小原 照記(テルえもん)

岩手県北上市で3次元デジタルものづくりエンジニアの育成と企業の支援に励み、東北から日本の製造業を応援。地方創生・地域活性化など自分の考えや想いを発信。目指すは地方の岩手をテクノロジーの先進県へ!https://3ddofactory.com

小原 照記(テルえもん)

岩手県北上市で3次元デジタルものづくりエンジニアの育成と企業の支援に励み、東北から日本の製造業を応援。地方創生・地域活性化など自分の考えや想いを発信。目指すは地方の岩手をテクノロジーの先進県へ!https://3ddofactory.com

    マガジン

    • Fusion360 VADL 2022

      学生たちがオンラインでつながり、チームで 3DCADであるFusion 360 を学び競い合うVADL(Virtual Academic Design League)参加者向けのオンライントレーニングの講師を務めることになりました。その内容について少し御紹介。

    • 小さな挑戦シリーズ

      小さな挑戦をコツコツと続けていきたいです。

    • テルえもん散歩

      テルえもんの日常を投稿する散歩シリーズです。

    • オンライン時代の挑戦 Fusion360 VADL 2021

    • 3DCADを教えるときに気を付けていること

      3DCADを教えている学校の先生や企業で新人教育を担当されている方、パソコンスクールのインストラクターの方などの役に立つ情報を提供しようと私が3DCADを教えるときに気を付けていることをnoteに書いています。 教える人だけではなく、使う人が読んでも勉強になる3DCADを使用する上でのコツにも触れています。みんなで3DCADの操作スキル、指導スキルを上げていきましょう!

    最近の記事

    固定された記事

    3DCADを教えるときに気を付けていること!書籍「Fusion360マスターズガイド」ベストセラー・評価数100件記念!

    おかげさまで執筆させて頂いてる書籍「Fusion 360 マスターズガイド ベーシック編 改訂第2版」が、Amazonでの評価数が100件になり概ね高評価を頂くことができました。また、2021年1月10日朝9時現在でAmazonランキングの3Dグラフィックス部門で第1位・ベストセラーとなっています。 ご購入くださった皆様、本当にありがとうございます。 この場を借りて厚くお礼申し上げるとともに深く感謝申し上げます。 お礼と感謝を込めまして、今日は私が3DCADを教えるときに

    スキ
    43
      • 3DCAD-SOLIDWORKS講習in釜石(教員向け、学生向け)

        どうも、テルえもんです。 2022年8月8日(月)~10日(水)までの3日間は、釜石商工高等学校(岩手県釜石市)に、3DCAD-SOLIDWORKS講習会の講師をしてきました。久しぶりにバッチを付けて、気合いを入れて頑張りました! 教員向け講習会8日(月)は、岩手県内の高校教員向けの3DCAD入門講習会。 3DCAD-SOLIDWORKSを使用して、トロフィーを作成しながら、基本フィーチャやアセンブリ、図面について学んでもらい、アセンブリ、図面作成の流れまで操作体験して

        スキ
        3
        • 長野県と兵庫県での講演を終えて

          どうも、テルえもんです。 7月22日は長野県、8月4日は兵庫県で3Dものづくりに関する講演依頼を受けて行ってきました。どちらも久しぶりの90分講演。オンラインセミナーですと、30分くらい、長くても1時間での講演が多かったため、90分は長く感じましたが、話している私の方は、あっという間でしたね。聞いている方は大変だったかもしれませんが。。。 どちらの講演もリアルとオンラインのハイブリットで行われました。リアルだけの場合ですと、プロジェクターに映ったスクリーンにレーザーポイン

          スキ
          3
          • ITmedia Virtual EXPO 2022 秋 メカ設計 主演者講演~テルえもんの3Dモノづくり相談所【VE出張編】

            どうも、テルえもんです。 テルえもんの3Dモノづくり相談所の出張編のオンライン講演あります! MONOistの連載で執筆してきた内容の総まとめ!になっています。 https://www.itmedia.co.jp/author/211631/ これまでの経験やノウハウを基に、3D CADや3Dプリンタ、3Dスキャナーをはじめとするデジタルファブリケーションツールを活用した“3Dモノづくり”で直面しがちな現場トラブルあるある、そして、その解決方法や解決のヒントとなるアプロー

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Fusion360 VADL 2022

            • 3本

            学生たちがオンラインでつながり、チームで 3DCADであるFusion 360 を学び競い合うVADL(Virtual Academic Design League)参加者向けのオンライントレーニングの講師を務めることになりました。その内容について少し御紹介。

