BLFチャリティートーク2020!【BLFオフィシャルブログvol.9】

どうも、わたしです。BLFオフィシャルブロガーのShinaです。

さあ、いよいよ待ちに待ったBLFチャリティートーク2020の季節がやってまいりました!
今年4月からBLFサポーターの仲間入りをしたわたしにとっては、初めてのチャリティートーク。入会時からとても楽しみにしていたので、「ついに!」とすでにワクワクが抑えきれずにおります!

2018年にスタートしたBLFチャリティートークは、現役プロ

もっとみる
優しいあなたに、幸多からんことを!
1

読んだ本のレビュー「ホークス3軍はなぜ成功したのか?~才能を見抜き、開花させる育成力~」ホークスが強いわけだ、、

読んだ本のタイトル

ホークス3軍はなぜ成功したのか?~才能を見抜き、開花させる育成力~
著者: 喜瀬 雅則 氏

あらすじ・内容

21世紀の新たなる覇者・ソフトバンク。その「強さの原動力」として注目されたのは「3軍育ち」。育成選手としてプロ入りした、たたき上げのプレーヤーたちだった。千賀滉大、甲斐拓也、牧原大成、石川柊太、周東佑京、大竹耕太郎――3軍制を取る球団は数あれど、なぜホークスだけが大

もっとみる
thank you!
11

絶対に戻ってこい 西浦颯大

開幕延期となり、日常から野球がなくなった2020年。選手たちは、見えない開幕に向けて体を維持するために自主トレを続け、合間には、退屈しているファンに寄り添い、SNSでの情報発信を積極的に行っていた。

東京ヤクルトスワローズの選手たちは、頻繁にインスタライブを行ってくれた。若手は戸田寮暮らし。部屋に何人か集まりインスタライブをする。コラボでいろいろな選手とつながり、会話し、寄せられたコメントに応え

もっとみる
💚ありがとうございました。
13

吉田一将大全2020

お世話になっております。

今回は、吉田一将投手に絞っての総括記事を書きましたので、吉田一将投手に興味がない方でも「こんな選手なんだ!」と興味を持っていただけると1ファンとして嬉しく思います。

吉田一将投手の簡単な紹介

オリックス・バファローズ 背番号14

奈良県出身 1989年9月24日生まれ 身長191cm 体重95Kg 右投左打

青森山田高校、日本大学、JR東日本を経て2013年ドラ

もっとみる

命懸けで、プロとして。一歩ずつ前進して、バファローズのヒーローになれ(○○)

西浦颯大選手のチャンス時登場曲が、今の西浦選手を現していると思います。NG Headさんの「Na,Na,Na,Na」…本当に良い歌です。

必ず1軍にカムバックしてくれると願っております。もう一度、京セラドーム大阪で西浦颯大選手専用登場曲が響き渡るのを待っております。

本当はスティーブン・モヤ選手か(確定ではありませんが)能見篤史投手のオーセンティックユニフォームを考えてましたが、これはもう西浦

もっとみる
貴方のスキにより、世界が一つ救われました!

オリックスが低迷している理由

今年は新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るいました。
日本プロ野球にも大きく影響を与え、開幕が6月になったりチーム内で感染者が出て試合が中止になったりと例年とは違ったシーズンでした。
そんな中でオリックスは今年も最下位になりました。
なぜ毎年Bクラスなのか調べてみました。

オリックスはAクラスになったことあるの?

始めに課題についてはいる前にどれだけAクラスになったことがあるのかを調べてみま

もっとみる

パ・リーグのイケメン選手を考える 〜栗原陵矢が「見つかった」ことを受けて

いつものです。

(選手名は以下、敬称略)

今回の記事はストックのうちの一つだったんですけど。
先日の日本シリーズ、巨人vs.ソフトバンク第1戦でソフトバンク栗原陵矢選手が3打席3安打・4打点・1HRの超大暴れ。一夜にして日本のニューヒーローが誕生しました。
栗原については今年は初めから絶好調でしたので、私のようなソフトバンクファンじゃないパリーグ民ならば、誰もが意識していた選手ではありました。

もっとみる

今季パ・リーグで「最もレアなホームラン」を放ったのは誰か〜本塁打率のワーストランキングは名選手揃い?〜

前回の記事ではセ・リーグの本塁打率ワーストランキングに注目し、ホームランが最もレアだった選手に着目しました。今回は、パ・リーグで、ホームランが最もレアだった選手、つまりホームランを放つ確率が低かったのは誰かに着目してみたいと思います。調べてみると、そのランキングは名選手揃いでした。

※前回の記事はこちら。セ・リーグ 第1位はあのタイトルホルダーでした。

本塁打率のワーストランキング = 一概に

もっとみる
ありがとうございます!!
7

Bs2021の注目選手-野手編-

みなさんこんにちは!いっちです!

今年もオリックスはポストシーズンに進出することができず、シーズンが一足先に終わってしまいとても暇なので、誰よりも早い(要出典)来季のオリックスの注目すべき選手を紹介していきたいと思います。

今回は野手編というタイトルにしていますが、投手についてはまだ何も構想ができていません(笑)。ですので投手編を更新するかどうかはまだ未定です(←じゃあ野手編とか書くな)。

もっとみる