民佐穂

美術家の民佐穂です。木材とアクリル絵具で風景をつくっています。 www.sahomin.com

道具と材料の話

木材 6月の展示では、今年の冬から春に故郷遠野の産直から仕入れた木材を多く使った。産直なので木材の値札にも加工者の名前が記名されている。恐縮だがお名前を出させて…

川のほとりに

古本屋で見つけた1冊の本の話。 ❝ ぼくらの泳ぐ北上川の深みは、町はずれの橋の下にあった。橋は対岸の遠野街道の基点になっていて、その先の遠野の峠を越えれば海が見…

深山苧環

絵画の名前 絵画の名前は1番最後に決める。下絵や設計図はつくらないため、名前をつけるとなると億劫だ。梱包するギリギリまで眺めたのちに、決めると決意したときは意外…

北の合流点

盛岡の中心に流れる3つの川 岩手県の県庁所在地である盛岡には、北上高地と奥羽山脈から流れる北上川・雫石川・中津川の3つの川が流れている。 樋口忠彦氏著「景観の構…

点と点 点から点

新型コロナウイルスの影響で、東京近郊に住む私は展示会場の盛岡には足を運ばず絵画作品のみを配送した。オンラインで確認しながらの搬入設営と入場予約制をとってギャラリ…

点景 ―むかしと未来の川のほとりに

展示タイトルに決めた「点景」について。 「点」を制作にどのような意識で扱ったか、何点かに分けてまとめてみた。 ①地図上の地点 外部機関が測量した地図から取得する…