          • 小さな挑戦シリーズ

            • 7本

            小さな挑戦をコツコツと続けていきたいです。

          • テルえもん散歩

            • 4本

            テルえもんの日常を投稿する散歩シリーズです。

          • オンライン時代の挑戦 Fusion360 VADL 2021

            • 10本
          • 3DCADを教えるときに気を付けていること

            • 11本

            3DCADを教えている学校の先生や企業で新人教育を担当されている方、パソコンスクールのインストラクターの方などの役に立つ情報を提供しようと私が3DCADを教えるときに気を付けていることをnoteに書いています。 教える人だけではなく、使う人が読んでも勉強になる3DCADを使用する上でのコツにも触れています。みんなで3DCADの操作スキル、指導スキルを上げていきましょう!

          • Fusion360 VADL 2022

            • 3本

            学生たちがオンラインでつながり、チームで 3DCADであるFusion 360 を学び競い合うVADL(Virtual Academic Design League)参加者向けのオンライントレーニングの講師を務めることになりました。その内容について少し御紹介。

          • 小さな挑戦シリーズ

            • 7本

            小さな挑戦をコツコツと続けていきたいです。

          • テルえもん散歩

            • 4本

            テルえもんの日常を投稿する散歩シリーズです。

          • オンライン時代の挑戦 Fusion360 VADL 2021

            • 10本
          • 3DCADを教えるときに気を付けていること

            • 11本

            3DCADを教えている学校の先生や企業で新人教育を担当されている方、パソコンスクールのインストラクターの方などの役に立つ情報を提供しようと私が3DCADを教えるときに気を付けていることをnoteに書いています。 教える人だけではなく、使う人が読んでも勉強になる3DCADを使用する上でのコツにも触れています。みんなで3DCADの操作スキル、指導スキルを上げていきましょう!

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • MONOistへの新連載スタート:デジタルエンジニアの重要性と育成のコツ

              どうも、テルえもんです。 アイティメディアが運営するモノづくりスペシャリストのための情報ポータル「MONOist」への新連載がスタートしました。 テーマは「デジタルエンジニアの重要性と育成のコツ」 第1回目は、デジタルエンジニアの定義から必要なスキルなどについて書きました。現代のモノづくりにおいて、3D CADやCAE、CAM、3Dプリンタや3Dスキャナーといったデジタル技術の活用は欠かせません。 これらを単に使いこなしているだけではデジタル技術を活用した“真の価値”

              スキ
              2
              • Fusion 360 VADL 参加者向けオンライントレーニング~デザインの自由度を上げよう!3DCAD 中級編 フォームモデリング 

                どうも、テルえもんです。 今回、学生たちがオンラインでつながり、チームで 3DCADであるFusion 360 を学び競い合うVADL(Virtual Academic Design League)参加者向けのオンライントレーニングの講師を務めることになりました。 昨年のトレーニング内容等については、こちら! 第3回目の7月21日(木)は、18:30~20:30までの2時間で、Fusion360のフォームモデリングについて行いました。 フォームは、粘土をこねるような感

                スキ
                1
                • 社会人になると勉強習慣が消える!?

                  どうも、テルえもんです。 先日の日曜日は、3次元CAD利用技術者試験の試験実施責任者で出勤でした。 3次元CAD利用技術者試験は、7月と12月の年2回の試験が全国で実施されています。現在は2級はCBT形式の筆記試験でいつでも受けることができ、実技である準1級と1級が全国の試験会場で一斉に行われています。 私も10年以上前になりますが、試験を受けていて、あの時は久しぶりの試験に緊張していたことを覚えています。社会人になると試験を受けるという機会が減る人が多いことと思います

                  スキ
                  7
                  • Fusion360ユーザー試験対策練習問題B【有料】動画解説付き

                    どうも、テルえもんです。 Fusion360に資格試験があるのは、ご存知でしょうか? 開発元であるオートデスク社の認定資格プログラム「Fusion 360 ユーザー試験」があります。 試験は、実技形式になります。 問題数は30問、試験時間が75分で19問以上正解で合格となります。 試験範囲は、パーツモデリングからアセンブリモデリング、図面、フォーム、シミュレーションと幅広く出題されます。 今回、サンプル問題をつくってみました。 参考にしていただければ幸いです。 実際の試

                    スキ
                    1
                    有料
                    3,000
                    • +17

