ながらコロナの影響で足踏みしているけれど、もう一度、出来ることから前に進もうと思い、ここで紹介させていただくことに。 幸せ視点

スキ
73
#お店の学校 2回目の授業!

#お店の学校 2回目の授業!

今月から、お店の学校に入学して勉強しています。 なんと、なんと、一期生!わーいw こう言うところに参加する度胸は、いつから身についたのか。。。 * わたしがこんな風に行動するようになったのは、きっと、2017年に参加した『わざわざ会』がきっかけです。 ※わざわざ会とは、わたしの大好きなお店、パンと日用品の店わざわざの社内研修のこと。 この時期、わざわざでは、外部に自社の研修を販売してくれる事が何回かありました。その初めての会の募集が始まった瞬間、金額や、時間などの迷

スキ
24
胸がいっぱい!卒業式。

胸がいっぱい!卒業式。

今夜は、ZOOMで卒業式→交流会に参加していました。 今日は、わたしの考える幸せ視点の話! 4月から、hintゼミという、学びの場に参加していました。 そのゼミの卒業式が、今日。 結論から言うと、最終涙が出そうでしたw そもそも、なぜ、そのhintゼミに参加したのかと言うと、1人の人との出会ったことから始まります。 その人と出会ったのは、去年の今頃。場所は渋谷ヒカリエ。 『Fermentation Tourism Nippon 〜発酵から再発見する日本の旅〜』発酵

スキ
21
幸せ視点の組織づくり

幸せ視点の組織づくり

はじめまして! 幸せ視点の組織づくりコンサルタント 中村恵美(なかむらめぐみ)です。 2011年にSPARKS NETWORK株式会社を創業し、社員研修講師・ファシリテーター・プロジェクト推進支援を通じて、社員の皆さまが幸せにはたらき、結果として業績が向上する『幸せ視点の組織づくり』をお手伝いしています。 『幸せ視点の組織づくり』は、メンバーが対話し、チーム内で信頼関係を構築するところから始まります。どうすればメンバーひとりひとりが仕事に熱中できるか、どうすれば息のあった

スキ
8