cyg

+5

古田和子「モーメント」を開催中

現在、Cyg art galleryでは山形在住の画家・古田和子の展覧会「モーメント」を開催中です。展覧会の詳細はこちら(Cygウェブサイト) 今回は、作家からお伺いしたお話やスタッフが感じたことを記事にしてみました。どうぞお付き合いきください。 展覧会に寄せて・古田和子の言葉 数年前に、海に潜った時の経験が忘れられない。 海に潜るために、まず潜り方を教わった。 肺を膨らましたり萎ませたりすることで、体が浮いたり沈んだりすることを知ったが、これがなかなか難しい。 陸の世

スキ
4
+5

マナトマリ「Living」開催中です。

 ただいまCyg art galleryではアートユニット・マナトマリさんによる展示「Living」を開催しています。  マナ(高橋真菜)さんは1992年、岩手県生まれ。県内で学校の先生をしながら、自身の中で独自に進化(ガラパゴス化)した不思議な生き物たちの姿を「マナパゴス・マーチ」と名付け、様々な素材を駆使して作り出しています。マリ(吉田真理)さんは、マナさんと同じく1992年、埼玉県生まれ。大学卒業後に一度埼玉県で就職したのち山形県に拠点を移し、2020年からは南陽市で

スキ
2
+1

ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2021 開催中です。

ご無沙汰しております。Cyg art galleryです。 実は、この7月に盛岡市内丸から盛岡市菜園に移転をいたしました。(noteでのお知らせが滞っており、すみません、、)新店舗は、パルクアベニュー・カワトク cube-Ⅱ の地下1階。盛岡の老舗百貨店で新たなスタートを切りました。 内丸ではたくさんのみなさまにお世話になり、感謝がつきません。新店舗でも、楽しんでいただける企画を開催すべく励んでまいりますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。noteも復活して書

スキ
4

https://cyg-morioka.stores.jp/items/5ef6fb1cb5b10814aae32557 猫の顔写真10枚を纏めた自作のZINE「ねこのかお - 2」を、Cyg online shopで取り扱ってもらっています。 どうぞ、ご覧ください。 Cyg art gallery は、東北の作家に焦点を当てた企画ギャラリーです。

スキ
3

【エッセイ】盛岡で出会った本屋さんとギャラリー

 本とカフェが好きな私。旅行での楽しみの一つが、その土地の本屋さんに立ち寄り、本を買いカフェで読むことです。家族と一緒の時はなかなか難しいのですが、「ソロ旅」の時は事前にリサーチしておきます♪  今回の「盛岡街あるき」では、本屋さん、ZINEを扱うギャラリー、カフェにも行ってきました。(カフェはまた後日…これまた素敵なカフェに出逢えました) 1.【本屋】BOOKNERD(ブックナード)  緑豊かな川べりにあり、昔ながらの建造物が多く残る紺屋町(こんやちょう)界隈。その町の

スキ
23

木村和平「あたらしい窓」を開催中です

日々の生活のなかでふと遭遇した状況に反応して、写真を撮る。木村和平が写し取った風景を見ていると、時折自分自身のアルバムをめくっている時のような懐かしさを覚えます。見知らぬワンシーンのはずなのに、遠い記憶が再生され、そこに手が届かないもどかしさも感じます。 

…と、ここで急に自分の話になってしまうのですが、私は「あっ」と思ったシーンや物を自分で撮っても、その時感じた「あっ」が全然写真に写らず、CygのSNS投稿用写真でもなかなか作品や会場の素敵さが伝えられないことに、悶

スキ
2

news|是恒さくら+Dylan Thomas 「ふたつの水が出会うとき / When two waters meet」(Cyg art gallery、盛岡)

盛岡・Cyg art galleryにて、是恒さくら+Dylan Thomas「ふたつの水が出会うとき / When two waters meet」を開催中です。今回の展示について、Cygのnoteで記事にしていただきました。企画を一緒にすすめてきた藤岡麻衣さんとのトークの動画も公開されました。 カナダ先住民であるコーストサリッシュのアーティストDylan Thomasとの2人展です。 Dylan Thomasの来日は叶いませんでしたが、カナダとのやりとりを通して、北西

スキ
7

是恒さくら+Dylan Thomas
ふたつの水が出会うとき/When two waters meet 開催中

是恒さくらとDylan Thomas、2人の作家の鮭にまつわる展覧会を開催中です。 東北とカナダを始め、北太平洋を取り巻く多くの土地では、古くから重要な食料の一つとして鮭が人々の生活を支えてきました。人々は鮭を敬い、川を行き来するその不思議な生態に想像をめぐらせ物語や図案にしてきました。 

東北各地に伝わる鮭の伝承や取材をもとに制作した是恒さくらの作品は、是恒が1人の語り部として、鮭の物語を語り伝えているようでもあります。
会場中央に配されたインスタレーション作品「変容

スキ
11

プレイリスト oyasmur|Utopia anone に寄せて

Cyg art galleryでは、ただいま秋田県出身のイラストレーター・oyasmurの個展を開催しております。 oyasmurの作品を見ていると、過去、未来、いま、夢のなかと時空が入り混じったような、自由に行き来できるような、不思議と懐かしい感じがします。パチリと1枚の絵であるのに、音楽の1曲くらいの短い時間の流れがあるような。そんなことを思いながらご本人とお話しすると、音楽がとてもお好きなのだとか。 そんなつながりもあって、作品の背景をすこし紐解くために、oyasm

スキ
6

ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2020好評開催中

今年も本のお祭りことABTTを開催中です。今回は86もの出品作品が集まりました。エッセイ、銅版画集、詩集、アートブック、写真集など、多岐にわたる本の形をした表現が楽しめます。 今年は初の試みとして、実店舗会期中に合わせオンラインショップでも全作品の販売を行っています。この状況下で、なかなかCygまで赴くのを躊躇っている方も多いのではないでしょうか。ぜひこの機会に、お家でABTT作品をお楽しみいただけたらと思います。 ちなみに、この8月よりオンラインショップがリニューアルい

スキ
8