【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.26 「アッパーその3」

履き口の部分をカットと言います。
特に決まった設定はないので、ブランドによってもまちまちですし、イメージです。

ロー - くるぶし下。足首が動かしやすい機動性タイプ。軽量にもなります。人によって足の形状は様々ですが、内と外のくるぶし高さは違うので、そこらへんの当たりが気にならないか要確認。

ミッド(ミドル) - 足首まで覆うもの。足首周りを囲むことでブレを少なくする安定タイプ。野球だと例えばク

もっとみる
ありがとうございます ^^

【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.24 「アッパーその1」

既に何度かアッパーと書いてますが、甲の部分です。今回は主な素材。

野球も革底主流の時は天然皮革が最高モデルで、サッカーでも根強い人気があるよう。主にはカンガルーです。
履くほどに足馴染みが良く、天皮としては耐久性あり。一方で雨や汗などによる手入れや、伸びてしまってからのサポート性には難点の場合も。

そこで今では、ほぼ人工皮革に…
ざっくりスムース、エナメル、ヌバック、スエードがよく見られます。

もっとみる

ドミニカについて

私は2月から3月にかけてドミニカ共和国(以下、ドミニカ)へ行ってきました。

まず、私が何を目的にドミニカを訪問したかと言いますと「野球を通して相互国間の友好関係を築く」という目的の元、外務省の広報文化外交の一環である「中南米対日理解促進プロジェクト」というプロジェクトの一員として訪問しました。数回の記事の投稿で私の経験を紹介させて頂きたいと思います。

この記事では、ドミニカ共和国の基礎情報につ

もっとみる

【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.22 「ミッドソールその2」

ランニングに限らず、バスケットやバレー、卓球のような屋内競技には、ほぼミッドソールがつま先からかかとまで入っています。

一方でサッカーやラグビー、アメフト、ラクロスといった競技にはないものばかりです。
って考えると野球だけなぜか種類があります。。。

革底ばかりのときは、ミッドソールもない、もしくはほんのちょっとかかとにある程度で、まさに素足感覚。

それから樹脂プレートができると、当たり前のよ

もっとみる

【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.19 「その他のスパイク」

野球選手でたまに見かけるな、と思っていた金具とポイントのハイブリッドスパイク。最近は店頭の商品にも採用されるものが出てきました。
両特徴であるグリップと負担軽減、そして軽量を目論んだスパイクです。

選手個人用に開発したものはその選手だけ、ということは必ずしもなく、商品化することも結構あります。

あと、一般的にトレーニングシューズとして出てはいますが、平面ではなく地面を掴めるよう細かいスタッドタ

もっとみる

神宮球場へ向かう思い

TwitterとInstagramは忘備録、情報収集が主で、誰がフォロー、Retweetしたかなどは気にしちょらん。
ところがある時、Twitterを見たときに、思いもかけない方からフォローされちょった。
吉田風さん。
デイリーで記事を書いてる記者の方。
金本カントクの時に、吉田風さんの記事をみて毎回「うまいなあ」と思うてチェケラしはじめた。とくに金本カントク、藤浪くんのことを書いた記事には泣けた

もっとみる

【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.18 「金具の番外」

野球ではつま先が削れやすいので、補強をすることが多いです。

一般的には、革を縫い当てる縫いPとか、あらかじめつま先の形になったものをはめ込んで打ち付けるPカバー、打ちPとかいったものです。

これ、実はソールの設計や金具の配置にも影響します。日本ではP革補強が当たり前なので、それをできるようにしていることがほとんどですが、アメリカにはその文化が見られないので、まず考慮されていません。

金具の配

もっとみる
ありがとうございます ^^

【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.17 「金具その2」

ポイントと同じように、金具の配置や向きで様々な動きをサポートします。
野球でもアクセル(推進)とストップだけでなく、回転や切り返し動作があります。

なので、もちろんバランスはとりますが、その中でも例えばアクセル寄りはつま先側に金具を多くしたり、
(ちなみに、陸上短距離用は前にしかピンがありません)
安定性や踏ん張り寄りはかかと側に3本、4本置いて確実なグリップに繋げたりします。

回転の起点にな

もっとみる
ありがとうございます ^^

スポーツをする準備

服装の乱れは心の乱れ
身だしなみとは
相手に不快感を与えない
服装や態度のこと
スポーツマンシップの基本だ

服装の乱れは心の乱れ
振る舞いは服装から作られる
自分の振る舞いを誇れるかな?
野球が上手くなることよりも
ずっと大切なことなんだよ

その気持ちを持つことが
スポーツをする準備
#学童野球 #baseball #身だしなみ #スポーツマンシップ #振る舞い #準備 #帽子 #ユニフォー

もっとみる
スキありがとうございます!
2

【現アパレル従業員によるシューズ豆知識】vol.16 「金具その1」

ポイントが増えてきたとは言え、野球は金具中心。

革底は取り替え式のみで、金具が減れば打ち付けたり、ボルトを回したりして交換できます。
樹脂底が増え、取り替え式もあるのですが、もはやほとんどが埋め込み式です。

埋め込みのパフォーマンスでいうと、金属量が減るので軽量化、地面からの突き上げ(足裏への当たり)の軽減があります。交換はできませんが、基本的に採用されるスチールを後加工して摩耗性を高めること

もっとみる