                      テルえもんグルメ 2022年5月〜6月

                      スキ
                      2
                      • 兵庫県で講演します!経営幹部にも聞いて欲しい!3次元ツール活用で製造業DX~3DCADを核としたデジタルものづくり入門~オンライン視聴もOK

                        どうも、テルえもんです! 神戸市にある新産業創造研究機構 ものづくり試作開発支援センター(NIRO 3Dラボ)からの依頼で、兵庫県立工業技術センターで講演させていただくことになりました。 3DCADを核としたデジタルものづくり入門ということで、製造業における3次元を活用したものづくりについて話しをさせていただきます。 ものづくり企業の経営者、設計・開発・生産技術の方、3DCADをコアに3Dスキャナ・3Dプリンタを活用したデジタルファブリケーションに興味がある方など、ご参

                        スキ
                        2
                        • 地方を拠点にしての活動

                          どうも、テルえもんです。 先日、東京ビッグサイトでのイベント「日本ものづくりワールド2022」に行ってきたことをnoteに書きました。 自身のブログにもレポートを書きましたが、大手メディアであるITmediaのMONOistさんから依頼があり、記事を執筆させていただきました。メカ設計の記事ランキングでは、一時期的にですが、1位になりました。シェア並びにアクセスして読んでいただいた皆様、ありがとうございました。感謝。 これは私にとって非常に嬉しい出来事でして、普段、都会と

                          スキ
                          2
                          • YouTubeチャンネル登録者数1500人♪

                            どうも、テルえもんです。 コツコツと続けてきているYouTube「テルえもんCADルーム」のチャンネル登録者数が1,500人になりました。ありがとうございます。感謝です。 1,000人を超えたのが3月でしたので、約4カ月で500人増えました。 1カ月100人以上と考えると、私としては大きな数字で凄く嬉しいです。 動画は週1回程度のペースではアップするようにしていました。 基本は土日に収録、編集してアップしていきます。 内容は、3DCADで主にFusion 360を使っ

                            スキ
                            1
                            • リアル展示会は最高♪

                              どうも、テルえもんです。 6月23日、24日と久しぶりに東京出張! 目的は、東京ビッグサイトで開催されている「日本ものづくりワールド」に行き、3DCADや3Dプリンタ等の情報収集! 東京に来るのは、コロナ前の約2年半ぶり。これまでオンラインセミナー等で情報収集していたものをリアルで見て聞いて触って体感することができました。 オンラインセミナーで色々と情報は収集していたものの、やはり現物を見ることで、より製品のサイズ感や持ってみての重さなどを感じることで具体的に活用イメ

                              スキ
                              3
                              • Fusion 360 VADL 参加者向けオンライントレーニング~部品の組合せとアニメーションを覚えよう!3DCAD 基礎編 アセンブリ 

                                どうも、テルえもんです。 今回、学生たちがオンラインでつながり、チームで 3DCADであるFusion 360 を学び競い合うVADL(Virtual Academic Design League)参加者向けのオンライントレーニングの講師を務めることになりました。 昨年のトレーニング内容等については、こちら! 第2回目の6月16日(木)は、18:30~20:30までの2時間で、Fusion360のアセンブリについて行いました。 アセンブリの概要からジョイントの定義、接

                                スキ
                                1
                                • 連載の最終回。手書きとパソコン

                                  どうも、テルえもんです。 モノづくりスペシャリストたちのための情報ポータル「MONOist」(アイティメディア株式会社)の連載「テルえもんの3Dモノづくり相談所」が先日、最終回を迎えました。 最終回は、総まとめとして、3Dモノづくりで絶対に抑えておきたい重要ポイントについて書かせていただきました。 編集等をしてくださいました関係者様、記事を読んでくださった読者様、本当にありがとうございました。深く感謝いたします。 毎月1回のペースで書かせていただき、計12回の連載記事

                                  スキ
                                  3
                                  • 長野県で講演します!DXに向けた3Dデジタルものづくり推進

                                    どうも、テルえもんです。 久しぶりに岩手県外から講演依頼を頂きました。 長野県知的産業技術研究会の3次元デジタルデータ活用グループのセミナーにて、DXに向けた3Dデジタルものづくり推進について、Fusion360活用事例から、教育の現場について考える内容を話します。 不確実性の高い時代に製造業としてデジタル変革力を高めるためには、3Dデータの活用が重要な鍵となります。3Dデジタルものづくりは、設備を導入しただけでは上手く行きません。道具を活用できる人材を育成することが必

                                    スキ
                                    5